中国地方のおすすめ光回線ベスト3!選ぶポイントは?

中国地方(岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県)で新たにインターネット回線の契約をお考えの皆様、結局どこがいいの?とお悩みではないですか。オフィシャルのサイトをチェックしてみても、特徴やキャンペーンだけが書かれていますし、実際の使用感ってどうなんだろう…なんて事も気になるはずです。

そんな方々のために、中国地方で選ぶべき光回線ベスト3をご紹介します。また、インターネット回線を選ぶためのポイントについても解説していますので、自分にぴったりのプランを見つける事ができるようになりますよ。

中国地方の光回線は「速度」「実質料金」「セット割」で選ぼう

新たに光回線を契約するのであれば、速度、実質料金、セット割の有無をチェックしておきましょう。

速度は公式サイトにある最高速度はもちろんなのですが、安定して高速通信を維持できるのかも重要なポイントです。そして料金に関しては、月額の利用料金のみならず、キャンペーンの還元額や工事費など、トータルで見た「実質料金」に注目することで、実際にどれだけ安いのかが見えてきます。

さらに、固定回線選びで特に意識していただきたいのがセット割の有無です。ソフトバンクやauなど、インターネット回線とセットにする事によって、毎月のスマホ料金がお得になります。ご家族のスマホ・携帯も対象になり、長期的にみれば大きな節約になりますよ!

中国地方おすすめ1位:「メガエッグ」

中国地方、光回線でおすすめ第1位は「メガエッグ」です。IPv6対応で速度が安定していますし、お得なプランも多数用意されています。そんなメガエッグの概要は、下表をご覧ください。

プラン名 メガ・エッグ光ネットホーム(3年契約)
最大速度 下り1Gbps
3年間の実質料金 154,200円
月額料金 4,200円
工事費 35,000円(※実質無料)
初期費用 3,000円(事務手数料)
解約違約金 1年目:30,000円2年目:20,000円3年目:10,000円

auスマートバリュー適用のほか、電気代も割引される!

auのスマホ・携帯をご利用であれば、メガエッグはますますお得になります。メガエッグはauのセット割である「auスマートバリュー」に対応しています。

auスマートバリューは、auのスマホ・携帯の月額の利用料金が1台あたり最大2,000円割引になるというプランです。家族のスマホ・携帯も、対象で最大10回線まで適用されます。家族でauという場合、大きな節約になりますよね。

そのほか、独自のサービスである「メガ・エッグでんき割」というプランも用意されています。電気の利用量に応じてエネルギアポイントが加算され、そのポイント分の電気料金がそのまま割引されるというサービスです。加入するだけで電気代がお得になるのですから、うれしいサービスです。

光電話をつければWiFiも無料!

メガエッグを利用するのであれば、メガ・エッグ光電話への加入をおすすめします。auスマートバリュー適用条件が光電話への加入ですから、auユーザーであれば、加入した方がお得になる可能性が大ですし、そうでなくても加入するメリットがあります。

それは、WiFi機器が無料になるという事です。パソコンだけでなく、スマホやタブレットなど、家中どこにいても快適にインターネットが楽しめます。

満足度調査は中国地方第1位!

安定した高速回線で、料金もお得となれば、顧客満足度だって高まるに決まっています。事実、メガエッグは、J.D. パワー 2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査によると、中国地方で堂々の第1を記録しています。

中国地方おすすめ2位:「auひかり」

中国地方の光回線、おすすめ第2位は「auひかり」です。まずはその概要について下表をチェックしてみてください。

プラン名 auひかり ホーム ずっとギガ得プラン(3年契約)
最大速度 1Gbps
3年間の実質料金 181,500円
月額料金 5,100円
工事費 37,500円(※実質無料)
初期費用 3,000円
解約違約金 15,000円

速度大手スマホキャリアで安定の最高評価!

auひかりがおすすめの理由は、通信速度の安定性です。スマホ大手キャリアの中ではバツグンの安定性を誇っており、RBB SPEED AWARD 2017 「固定回線 Wi-Fi速度の部」において中国地方ほか、北海道、東北、四国、九州、沖縄で最優秀賞を受賞しました。

通信が安定している秘密は、独自回線を持っているという事。夜間や休日などの込み合う時間でも、サクサクとインターネットを楽しめます。

唯一気になるポイントなのが、中国地方は超高速のインターネットサービスであるauひかりホーム10ギガ・5ギガのエリア外である事です。確実に対応エリアを増やしているようなので、今は待つしかありません。

auスマートバリュー適用でスマホ代も節約できる!

当然ではありますが、auひかりに加入しますと、auのスマホ・携帯の月額料金が安くなる「auスマートバリュー」が適用可能となります。

最大で2,000円割引と見逃せない額ですし、家族のスマホ・携帯も対象です(最大10回線)。家族でauを利用している場合には、大幅な節約が期待できます。

中国地方おすすめ3位:「ソフトバンク光」「ドコモ光」

中国地方、光回線おすすめ第3位は、「ソフトバンク光」「ドコモ光」です。どちらにも良さがあり、同率3位となりました。まずは下表で概要をチェックしてみてください。

プラン名 ソフトバンク光
ファミリー(2年更新)
ドコモ光
ホームタイプA(2年更新)
最大速度 1Gbps 1Gbps
3年間の実質料金 190,200円 208,200円
月額料金 5,200円 5,200円
工事費 24,000円※実質無料 18,000円
初期費用 3,000円 3,000円
解約違約金 9,500円 13,000円

ソフトバンク光もドコモ光も、高速のネットワーク通信を安定して使うためにはIPv6がキーワードとなります。ソフトバンク光であれば「IPv6高速ハイブリッド」で、ドコモ光ではIPv6対応プロバイダを選ぶ事で、安定感がグッと高まりますよ。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」、ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ソフトバンク光を選ぶか、ドコモ光を選ぶか、それはどちらのスマホ・携帯を利用しているかで決めましょう。ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光の「おうち割 光セット」の対象となりますし、ドコモユーザーであればドコモ光のセット割が適用されます。サービスの概要については下表をご覧ください。

おうち割 光セット ドコモ光 セット割
ソフトバンクのスマホ・携帯・タブレット1台当たり月額最大1,000円割引家族のスマホ・携帯・タブレットも対象(最大10回線) ギガホ・ギガライト:ドコモのスマホ・携帯・タブレット1台当たり月額最大1,000円割引家族のスマホ・携帯・タブレットも対象

毎月のスマホ・携帯の利用料金が安くなるというのは、それだけでうれしいサービスですよね。ご家族のスマホ・携帯も対象の可能性がありますので、ご確認をお忘れなく。

光コラボレーションだから工事費無料で転用もできる

ソフトバンク光もドコモ光も、光コラボレーションです。物理的にはフレッツ光と同一回線ですから、工事費無料でフレッツ光や光コラボへ転用(切り替え)が可能です。ただし、契約内容や契約時期によっては違約金(解約金)が発生する可能性があるので、その点にはご注意ください。

まとめ

中国地方でおすすめの光回線についてご紹介してきました。公式サイトのスペックをチェックする事も大切なのですが、安定して高速のインターネットが利用できるのかをチェックしておく事も重要です。

料金についても、月額料金だけでなく、キャンペーンの有無や、工事費なども含めた実質料金で比較してみてください。長い目で見てみますと、大幅な料金差が生まれる事もありますよ。

ご自身にピッタリの回線を選んで、快適なインターネット環境を手に入れてください。

タイトルとURLをコピーしました