阪神エリア定住ならベイコムがいい?料金や速度、評判を解説!

ベイコムはおトク?

ベイコムとは、株式会社ベイ・コミュニケーションズが提供するインターネット・ケーブルテレビ・ケーブルプラス電話などの複合サービスの総称です。元々はケーブルテレビ事業から拡大したサービスであるため、あくまでも主軸のサービスはケーブテレビと考えておいたほうがよいでしょう。

ベイコムのネット回線には、ケーブルテレビ回線を利用して提供される「ベイコムネット」と、光回線を使用する「ベイコム光」の2種類があり、それぞれ適用キャンペーン・提供エリアが違います。この点を踏まえてベイコムのネット回線がオススメな人とそうでない人を紹介していきます。

ベイコムの契約に向いているのはこんな人!

ベイコムとの契約がオススメなケースは、「他社から乗り換えをする、大阪・兵庫の戸建て住宅に定住している人」だといえます。理由を以下の項から詳しく説明していきます。

他社からの乗り換えを検討している人

「ベイコムネット」のキャンペーンには、他社回線の違約金補填があります。違約金の金額に合わせて最大30,000円までの商品券を受け取ることができますが、その最大金額は契約するプランによって変化します。

お得パック(テレビ+ネット+電話) つながるパック(ネット+電話)
戸建て…30,000円
集合住宅…15,000円
戸建て…15,000円
集合住宅…5,000円

工事費をおさえたい人

ベイコム光」には、開通工事費無料キャンペーンがあります。ネット・テレビ・ケーブルプラス電話の3サービスをセットにした「ベイコム光パックBS」か、ネットとケーブルプラス電話がセットの「ベイコム光つながるパック」で契約した場合にのみ工事費が全額割引されます。ネットのみ契約の場合、このキャンペーンの対象にはなりませんのでご注意ください。

他社の回線サービスにも工事費無料キャンペーンを行っているころはありますが、テレビ工事代も含めて無料になるケースは少ないため、テレビ契約を中心に考えている人にとってはメリットといえるでしょう。

対象エリアに長期間住む予定のある人

ベイコムのネットサービスは大阪と兵庫の一部エリアにのみ対応しています。また、ベイコム光とベイコムネット間でも提供エリアに違いがあります。

サービス名 ベイコム光 ベイコムネット
提供エリア 【大阪エリア】福島区、西淀川区、港区、此花区、西区、大正区、住之江区/浪速区/西成区/北区/中央区の一部
【兵庫エリア】尼崎市、伊丹市、西宮市の一部
【大阪エリア】福島区、西淀川区、港区、大正区、此花区、西区浪速区、西成区、住之江区、北区/中央区の一部
【兵庫エリア】西宮市、伊丹市、尼崎市宝塚市/川西市/神戸市北区の一部

契約中にこれらのエリア外に引っ越しをする場合、サービスは解約となり、必ず契約解除料を支払う必要があります。そのため、同じ住所での長期契約が見込めない場合の契約は、オススメできません。

また、契約住所の電気サービスを「ベイコムでんき」に変え、「大阪ガス」との契約とセットにすることで、さらに月額料金割引を受けることができます。電気料金から契約ワット数に対応した金額が、ベイコムの料金からは毎月200円が割引されます。

気になるベイコムの料金と速度は?

ベイコム光とベイコムネットではそれぞれ月額料金・回線速度が違います。ベイコムネットは160Mbpsが最大速度のプランとなり、他社の光回線と比べると料金・速度ともにメリットがありません。

ベイコムの月額料金

まずは2種類のサービスの月額料金を下記表にまとめました。

【ベイコム光(光回線)】

ベイコム光パックBS
(テレビ+ネット+電話)
ベイコム光つながるパック
(ネット+電話)
ネットのみ
6,400円 5,300円 公式表記なし

【ベイコムネット(ケーブルテレビ回線)】

  お得パック
(テレビ+ネット+電話)
つながるパック
(ネット+電話)
ネットのみ
NET160 6,300円 5,200円 5,630円
NET120 6,100円 5,000円 5,430円
NET30 5,600円 4,500円 4,930円

ベイコムのネットサービスは基本的にテレビや電話とセットにして契約することを想定しており、ネット単体の金額は割高です。

ベイコム光の速度は標準的

ベイコム光の回線速度は上り下りともに1Gbpsと、標準的な光回線サービスと変わりありません。提供エリアが重複する他社サービスと速度を比較した表が以下です。

  ベイコム光 NURO光 eo光 ドコモ光 ソフトバンク光
戸建て 上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
集合住宅 提供なし 上り:1Gbps
下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps

ベイコム光の評判をTwitterで調べたところ、速度に関しての書き込みは数件ほどしか見つからず、データとしては確実性に欠ける結果となりました。速い・遅い共に評判の割合は半々程度です。

こちらの方は十分な速度で利用できているようです。ベイコム光は提供地域が狭いため、回線分配による速度低下に関しては、提供範囲の広い他社サービスよりも優位性があるといえます。

具体的な数値が提示された口コミです。光回線の速度としては低速値ですが、測定日時が休日の深夜とピークタイムであるため、別の時間帯での情報も欲しいところです。

口コミの中には、ベイコム光とベイコムネットを混同しているものも散見されるため、よく注意して確認する必要があります。

ベイコム光の注意点

ベイコム光を検討する上でとくに注意するべき点をまとめました。長期契約が前提となるインターネット契約において、下記項目は十分に考慮する必要があります。

戸建てのみしか利用できない

ベイコム光は戸建てのみの提供となっています。集合住宅の場合は、ケーブルテレビ回線を使ったベイコムネットしか導入できません。しかし、最大速度や料金のバランスを考えると「NURO光」や「eo光」「So-net光」など、他社光回線の契約のほうがメリットが大きいでしょう。

キャッシュバックがない

ベイコム光ではキャッシュバックキャンペーンを行っていません。他社では工事費無料キャンペーンとは別でキャッシュバックを行っているところもありますので、実際に受け取れる金額の総額を考慮する必要があります。

最低利用期間が3年

ベイコム光の契約期間は他社サービスと比べてみても長い部類です。提供エリアもごく限定的であるため、同県内での引っ越しであったとしても継続できないケースが多くあります。同じ住所に3年以上住む予定がない場合は、提供範囲の広い回線サービスを選択したほうが無難です。

最低利用期間を過ぎても契約解除料が発生する

光回線の契約は、数年ごとにやってくる更新月での解約であれば違約金がかからないという「自動更新契約」であることがほとんどです。しかし、ベイコム光の場合、違約金ではなく「契約解除料」という名目であるため、解約のタイミングに関わらず支払う必要があります。金額は3年以内の解約の場合29,160円、4年目以降でも10,800円です。

まとめ

ベイコムが提供している固定ネット回線は「ベイコム光」と「ベイコムネット」です。

ケーブルテレビ回線を使う「ベイコムネット」は、回線速度や料金面から見て他社の光回線のサービスと見劣りする部分が目立ちます。集合住宅であれば建物共用の地デジアンテナがあるため、テレビとセットにするプランのメリットもほとんどないといえるでしょう。

・利用住所が戸建て
・他社回線からの乗り換えである
・同じ住所での3年以上の利用が見込める
・テレビや電話サービスの同時利用も予定している

以上の条件に当てはまる方の場合、ベイコム光契約のメリットがあります。

タイトルとURLをコピーしました