So-net光 料金や速度の評判、auスマホ割も解説

So-net光(プラス)は、フレッツ光から転用可能な光コラボ回線であるため、サービス提供エリアは全国区です。特に、auのスマホやケータイ、タブレットの利用料金が割引になる「auスマートバリュー」の適用がうれしいポイントです。

また、それ以外にも、「通信速度が安定するIPv6接続が無料」「セキュリティーツールが無料」など特典も豊富に用意されています!

この記事では、So-net光のサービス内容をはじめ、ユーザーの評判も紹介していきます。

So-net光(プラス)はこんな人におすすめ!

So-net光はどのような人に適しているのかを見てみましょう。

auのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人

So-net光では、auのスマホやケータイ、タブレットを使っている人に「auスマートバリュー」が適用され、au利用料金から毎月最大2,000円の割引を受けることができます。最大10回線まで割引が適用されるため、家族でauを使っている場合はさらにお得です。

詳細は「auユーザーなら「auスマートバリュー」でさらにお得!」でご説明します。

auひかりがエリア外だった人

auスマートバリューを適用するために、auひかりに申し込もうとしても、エリア外で契約できない場合があります。その場合、So-net光が代替手段になります。

So-net光もまた、auスマートバリューが適用されるほか、日本全国が対象エリアなので、auひかりがエリア対象外だった人にもおすすめです。

フレッツ光から転用したい人

So-net光は光コラボレーション(光コラボ)事業者なので、フレッツ光からの転用(切り替え)が可能です。転用する際の工事は不要で、手続きも簡単です!とくに、「So-net with フレッツ」を利用している方であれば、基本料金が安くなるうえに、支払いと窓口がSo-netに一本化されてより便利になります。

フレッツ光キャンペーン適用時のSo-net光の月額基本料金を比較すると、So-net光の料金の方が安くなることがわかりますね。

<月額基本料金比較>

  So-net光 フレッツ光(NTT東日本) フレッツ光(NTT西日本)
戸建住宅 3,980円/月 5,600円 4,050円
集合住宅 2,980円/月 5,300円 4,150円

※価格はすべてプロバイダ料込、税抜
※フレッツ光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプおよびフレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式 プラン1)の1年目の料金を掲載

So-net光のメリット

So-net光には、「IPv6通信の利用が無料」「セキュリティソフトが無料」という2つの大きなメリットがあります。

次世代通信「v6プラス」が月額無料!

So-net光では、従来のIPv4のみでなく、次世代インターネット通信方法のIPv6にも対応する「v6プラス」というサービスを月額料金無料で利用できます。

従来の接続方式はPPPoE(IPv4)方式と呼ばれ、地域や時間帯によって回線が混雑しやすく十分な速度を得られないことがありました。

しかし、IPoE(IPv6)方式であれば、IPv6通信だけではなくIPv4通信も使用できるので、状況により適した通信方法を選択し、より快適にインターネットを利用できるのです。

So-net光の最大速度1Gbpsはベストエフォート値なので、回線の混雑度合いや利用環境によって速度が遅くなることもありますが、安定した高速通信を期待できます。

また、So-net光では契約と同時に「v6プラス」を申し込むと、IPv6対応ルーター(月額400円)を永年無料で利用できます!

So-net光の速度に関する評判

So-net光の通信速度に関するTwitterの書き込みを調べてみました。

思ったほど通信速度が出ていない場合は、IPv6通信に変え、IPv6に対応したルーターに変えることで通信速度が改善されたという書き込みも見られました。

100Mbps~500Mbpsの実測値が出ていることがわかります。

PING値が35ms以下だとオンラインゲームなどを快適に利用できるといわれていますが、20msという実測値も出ており問題ないでしょう。

セキュリティーツールが永年無料!

So-net光の申込時にセキュリティーツールの「カスペルスキー セキュリティ」を新規で申し込むと、月額利用料500円が永年無料です。

お使いのWindows、Macのパソコンや、Android端末など、最大5台までインストールすることが可能です。

So-net光の料金は申込パターンによって異なる

So-net光の料金は、申し込みパターンによって次の3つのタイプにわかれます。

・新規
光回線を使っていない、または、フレッツ、光コラボの回線を使っている人が、So-net光を使う場合です。

・フレッツからの転用
フレッツ光を使っている人が、So-net光に乗り換える場合です。

・事業者変更の転用
光コラボの他社回線を利用している人が、So-net光に乗り換える場合です。

それぞれのタイプの初期費用、月額料金、解約金をみていきましょう。

<新規>

  戸建住宅 集合住宅
事務手数料 3,000円
工事費 24,000円または、400円×60回払い 24,000円または、500円×48回払い
月額料金 5,580円 4,480円
解約金 20,000円

<フレッツからの転用・事業者変更の転用>

  戸建住宅 集合住宅
事務手数料 3,000円
工事費 無料※ただし、ご利用環境によっては工事が必要な場合もあります。
月額料金 5,580円 4,480円
解約金 20,000円

他社の光コラボやドコモ光、ソフトバンク光などと比較すると、「v6対応」や「セキュリティ」などのサービスが含まれているため、月額料金は若干割高に感じますが、キャンペーンを利用すると料金が下がります。

So-net光公式キャンペーンで料金が割引される!

So-net光の公式キャンペーンを利用すると、月額料金が割引になり、新規・フレッツからの転用・事業者変更の転用のいずれも場合でも月額料金は同じです。

<割引料金と基本料金の比較>

  戸建住宅 集合住宅
月額料金 割引料金 基本料金 割引料金 基本料金
3,980円 5,580円 2,980円 4,480円

この割引ャンペーンを利用する際には、更新期間が3年間と長く、4年目以降には割引がなくなり基本料金に戻るのでご注意ください。

So-net光の公式キャンペーンでの割引額を合計すると最大81,600円(戸建ての場合)となり、他社回線のキャッシュバックと比べても高いことがわかります。

<回線ごとのキャンペーン還元額の比較>

回線名 キャンペーン還元額
So-net光 最大81,600円
auひかり 最大50,000円
ソフトバンク光 最大35,000円
NURO光 最大35,000円
BIGLOBE光 最大25,000円

月額料金割引という形であれば、キャンペーン特典を受けるための別途申し込みは不要で、特典をもらい忘れてしまう心配がありませんよ。

工事費・セキュリティサービスも料金に含まれている!

新規でSo-net光を申し込む場合は工事費24,000円がかかりますが、フレッツ光からの転用や事業者変更の転用の場合、工事の必要がないため工事費はかかりません。

また、月額料金にはセキュリティーツールの料金(月額500円)も含まれているため、セキュリティーソフトをを利用したい人にはメリットと言えます。

auユーザーなら「auスマートバリュー」でさらにお得!

auのスマホやケータイ、タブレットを使っていれば、「auスマートバリュー」が適用され、スマホなど端末の料金が永年割引されます。So-net光1回線につき最大10回線まで割引が適用されるので、家族にauユーザーが多いほどお得です。

<auスマートバリューの割引額>

「auスマートバリュー」によって割引される金額は、au携帯・スマホ・タブレットの契約プランによって500円から2000円の間でそれぞれ設定されています。また、プランによっては継続年数によっても割引金額に変化があるため、注意が必要です。

以下の表にプラン・継続年数によって適用される割引金額をまとめていますので、現在契約中の内容がいくらの割引に当たるかをご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

auスマートフォン

新auピタットプラン
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から
500円/月割引
auフラットプラン7プラス 翌月から
1,000円/月割引
auデータMAXプラン 翌月から
1,000円/月割引
auピタットプラン(s) auピタットプラン
(2019年6月30日受付終了)
2GBまで
auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで 翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20 auフラットプラン30
(2019年6月30日受付終了)
auフラットプラン25 Netflixパック
翌月から
1,000円/月割引
データ定額1
(2019年8月31日受付終了)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3
(2019年8月31日受付終了)
ジュニアスマートフォンプラン カケホ(3Gケータイ・データ付)
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
シニアプラン
データ定額3cp LTEフラット cp(1GB)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20
(2019年8月31日受付終了)
LTEフラット
(2019年8月31日受付終了)
ISフラット
※受付終了プラン
データ定額5cp データ定額8 プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(4G LTE)

データ定額1(ケータイ) 翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ) 翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)
※受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット for Tab/Tab(L) LTEフラット for Tab(i) LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

So-net光はフレッツ光の回線を使っているため、対象エリアが全国区です。auひかりがエリア外で契約できなかった人も、So-net光を利用することで「auスマートバリュー」の申し込みが可能になります。

So-net光の料金についての評判

So-net光の料金について、Twitterで調べてみました。

キャンペーンや料金についてしっかりと確認し、auスマートバリューの手続きを行ってスマホやタブレットを安く利用していることがわかります。

キャッシュバックをしっかりともらうなど、利用できるキャンペーンやキャッシュバックを確認し、もっともお得に乗り換えることをおすすめします!

So-net光のエリアは全国区!フレッツ光からの転用も可能

So-net光はフレッツ光の回線を利用しているため、対象エリアが全国区です。 

また、So-net光は、光コラボレーション事業者なので、フレッツ光や他社の光コラボの回線から転用することも可能です。光コラボ回線から光コラボ回線への転用も、7月1日から「事業者変更」で転用できるようになりました。

まとめ

So-net光(プラス)を利用すると、次のようなメリットがあります。

・So-net公式の割引を受けられる
・auユーザーはauスマートバリューに適用可能
・IPv6通信が無料で安定した高速通信を楽しめる
・セキュリティーツールが永年無料

So-net光はフレッツ光と同じくエリアが全国区です。auスマートバリュー目的でauひかりを申し込もうとしたけれど契約できなかった、といった方の代替手段にもなりますので、特にauユーザーの方はSo-net光もありかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました