eo光・NURO光 10Gbpsの超高速プランを徹底比較【2020年最新版】

関西エリアで超高速のインターネット回線をお探しであれば、見逃せないのがNURO光とeo光です。いずれも10ギガコースの提供を開始いたしました。下りの最大通信速度が10Gbpsですから、動画であろうとオンラインゲームであろうと、ストレスを感じることなく楽しむことが可能です。

では、NURO光とeo光のどちらを選ぼうか?と検討してみると、それぞれにメリットが感じられ、悩みは深まるばかりです。しかし、細かく比較してみると決定的なポイントが判明いたしました!
NURO光とeo光の、基本料金はもちろんのこと、エリアや割引プランまで比較!さらに、スマホの料金が割引になるセット割についてもご紹介します。

eo光とNURO光の10ギガプラン、どっちを選ぶべき?

さっそくですがeo光とNURO光、どちらを選ぶべきなのでしょうか?通信速度はいずれも最大10Gbpsですから、その他の要素を見る必要があります。

まず気になるのはやっぱり利用料金でしょう。月額の基本料金や工事費といったそれぞれの基本データを下表にまとめています。

プラン名 eo光 10ギガコース NURO光 10Gs
最大速度 下り:10Gbps 上り:10Gbps 下り:10Gbps 上り:10Gbps
基本料金 6,337円
※eo暮らしスタート割で3,937円(最大12ヵ月)
5,743円
※初月無料
工事費 27,000円
※キャンペーンで実質無料
60,000円
※キャンペーンで実質無料
解約金 1年未満:12,000円1年以上2年未満:6,000円 20,000円

詳細は後半で触れますが、4年以上の利用を考えている場合、実質的な料金はNURO光の方が安くなり、4年以内の利用であれば、eo光の方が実質料金は安くなります。

そのほか、スマートフォンとのセット割も見逃せません。auユーザーであればeo光とのセットソフトバンクユーザーであればNURO光とのセットによって割引が受けられます。詳しくは後半でご説明しますが、それらをうまく利用するというのも、どちらを選ぶべきかのポイントとなってきます。

eo光とNURO光のエリアを比較!

続いてはeo光、NURO光、それぞれの対応エリアについてご紹介していきます。

プラン名 対応エリア
eo光 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県の一部
NURO光 10Gbps 大阪府、兵庫県、奈良県の一部※関西エリアのみ抽出

このように、10ギガサービスはeo光、NURO光いずれも限定的です。まずは各回線の公式サイトでエリア確認を行い、お住まいの地域で超高速サービスが利用できるかどうかを確認する必要があります。

eo光・NURO光10ギガプランの実質費用を比較!

インターネット回線は、利用の仕方によって実質料金が大きく異なってきます。eo光を選ぶか、NURO光を選ぶかのポイントは、「4年以上使うかどうか」です。

eo光とNURO光を3年間使った場合と5年間使った場合、それぞれの実質料金を比較してみました。

プラン名 eo光 10ギガコース NURO光 10Gsプラン
月額料金 1~12ヶ月目:3,937円
13~36ヶ月目:5,937円
37ヶ月目以降:6,337円
5,743円※初月無料
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 実質無料 実質無料
3年間利用時の実質料金 192,732円(実質月額5,354円) 204,005円(実質月額5,667円)
5年間利用時の実質料金 344,820円(実質月額5,747円) 341,837円(実質月額5,697円)

このように3年間の利用ならeo光5年間の利用ならNURO光の方がお得といえます。次項ではその詳細について見ていきましょう。

4年以上の長期利用ならNURO光がおすすめ?

前節でご紹介したとおり、4年以上利用ではNURO光の実質料金が安くなります。4年以上使い続ける予定であれば、NURO光が安いように思われます。というのも、eo光は3年目までは高速割として月額400円が割り引かれています。3年目以降はその対象から外れるため、月額料金が6,337円となり、NURO光の月額料金を超える事になるのです。

一方で、4年間利用での解約や、他社への乗り換えも検討しているという場合にはeo光がおすすめです。

eo光とNURO光のセット割を比較!

お得にインターネット回線を利用するには、各社で提供している割引サービスは見逃せません。eo光ではauとのセット割である「auスマートバリュー」が、NURO光ではソフトバンクとのセット割である「おうち割 光セット」が提供されています。

auスマートバリューの最大割引額は、データ定額30に加入している場合に適用された場合の月額2,000円割引きであり、最大2年間、毎月割引されます。また、最新のプランであるauピタットプランを選択し、2GB以上利用している場合には永年で月額1,000円が割引かれます。

このように、加入しているプランによって、割引額が異なるため、まずはスマホ・携帯の加入プランをご確認ください。

NURO光に適用されるおうち割 光セットは、割引額は最大で月額1,000円です(永年)。ソフトバンクユーザーであれば、家族全員のスマホ・携帯・タブレット・Wi-Fiルーターが対象となっています。

なお、auスマートバリュー、おうち割 光セットはともに、1契約につき最大10回線までが割引の対象です。家族に該当キャリアのスマホ・ケータイ・タブレットを利用している方が多ければ多いほど、割引額が大きくなりますよ。

eo光なら10ギガプランでもスマホのセット割が適用!

eo光とNURO光ではそれぞれ、スマホ・ケータイ・タブレットの料金が割引されるセット割を提供しています。

・eo光:auのセット割「auスマートバリュー」
・NURO光:ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」

NURO光 10Gsプランはセット割できない!?

実は、NURO光10Gsプランでひかり電話の加入ができません。つまりおうち割 光セットの適用条件の電話がつけられないのです。ソフトバンクユーザーとって大きなメリットであるおうち割がなくなってしまいますので、速度のみにこだわりのある方でなければ、NURO光の10ギガプランには満足できないかもしれません。

しかし、「NURO光10Gプラン」なら可能です。「NURO光10Gプラン」という「NURO光10Gsプラン」と異なるプランがございます。ややこしいのですが、若干提供内容が異なります。
NURO光「10Gプラン」と「10Gsプラン」は月額、契約期間、違約金、工事費、上りスピードがそれぞれ異なります。NURO光「10Gプラン」であれば、光電話の利用が可能です。つまりセット割が適用できます。

比較するとこのようになります。

プラン名 eo光 10ギガコース NURO光 10Gプラン NURO光 10Gsプラン
最大速度 下り:10Gbps 上り:10Gbps 下り:10Gbps 上り:2.5Gbps 下り:10Gbps 上り:10Gbps
月額料金 1~12ヶ月目:3,937円 1~12ヶ月目:3,980円 5,743円
※初月無料
13~36ヶ月目:5,937円 13ヶ月目以降:6,480円
37ヶ月目以降:6,337円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 900円×30回 1,334円×30回 1,000円×60回
工事費相当額割引 -900円×30回 -1,334円×30回 -1,000円×60回
契約期間 最低2年間 2年毎の自動更新契約 3年毎の自動更新契約
解約違約金 最大17,000円 9,500円 20,000円
3年間利用時の
実質料金
192,732円
(実質月額5,354円)
206,280円
(実質月額5,730円)
204,005円
(実質月額5,667円)
5年間利用時の
実質料金
344,820円
(実質月額5,747円)
361,800円
(実質月額6,030円)
341,837円
(実質月額5,697円)
光電話月額料金 286円 300円(関西エリア) 提供不可

eo光 10ギガコースはセット割可能

一方、eo光の場合は10ギガプランでもセット割が適用可能となっています。

最大割引額である2,000円/月の割引は最大2年間、1,000円/月の割引ならサービスの恩恵を永年享受することが可能です。また、最大10回線に適用されるため、家族にauユーザーが多いほど、そのメリットが大きくなります。eo光の場合は、auユーザーの方であればセット割目的で10ギガプランを契約することもできる点が、NURO光とは異なる部分ですね。

なお、auスマートバリューの適用にはeo光電話の契約が条件となっていますのでご注意ください。auユーザーの方がeo光を契約する際には、必ず電話も同時契約しましょう。

テレビサービスや電気など

eo光とNURO光の決定的な違いはテレビサービスにあります。

eo光はeo光テレビというサービスを提供しており、eo光テレビを契約すれば、アンテナ不要で、地デジBS、4K放送が視聴できます。また、プランによってはCS放送も視聴可能となります。

NURO光は「ひかりTV」というサービスをオプションとして提供していますが、「ひかりTV」では地デジBSは視聴できるものの、テレビ接続台数は最大2台までです。戸建にお住いでテレビが複数台あるユーザーには不向きと言えます。
さらに、NURO光「10Gプラン」「10Gsプラン」いずれも「ひかりTV」提供不可となっています。

また、eo光ではeo電気を提供しており、電気も合わせて利用可能となります。
この点も大きな違いと言えます。

eo光の申込キャンペーンサイトから利用希望の住所など入れるだけです。後は電話で詳細の説明や開通までの流れを案内してくれますのでカンタンです!
今なら当サイトオリジナル特典がついてさらにトクです!

■まとめ

関西エリアで高速のインターネット回線といえば、やはりeo光。そして高速光回線を謳うNURO光。どちらも新たに提供開始した10ギガコース、最大10Gbpsという驚異的な通信速度ですから、ゲームやネットなど、心ゆくまで楽しめます。

そんなeo光とNURO光ですが、ここまで見てきましたとおり、それぞれにメリットがあります。ただし、NURO光の10Gsプランは、ひかり電話が提供できないため、おうち割の適用ができません。月額の利用料金に加え、セット割の適用可否などもあわせて比較して検討してみましょう。テレビ、電気ガスなどを検討している、または4年以内の利用でauユーザーであればeo光がおすすめですし、インターネットのみで4年以上の利用であればNURO光がおすすめです。

提供エリアの広さなど総合的な対応力でみるとeo光に分がありそうですね。

タイトルとURLをコピーしました