auひかり・NURO光の超高速10ギガプランを比較!契約するならどっち?

auひかりNURO光最大10Gbps(10ギガコース)の超高速通信が利用できる光回線です。

ただし、auひかりNURO光は対応エリアやスマホセット割が対象となるキャリアなどに違いがありますので、どちらを契約しようか迷っている場合は両者の違いを把握することから始めましょう!
auひかりホーム10ギガ」と「NURO光10Gs」を、エリア・回線速度・料金・キャンペーン・セット割などさまざまな面から比較。10ギガプランauひかりNURO光のどちらで契約しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

■auひかりとNURO光の10ギガプラン、どちらがおすすめ?

auひかりNURO光では割引対象者や提供エリアが大きく異なるため、それぞれ以下のような人におすすめといえます。

-auひかりがおすすめの人は?

auひかりは「auスマートバリュー」と「auひかりスタートサポート」が適用される光回線なので、以下の条件に当てはまる人におすすめです。

・auスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人
・他社回線から乗り換える人

この項目では、「auスマートバリュー」と「auひかりスタートサポート」の適用条件や還元額などを解説していきます。

・auひかり ホームタイプ提供エリア内の人

auひかり ホームタイプは以下の地域以外で提供されています。関西圏+福井県の一部はeo光東海エリアはコミュファ光を検討しましょう。

契約プラン 対応外地域
マンション 沖縄県
ホーム 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県・岐阜県・愛知県・静岡県・三重県・沖縄県

また、「ホーム10ギガ・5ギガ」はさらにエリアが限定的となり、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部でしか利用できません。契約前には必ず「提供エリアの検索(https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode)」を使い、ご自宅の住所でエリア確認を行うようにしましょう。

・auのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人

auユーザーがネットとひかり電話を同時契約すると「auスマートバリュー」適用対象となり、au端末の料金が毎月最大2,000円割引になります。auスマートバリューは、最大10回線までのau端末を適用できるので、ご家族にauユーザーが多い人ほどauひかりの契約がお得です。

・他社回線から乗り換える人

他社回線からauひかりに乗り換えると、「auひかりスタートサポート」が適用され、以下2つの違約金を負担してもらえます。

・他社回線の解約違約金:最大30,000円
・他社携帯の解約違約金:10,260円/台

auひかりスタートサポートの適用条件や還元方法などは以下の表でご確認ください。

特典内容 他社回線の解約違約金負担
還元額 対象プロバイダ ASAHIネット・DTI 最大15,000円
@nifty・@T COM・au one net・BIGLOBE・So-net 最大30,000円
適用条件 ・auひかりホームずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEXに加入
・36ヶ月以上の契約を約束
還元方法 au WALLETへのチャージまたは郵便為替
特典内容 他社携帯の解約金負担
還元額 対象プラン 新auピタッとプラン・auピタットプラン(S) 5,000円/台
その他 10,260円/台
適用条件 ・auスマートバリューに加入
・au端末を「2年契約」に加入
還元方法 au WALLETへのチャージ

他社回線解約時に違約金が発生する人は、auひかりに乗り換えるとこのように違約金の実費負担を軽くできますよ!

-NURO光がおすすめの人は?

NURO光はソフトバンク及びワイモバイルスマホとのセット割引き「おうち割 光セット」が適用可能な光回線です。提供地域は関東・関西・東海・九州の一部エリアとなるため、以下のような人におすすめです。

・ソフトバンクのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人
・関東・関西・東海・九州エリアの人

この項目では、「おうち割 光セット」の適用条件や還元額とともに、NUROひかり10ギガの提供エリアをご紹介していきます。

・ソフトバンクのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人【注意点あり】

ソフトバンクユーザーがNURO光光電話を同時に契約すると「おうち割 光セット」が適用され、ソフトバンク端末の料金が毎月最大1,000円割引となります。おうち割 光セットは、ソフトバンク端末を最大10回線まで適用できるので、ご家族にソフトバンクユーザーが多い人はNURO光を選ぶとお得です!

なお、NURO光の10ギガサービスでおうち割を適用できるのは「NURO光 10G」プランのみです。「NURO光 10Gs」プランでは、ひかり電話が契約できないため、おうち割の適用外となっていますのでご注意ください。

・関西・東海エリアの人

auひかりとNURO光の10ギガサービスはどちらも地域限定の超光速プランですが、auひかりの10ギガサービスは関東のみの提供となっています。

一方、NURO光の10ギガサービスは、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・奈良・愛知・静岡・福岡と幅広いエリアで提供されていますので、関東だけでなく関西・東海エリアにお住まいの人にもおすすめです。

■auひかり・NURO光の10ギガプランを料金で比較!

auひかりの「auひかりホーム10ギガずっとギガ得プラン」と、NURO光の「NURO光10Gs」「NURO光10G」の料金プランをさまざまな面から比較してみます。

  auひかり
ホーム10ギガ
NURO光
10Gs
NURO光
10G
最大
通信速度
下り 10Gbps 10Gbps 10Gbps
上り 10Gbps 10Gbps 2.5Gbps
月額料金 ネット料金 6,380円 5,743円 6,480円
光電話料金 500円 500円
(関西・東海は300円)
合計 6,880円 5,743円 6,780円
割引キャンペーン
適用時の月額料金
1年目:6,380円 初月:無料 初月:無料
2年目:6,280円
3年目以降:6,180円 2~3ヶ月目:500円 2~12ヶ月目:4,280円
初期費用 事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
初期工事費用 625円x60ヶ月 1,000円×60ヶ月 1,334円×30ヶ月
初期費用割引 -625円×60ヶ月 手数料:-3,000円 手数料:-3,000円
工事費:-1,000円×60ヶ月 工事費:-1,334円×30ヶ月
契約期間 3年 3年 2年
解約違約金 ・違約金:15,000円
・回線撤去費用:28,800円
・高速サービス解除料:2,500円
20,000円 9,500円
提供エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・奈良県・愛知県・静岡県・福岡県の一部エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・奈良県・愛知県・静岡県・福岡県の一部エリア
セット割対応
携帯キャリア
au SoftBank、Y!mobile
対応可能セット割引 auスマートバリュー おうち割光セット
セット割引額 最大2,000円割引/台 最大1,000円割引/台

この表からもわかるように、長期的みた場合、料金の安さでは「auひかり」に軍配が上がります。セット割引きが適用されるのであれば、NURO光も候補に挙がります。

■auひかり・NURO光の10ギガプランのエリアを比較!

次は「auひかりホーム10ギガ」と「NURO光10Gs」の提供エリアを比較してみましょう。

関東にお住まいの人は「auひかりホーム10ギガ」と「NURO光10Gs」のどちらも契約できます。ただし、マンションにお住まいの人はどちらの回線サービスも建物の状況によって利用できない場合があるため、ご注意ください。

-auひかりは関東の一部エリアのみ!

「auひかりホーム10ギガ」の提供エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアです。より詳しい対応状況は、「提供エリアの検索(https://bb-application.au.kddi.com/auhikari/zipcode?bid=in-in-auhk105g-0002)」で住所を入力すると、入力先住所で利用できるauひかりのプラン名が表示されますのでご確認ください。

-NURO光は関西・東海・九州にも拡大中!

「NURO光10Gs」の提供エリアは、以下の通りです。

関東エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
関西エリア:大阪府・兵庫県・奈良県
東海エリア:愛知県・静岡県
九州エリア:福岡県
 ※各都道府県の一部エリアに対応

このように、「NURO光10Gs」は関東だけでなく、関西、東海、九州エリアにも拡大中なので、幅広いエリアで利用できます。ただし、地域によっては利用できないエリアもありますので、詳細な対応状況は「提供状況の確認(https://nuro.jp/hikari/service/10g/new/?service_class=10gs#area)」へ住所を入力し、確認をしてください。

-マンションの場合はエリア内でも契約できない可能性大

「auひかりホーム10ギガ」は原則戸建て専用のプランですが、直接電柱から個別の部屋まで回線を引き込む方法をとっているマンションでは利用できます。ただし、その場合は3階建て以下の物件のみ利用可となりますのでご注意ください。

一方、NURO光は2019年1月17日より階数制限が撤廃されたため、多くの高層マンションでも利用できるようになりました。しかし、「NURO光10Gs」のようなハイエンドサービスに限っては、未だ5階建て以下という階数制限があります。マンションにお住まいの人が「NURO光10Gs」を申し込む際は、建物全体の階数が5階建て以下であることを確認しておきましょう。

■auひかり・NURO光の10ギガプラン、ユーザーの評判は良い?

auひかりとNURO光で実際に10ギガプランを契約している人の口コミをいくつかご紹介していきます。「auひかりホーム10ギガ」と「NURO光10Gs」のどちらを契約すべきか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

-auひかり ホーム10ギガの評判

「auひかりホーム10ギガ」を契約している人の口コミを調査した結果、実測値の評判が高いことがわかりました。

この方の実測値は最速4834Mbpsなので、速い通信速度が出ていますね!10ギガはベストエフォートですが、4834Mbpsも出ていれば4Kや8Kといった超高画質動画もスムーズに視聴できます。

10ギガの高速通信を活かすためには、接続するLANケーブルも高速通信に対応した物を使用しなければなりません。10ギガに対応しているLANケーブルの規格は6e以上となりますが、オンラインゲームなどをより快適に楽しみたい場合は、この方のように、カテゴリ7もしくは7eを使用すると良いでしょう。

-NURO光 10Gsの評判

「NURO光10Gs」を契約している方の口コミを調査した結果、実測値は速いが開通までの工事に時間がかかるという評判が目立ちました。

10Gはベストエフォート値ですが、それでも実測値1000Mbpsというのは凄いですね!また、NURO光はIPv4だけでなくIPv6接続にも対応しているため、IPv6接続で計測すると、さらに速い通信速度を計測できることでしょう。

NURO光は立ち合い必須の宅内・屋外工事が別日に行われるため、お互いの都合がつかない場合は工事完了までの期間がどんどん延びてしまうのです。

しかし、NURO光は申し込み時に追加費用5,000円を払うことで、宅内・屋外工事を1日に短縮することができます!2日も立ち会えない方、少しでも早くNURO光を開通させたい方は、申し込み時に工事日を短縮してもらう手続きを忘れないようにしましょう。

何かわからないことがあったときも、このように丁寧な対応をしてもらえると安心しますよね。

NURO光10Gsのサービスについて質問したい場合は、「NUROハイエンドサービス専用デスク予約フォーム(https://www.nuro.jp/10g/yoyakuform/)」より都合の良い時間に電話予約を入れましょう。予約が完了すると、指定日時に担当者から電話がかかってきますよ。

■まとめ

auひかりとNURO光はどちらも10Gの超高速通信が利用できる光回線ですが、対応エリアの広さはNURO光、長期的な料金の安さはauひかりというように、さまざまな面で違いがあります。また、auひかりはau、NURO光はソフトバンクというようにセット割が効くキャリアも違いますので、契約先を決める際はご利用中のスマホキャリアも重要視しましょう。

auひかりは下記キャンペーンサイトから申込めば月額料金が大幅に割り引かれるのでおトクです!

auひかりもNURO光もハイエンドサービスを利用している人の口コミ評判は上々なので、この記事を参考に、どちらがご自身に合っているのか比較をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました