eo光のWi-Fi解説!利用方法や設定、つながらないときの対処法まで説明

eo光のWi-Fi利用方法と繋がらない時の対処法

Wi-Fiを利用すると家の中のどこでもインターネット回線を使用できるので大変便利です。また、 eo光では、Wi-Fiを利用することのできる多機能ルーターをレンタルすることが可能です。

その他にも、市販のルーターを使ってWi-Fiを使用できます。ただし、市販のルーターでeo光のWi-Fiを接続するには、eo光多機能ルーターとは異なった手順を踏むことが必要です。

この記事ではeo光でのWi-Fi利用方法や設定方法について解説します。Wi-Fi不具合時のチェックリストと解決策についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

eo光でWi-Fiを利用する方法

eo光でWi-Fiを利用するにはWi-Fi機能を搭載したルーターが必要です。eo光でレンタル可能な「eo光多機能ルーター」を利用するか、メーカーなどにこだわりがある場合など、自分で気に入ったルーターを用意して使用することも可能です。

eo光で多機能ルーターをレンタルする

eo光では多機能ルーターをレンタルできます。この多機能ルーターはIPv6接続対応で、最大1.3Gbpsの高速通信対応です。セキュリティ機能にも長けており、SSIDや通信情報が外部アクセスから読み取れないようになっています。もちろんLANポートも搭載しているので必要な場合は有線接続も可能です。

NTTフレッツ光光コラボ接続設定を行う必要がありますが、eo光は「つなぐだけネットスタート」という機能を搭載しているので、認証IDなど設定不要ですぐにインターネット接続が可能です。

レンタル料は、多機能ルーター自体無料です。無線機能付きの場合でも月額96円と非常に安価で利用できます。

多機能ルーターの設定方法

通常なら、複雑で面倒なWi-Fi設定ですが、eo光の多機能ルーターであれば簡単に設定完了できます。ポイントは以下の3つです。

1.     つなぐだけネットスタート
多機能ルーターをeo光回線に接続し電源を入れるだけで、ルーターがインターネット接続を自動的に行ってくれます。簡単そうで実は面倒な認証IDやパスワード入力をしなくて済みます。
2.     ワンプッシュ無線スタート(WPS対応)
多機能ルーター本体前面にある「無線設定(WPS)」を長押しするだけで無線設定が完了できます。ワンプッシュ無線スタート以外にもPINコードを使って設定できます。
3.     訪問サポート対応
どうしても設定が上手くいかない場合には、有料で専門スタッフがお宅を訪問し作業してもらうことができます。訪問せずに電話でのアドバイスや遠隔操作によって接続作業を無料サポートしてもらうことも可能です。

市販ルーターを購入する

メーカーなどに自分なりのこだわりがあり、eo光のレンタルルーターを利用せず市販ルーターを購入する方法もありますが、市販のルーターでeo光多機能ルーターと同レベルのグレードを目指すのであれば8,000円~10,000円程度が相場です。

eo光では、他社と比べるとルーターを安くレンタルすることが可能です。「どうしても」というこだわりがなければレンタル料が安くて接続も簡単なeo光多機能ルーターをオススメします。

市販ルーターの設定方法

市販ルーターを使用する場合、eo光多機能ルーターとは設定の仕方が異なるので注意が必要です。ポイントは以下の3つです。

1.     ルーターの電源を入れて接続する
接続の際にSSIDと暗証キーが必要です。ルーター本体の側面や底面に貼られているシールに記載されていたり、同梱されている説明書に記載されていたりするので確認してください。
2.     インターネットオプション設定を行う
パソコンにて「ブロードバンド接続設定」を削除します。
3.     ルーターにPPPoE接続設定を行う

Wi-Fiがつながらない場合のチェックリスト

接続したはずなのにWi-Fiがつながらない場合、どのような原因が考えられるのでしょうか。チェックリストをまとめましたので、当てはまるものがないかをチェックしてみましょう。

①利用端末のWi-Fi機能がオンになっているか

スマホやタブレットにはWi-Fiをオン・オフする機能があります。そもそもWi-Fi設定がオフになってしまっていては電波が飛んでいても利用できません。
また、スマホの場合は「機内モード」になっていると電波を遮断してしまうのでWi-Fiを利用できなくなってしまいます。

【解決策】
端末の「設定」にある「Wi-Fi」をタップすると「Wi-Fi」という項目が表示されます。タップすることで丸が右側に移りWi-Fiがオンになります。機内モードになっている際はモードを解除しましょう。

②ルーターの接続やコンセントが抜けていないか

ルーターの電源コンセントや接続のためのポートを確認してみてください。挿したつもりでも緩んでいたり抜けていたりする可能性があります。

【解決策】
コンセントやポートを確認し、緩んでいないかをチェックします。見た目でわからないケースもあるので手で挿し込み具合をしっかり確認しましょう。

③通信障害が起こっていないか

eo光に通信障害が起こっている場合もWi-Fiがつながらなくなる可能性があります。この場合、自分の力ではどうしようもありません。

【解決策】
eoユーザーサポートページにてeo光の通信障害情報が公開されています。サイトを確認して自分の住んでいる地域で通信障害が起こっていないかをチェックしてみましょう。

eoユーザーサポート 通信障害

④料金はしっかり支払っているか

eo光の料金は、基本的に毎月26日に請求されます。初回は、初期費用と契約事務手数料が請求されますが、そういった費用を払い忘れている、または払ったと勘違いしてしまっている可能性があります。
未払いの場合、eo光の利用ができなくなってしまうことがあるので、自分が請求されている額と支払った額を合わせて確認してみましょう。

【解決策】
eo光からの請求内容を確認し、支払っているかどうかを調べてみましょう。もし、未払いであった場合は速やかに支払いを済ませるようにしましょう。

eoユーザーサポート 請求項目

上記内容をチェックしてもつながらない場合、カスタマーサポートに連絡しよう

上記の原因をすべてチェックし、それでもなおつながらない場合は慌てずにカスタマーサポートに連絡を入れましょう。eo光側の問題であれば復旧まで待つ必要がありますが、ケーブルの断線など工事が必要なケースもあります。
サポートへの連絡はeoユーザーサポートのお問い合わせフォームからメールする方法と、電話で連絡する方法とがあります。

eo光ユーザーサポート お問い合わせフォーム
※システムメンテナンスのために利用停止になっている場合があります。
※返信まで時間がかかることがあります。

<eoサポートダイヤル>
電話番号:050-7105-6333(通話有料)
固定電話・携帯電話・PHSから:0120-919-151(通話無料)
eo光電話・LaLa Callから:戸建て1131 マンション1132(通話無料)
受付時間:9:00~21:00 (年中無休)

まとめ

eo光ではレンタル可能なeo光多機能ルーターでWi-Fi環境をつくるのが一般的ですが、市販ルーターを利用できます。ただし、その場合、設定方法が異なるので注意してください。
Wi-Fiが上手くつながらない場合は以下の理由が考えられます。

・利用端末のWi-Fi機能がオフになっている
・コンセントやケーブルが抜けている
・通信障害が起こっている
・料金が支払われていない

上記の方法を試し、原因特定に努めたがどうしてもつながらないというときは、カスタマーサポートに連絡を入れましょう。
家中のどこにいてもインターネットを利用できるWi-Fi接続は、有線にはない便利さがある、自由度の高いサービスです。上手く利用し、快適な光回線生活を楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました