奈良県民にとってKCNの契約はお得?料金や速度、評判をご紹介!

KCNはおトク?

KCNとは奈良県を中心に提供されているインターネット・ケーブルテレビ・電話サービスのことです。近鉄ケーブルネットワーク株式会社が運営しており、とくにインターネットサービスを「Kブロード」と呼んでいます。このKブロードには光回線を利用した戸建て向けの「Kブロード光」と、ケーブルテレビ回線を利用する集合住宅向け「Kブロードマンションプレミアム」の2種類があります。

回線速度・安定性においては光回線であるKブロード光のほうに軍配が上がります。一方のKブロードマンションは、通信速度・安定性・料金面どの点から見てもあまり特筆する部分はなく、他社の競合サービスを選択したほうがよいでしょう。

今回の記事ではこれらKCNのインターネットサービス「Kブロード」について、料金・キャンペーンの面から特徴を解説していきます。

KCNの契約が向いているのはこんな人!

KCNとの契約が向いている人は「戸建てにお住まい、長期の契約が見込める、使用しているキャリアがauかSoftbankのどちらかの人」です。

他社からの乗り換えを考えている人

戸建て向け「Kブロード光1Gとく割」プランを他社回線からの乗り換えで契約する場合、「光1ギガ特割スマート割キャンペーン」が適用できます。これにより月額料金から2年間2,000円の割引を受けられるとともに、開通工事費も無料になります。

auのスマホを利用している人

Kブロード光またはKブロードマンションを契約している人はau端末(スマホ・ケータイ・タブレット)とセットにする割引サービス「auスマートバリュー」対象です。適用条件は、ケーブルプラス電話(月額300円)またはテレビプライムコース(月額4,700円)に加入していること。これによりau端末の月額料金が最大2,000円割引され、ご自身とご家族のスマホ・携帯・タブレット端末が最大10台まで割引対象です。複数のau端末を持っている方や、そのご家族に大きなメリットがあります。

Softbankのスマホを利用している人

Kブロード光の契約者のみが対象ですが、Softbank端末と回線契約をセットにする「おうち割 光セット」を利用できます。ケーブルライン光電話(月額300円)を契約に含めることで、最大10台までのSoftbank端末の月額利用料金から、1回線につき最大1,000円が割引されます。

気になるKCNの料金と速度は?

ここでは料金と速度について細かく解説していきます。とくに、戸建て向けであるKブロード光に関しては料金・速度ともに他社光回線サービスと遜色ない仕様になっています。

KCNの料金

Kブロード光・Kブロードマンションそれぞれのプランの月額料金を以下の表にまとめました。

【Kブロード光(戸建てプラン)】

プラン名 Kブロード光1Gとく割 Kブロード光1G Kブロード光100メガプレミアム
月額料金 4,800円 5,500円 4,500円

「Kブロード光1Gとく割」プランとは、通常のKブロード光1Gプランに2年自動更新を設定することで、毎月700円の料金割引が永年受けられるというキャンペーンです。

【Kブロードマンション(集合住宅プラン)】

プラン名 Kブロードマンションプレミアム320とく割 Kブロードマンションプレミアム320 Kブロードマンションプレミアム160
月額料金 3,800円 4,400円 3,800円

Kブロードマンションプレミアム320とく割プランも、ブロード光1Gとく割プランと同様に、2年自動更新の契約とすることで月額割引が受けられるものです。

戸建てであれば速度は問題なし

次に、それぞれのプランにおける回線の最大速度を速度・下り速度に分けてまとめます。

プラン名 Kブロード光1G Kブロード光100メガプレミアム Kブロードマンションプレミアム320 Kブロードマンションプレミアム160
上り速度 1Gbps 100Mbps 10Mbps 5Mbps
下り速度 1Gbps 100Mbps 320Mbps 160Mbps

これらはいずれもベストエフォート型のサービスであるため、利用環境によって速度は減衰します。とくに、集合住宅タイプであるKブロードマンションは使用するケーブルテレビ回線の特性上、より速度の低下が懸念されます。

他社からの乗り換えでお得!「光1Gとく割スマート割キャンペーン」

戸建てタイプの「Kブロード光1Gとく割」プランを契約する方限定で、もう一つの割引キャンペーンを受けることができます。この「光1Gとく割スマート割キャンペーン」により、さらに月額料金が割引されます。

「光1Gとく割スマート割キャンペーン」とは?

光1Gとく割スマート割キャンペーンにより、「Kブロード光1Gとく割」プランの月額料金4,800円が、2年間2,800円で利用できます。これは他社光回線の戸建てタイプと比べても圧倒的に安い金額です。さらに、開通工事代気55,000円も全額割引されます。

キャンペーン対象者と適用条件

ここで改めてキャンペーンの対象者とその条件についてまとめておきます。

<キャンペーン対象>

・他社回線からの乗り換え
・Kブロード光1Gとく割プランに新規で加入

<適用条件>

・工事完了翌月から24ヶ月間の最低利用期間を設定(以降2年自動更新)
・最低利用期間中のプラン変更不可

KCNを契約する際の注意点

Kブロードのサービスは、各キャンペーンとその適用条件が重ねがけされるような形になるため、解約条件・費用について注意が必要です。また、月額料金や回線速度から考えると、他社回線と比較したときに優位性があるのはKブロード光1Gとく割プランのみです。

違約金が高い

Kブロードサービスは解約違約金が高いです。さらに適用されるキャンペーンによって解約違約金が上乗せされるような形になっています。

詳しい解約時の費用をまとめました。

【通常解約時費用】

費用内訳 解約違約金 撤去工事費用
金額 10,000円 6,300円〜

【キャンペーン違約金】

キャンペーン名 とく割 とく割スマート割
24ヶ月未満解約 2,600円×残月 2,600円×残月
25ヶ月目以降解約 8,000円 8,000円

たとえば、12ヶ月で解約した場合、以下の金額を支払う必要があります。

2,600円×12ヶ月(とく割)+2,600円×12ヶ月(とく割スマート割)+10,000円(解約違約金)+6,300円(撤去工事費用)=78,700円

また、光1Gとく割スマート割キャンペーンの月額料金割引は最初の2年間だけです。3年目以降からは月額料金は4,800円に戻ります。

マンションに住んでいる場合は不向き

光1Gとく割スマート割キャンペーンは戸建てプランのみが対象となるため、マンションで契約する場合は適用されません。

また、Kブロードマンションのプランでは最大速度下り320Mbpsで月額料金3,800円と他社光回線と比べて割高になってしまいます。集合住宅にお住まいの場合は他社光回線の選択が無難です。

キャッシュバックがない

KCNとの回線契約ではキャッシュバックキャンペーンがありません。

月額料金割引や工事費無料などのキャンペーンはありますが、他社と比較する場合は他社回線契約で受けられるキャッシュバックの金額も含めた上で検討する必要があります。

【補足】ドコモ光のプロバイダをKCNにすると、ドコモのスマホ割が受けられる!

上記でau、Softbank端末とのセット割キャンペーンを紹介しましたが、KCN経由でドコモ光を申し込んだ場合、ドコモ端末とのセット割引である「ドコモ光セット割」を使うことができます。主回線であるドコモ端末の月額料金に最大3500円の割引が受けられます。割引金額は携帯端末の契約データ通信量が大きいほど高額に設定されています。

条件としてKCNのテレビオプションサービスと固定電話サービスへの加入が必要です。これはドコモ光の「タイプC」というプランにあたり、回線契約自体はドコモと結ぶ形になります。

まとめ

KCNが提供するネット回線サービスは戸建て限定の「Kブロード光」と、集合住宅限定の「Kブロードマンションプレミアム」の2種類があります。

それぞれの特長を挙げると以下のようになります。

<Kブロード光>

・最大速度が1Gbpsの光回線
・他社からの乗り換えで2年間の月額2,000円割引・工事費無料
・auスマートバリュー・Softbankおうち割 光セットが使える

<Kブロードマンションプレミアム>

・最大速度が下り360Mbps、上り10Mbpsのケーブルテレビ回線
・auスマートバリューが使える

Kブロードマンションプレミアムに関しては、速度・料金ともにあまり好条件ではなく、オススメできるサービスとはいえません。しかし、「光1Gとく割スマート割キャンペーン」の割引が受けられる戸建てにお住まいの方には、料金的に大きなメリットがあるサービスです。

タイトルとURLをコピーしました