eo光のメールサービスは本当に便利?設定方法やトラブル対処法も紹介

eo光のメールサービス

eo光はプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。メールサービスは、プロバイダより提供されます。プロバイダによってはメールアドレスを提供してもらうのに、月額料金が必要なところもあります

eo光はメールアドレスを申込不要で、無料で利用可能です。

この記事では、eo光のメールサービスのメリットや注意点、セキュリティー面や設定方法などを解説します。もしものトラブルの際も慌てず対処できるように解決法もあわせて解説いたします。

eo光メールアドレス基本機能

eo光を契約すると以下のようなメールアドレスが提供されます。

eo光メールアドレス

①契約者で変更できる部分
契約した当初は仮のメールアドレスを発行されます。
利用開始後、契約者自身で希望のメールアドレスに変更して利用しましょう。

②システムにて自動で決定される部分
サブドメイン名はeo側のシステムからランダムで設定されるため、契約者からの指定や選択はできません。
メールアドレス追加時は、現在利用中のサブドメインと異なる場合があります。

  標準 オプション
メールアドレス数 メールアドレス:1つ(無料) 最大4つまでメールアドレス追加取得可能
(合計5つまで利用可能)
追加1メールアドレスごとに200円/月
(eo光ネット【マンションタイプ】を利用の場合のみ 追加料金無料)
メール送受信
可能サイズ
1通あたり:100MB
添付可能なファイル容量は70MB程度
メールボックス容量
/メール保存期間
メールボックス
基本容量:200MB
メールボックス容量:5GB
メール保存期間:60日 メール保存期間:無制限

メールボックスは受信したメールの保存場所ですが、基本容量は200MBですが、無料で5GBに変更することができます。また、追加と同時に、メールの保存期間も60日間から無制限に変更されますので、メールのやり取りが多い場合や長期間メールが確認できない場合でも安心です。

eo光のメールを利用するメリット・注意点

eo光のメールサービスは、使いやすいという大きなメリットがあります。スマートフォンやタブレット、携帯電話からでもパソコンと同じようにメールチェックができます!

メリット①:セキュリティー面の優位性

どんな人でもインターネット回線を利用する人には、ウィルス情報漏洩などの危険がつきまといます。そういった危険から守るために、eo光のメールサービスではセキュリティー対策が用意されています

迷惑メールチェックサービス(無料)

「迷惑メールチェックサービス」は、メールの受信時にサーバーがそのメールが迷惑メールなのかどうかを見極め、自動でチェックしてくれるサービスです。件名にMEIWAKU」と付けてくれるので、ユーザーが簡単に見つけられ、開く前に処理ができます。
メールソフトの自動振替機能があれば、件名に「MEIWAKU」と付くメールを迷惑メールフォルダへ自動振替するというのも、ひとつの手でしょう。
メール盗聴防止サービス(無料)

「メール盗聴防止サービス」は、メールを送受信する際にSSLという方式を使って暗号化し、中身を盗み見ることができなくするサービスです。
万が一通信を盗聴されても、メールの中身そのものの不正閲覧は防いでくれるため、情報漏洩のリスクを下げられます。
APOP認証(無料)

「APOP認証」は、メールを受信する際に必要なパスワード暗号化することで、パスワード情報が流出しにくくなります。ただし、APOP認証は、セキュリティー上の脆弱性も発見されているため、上記のメール盗聴防止サービスを併用することをおすすめします。
メールウィルスチェックサービス(月額200円/1メールアドレス)
「メールウィルスチェックサービス」は、ウィルスに侵されているメールを判別し、サーバー上で検知・駆除をおこなうサービスです。送信時、受信時ともにウィルスチェックをしてくれるので、安心してメール機能を利用することができます。

メリット②:サポート体制が万全

eo光のメールサービスでは、インターネット回線を使ったメールサービスを初めて利用する人や、そもそもパソコンなど得意ではないという方でも安心して利用できるように、サポート体制が万全に整っています。

eo光リモートサポートプラス

設定時やトラブル発生時などに自分では対処しきれないという場合は、「eoセキュリティーパック」(月額250円)を利用すると、リモートサポート(遠隔で誘導しながら)で専門オペレーターが問題解決に尽力してくれます。

メリット③:スマホやタブレットでも確認できる

eo光のメールアドレスに来たメールを、手元のスマホやタブレットでも確認ができます。このサービスは無料な上、申込も不要なので、すぐに活用が可能です。

出先でもアドレス帳も使えるので、連絡先が分からなくなることもありません。もちろんセキュリティー面でも安心して使えるので、重宝するサービスだと言えるでしょう。

注意点:eo光を解約すると使えなくなってしまう

eo光から付与されたメールアドレスは、eo光契約中にしか利用することはできません。したがってeo光を解約すると、これまで使っていたeo光のメールアドレスも消去されてしまいます。

メールアドレスは、アプリやネットショッピングなどの登録などに使われることが多いものですが、それらの登録アドレスをeo光メールアドレスに設定しておくと、解約と同時に使えなくなってしまいます。

これが唯一のデメリットといえるのですが、光回線から付与されるメールアドレスはeo光に限らず、すべてそのような決まりがあります。

引っ越しなどで解約する予定のある人は、大切な登録関係のメールアドレスはバックアップを取っておくか、フリーアドレスなどを利用して対策をとりましょう。

eo光のメール設定は「かんたんメール設定ツール」の利用がおすすめ!

eo光のメールサービスの利用を始めるのなら、「かんたんメール設定ツール」の利用をおすすめします。方法は以下の通りです。

1.     「登録証」を準備する
2.     「かんたんメール設定ツール」を利用する
3.     テストメールを送受信、おこなった設定が正常に作動しているかどうかを確認
4.     「メール盗聴防止サービス」の設定をおこないたい場合は、ここで行う

利用条件を満たしている場合は「かんたんメール設定ツール」を利用することができます。これを使うと、メールアドレスの変更やメールソフトの設定などが簡単におこなえるのでおすすめです。

メールの受信方式は、IMAP方式とPOP方式とがあります。IMAP方式ではサーバーにもメール内容が残り、POP方式ではダウンロードされたメール内容はその都度消えてしまいます。

スマホやタブレットでメールの閲覧がおこなえる「eo Webメール」を利用するのであれば、IMAP方式で設定するのがおすすめです。

eo光のメールでトラブル・疑問ができたときの対処法

eo光のメールを利用中にトラブルが起こったり、疑問点が湧いたりしたときの対処法を6つご紹介します。

メールの送受信ができないとき

メールの送受信だけでなく、サイトの閲覧すらできない場合は、インターネット接続が切れている可能性があります。

サイトの閲覧はできるのに メールの送受信だけができない場合は、セキュリティーソフトの対策が影響している可能性があります。その場合は、一度セキュリティーを停止してみましょう。

また、通常のメールは送受信できるが、添付ファイルがついた状態で送受信ができない場合は、添付ファイルの容量が100MBを越えている可能性があります。容量が超えていないかを確認しましょう。

それ以外にも、STMPサーバー受信メールサーバーメールアドレスなどが間違っていないかも確認しましょう。よくある間違いは、「.(ドット)」と「,(カンマ)」の違いや、半角と全角の違いなどがあります。

ID・パスワードを忘れたとき

メール設定のIDとパスワードを契約したときの状態のまま使用していた場合は、契約時に受け取った「登録証」に記載してあるので、そちらで確認できます。

利用途中で変更した場合、そのパスワードなどが分からなくなってしまった場合は、初期化するしか方法はありません。初期化は「マイページ」からおこないましょう。

メールを他のアドレスに転送したいとき

受信したメールを他のパソコンなどで確認したいときに便利な機能として、「転送機能」があります。設定しておくだけで別のパソコンからメールを確認できるので、仕事などすぐに確認や返信をしなければならない人におすすめの機能です。

メールアドレスを変更したいとき

メールアドレスの変更は、マイページよりおこなうことができます。必要事項を入力し、マイページにログインすると「ご契約サービスの照会/変更」という項目があるので、メールサービスの「詳細」をクリックすると、アドレス変更手続きがおこなえます。

メールアドレスを追加したいとき

メールアドレスの追加は、1アドレスあたり月額200円で可能です。最大4アドレス追加することができます。手続きはマイページの「ご契約サービスの照会/変更」→「メールサービス」→「メールアドレス追加」からおこないます。

容量を追加したいとき

基本的にメールボックスの容量は、200MBです。メールの使用頻度が高く、もっと容量を増やしたいという人は最大5GBまで拡張でき、その上、無期限でメールを保存してくれるようになります。

追加するには、マイページにログインすると「ご契約サービスの照会/変更」という項目があるので、メールサービスの「詳細」をクリックします。「メールボックス容量/保存日数」欄の右側に「容量追加」ボタンがあるので、それをクリックし「メールボックス容量の追加お申し込み」を「4.8GB(合計メールボックス容量5GB)」を選択しましょう。

同意する」と「確認」ボタンを押したら、「申し込む」ボタンをクリックしましょう。

解決できない場合はサポートに問い合わせよう

どうしてもわからないことや解決できないトラブルがある場合は、サポートに問い合わせをしましょう。専門のスタッフが対応してくれます。

【eoサポートダイヤル】受付時間9:00~21:00(年中無休)
・eo光電話/LaLa Callから:151(通話料無料)
・固定電話/携帯電話/PHSから:0120-919-151(通話料無料)
・その他の電話から:050-7105-6333
【eo光夜間故障お問い合わせ】
 06-7501-8617(受付時間21:00~9:00 年中無休)

まとめ

eo光のメールサービスは、セキュリティー面サポート面から見ても、使い勝手のいいサービスです。メールボックスの最大容量は5GB無期限保存してくれるので、メールを頻繁に利用する人にとってはありがたいサービス内容となっています。外出先でもスマホやタブレットから確認できるため、すぐにメールを確認したい人にもおすすめです。

eo光を解約してしまうと当然このメールサービスは使用不可となってしまうため、その点だけを注意しておけば、eo光ユーザーにとって便利なツールになることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました