eo光はIPv6対応で速度が安定する!IPv6導入の注意点やeo光多機能ルーターも解説

Wi-Fi・インターネットの通信速度を気にされる方は、「IPv6」に対応しているかどうかが一つのポイントになります。

現在、光回線などの通信方式としては「IPv4」で利用されている方が多い状況です。しかし、新しい方式のIPv6を併用することで、ネットが混雑する時間帯でも快適にインターネット通信ができます。

ここでは、IPv6とは何なのか導入時の注意点IPv6にしても遅い場合の対処法、そして、eo光のIPv6対応多機能ルーターについてご説明します。

eo光への加入やeo光でIPv6の導入をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

IPv6とは?

「IPv6」とは「Internet Protocol version 6(インターネット プロトコル バージョン6)」の略称です。

Internet Protocol(インターネット プロトコル)とは、コンピューター同士の通信をする際の手順や規格、ルールのことです。その6版(version6)といったところです。

余談ですが、IPv5も存在しています。ただ、こちらは実験的なプログラミング指向のプロトコルで、一般で使用できるものではありませんでした。

IPv4との違いとは?

新しい通信方式であるIPv6と従来のIPv4とは何が違うのでしょうか?

実はこれまでのIPv4には、「IPアドレスの数が足りない」という決定的な弱点がありました。具体的には、約43億個のIPアドレスしか割り当てられず、インターネットが世界的に普及した現在でこの数では到底足りません。

上記の理由により、回線が非常に混雑した状態となってしまったのです。

一方、IPv6では事実上無限にIPアドレスを割り当てることができます。このIPv6が普及することによって、IPアドレス枯渇問題が解消され、回線の混雑が回避できるようになったのです。

なお、IPv4とIPv6ではバージョンが違いますので、新しい通信方式であるIPv6で通信をするためには、パソコンのOSや通信機器、サービス(Webサイトやメール)もIPv6に対応している必要があります。

また、IPv6で見ることができない、従来のIPv4でしかつながらないサイトもありますので、IPv6とIPv4は現在でも併用する必要があるのです。

eo光でレンタルできるIPv6対応多機能ルーター

eo光ではIPv6に対応した多機能ルーターレンタルが可能です。

【eo光多機能ルーター月額料金】

eo光多機能ルーターはeo光ネット新規申込時につけた場合は無料ですが、 eo光ネット開通後のお申し込みの場合、契約事務手数料2,000円が必要です。

利用機能 月額利用料金
有線ルーター機能 無料
無線ルーター機能 96円

eo光ネットとeo光多機能ルーター(無線ルーター機能)を同時に申し込めば、月額料金が最大12ヶ月無料になるキャンペーンもあります。

eo光の多機能ルーターは次のようなスペックは?

eo光の多機能ルーターは次のようなスペックです。

・IEEE802.11ac対応
・最大1.3Gbps
・複数台の端末をつないでもハイスピード

また、市販のルーターだとルーターとしての機能しかないこともあるため、光電話のアダプターや他の機器などを配線でつなぐ必要があり、ごちゃごちゃになってしまいがちです。

しかし、eo光の多機能ルーターは、eo光電話アダプターとルーターが一台にまとまって配線がすっきりするのもオススメポイントです。

IPv6を導入するときに注意すること

IPv6を導入する際には注意すべきことがあります。

IPv4にも対応していないと一部のサイトやゲームが使えなくなってしまう

一部のサイトやオンラインゲームには、IPv4のみの対応となっており、IPv6に対応していないケースがあります。

IPv6とIPv4を併用できる回線でないと、いつも見ているサイトや遊んでいるオンラインゲームにアクセスできなくなってしまうこともありえます。

eo光の多機能ルーターは、IPv4とIPv6どちらにも対応していますから安心です。

環境によって速度が出ない場合もある

IPv6にすると、IPアドレス枯渇問題から開放され通信速度が安定しやすくなりますが、必ずしも実測速度が上がるとは限りません。

環境によっては、うまく速度が出ない場合もあります。

たとえば、使っているパソコンのLANジャック(差込口)の対応スペックが低いLANケーブルが対応していない、家の外から中のケーブルが古いなど、さまざまな要因により速度が出ない可能性もあります。

あらかじめ、パソコンのLANジャックのスペックやLANケーブルのカテゴリなどを確認し、IPv6に対応しているかどうかを確認しましょう。

LANジャックについて、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T とあります。 100BASE-TX/10BASE-T で利用されている方が多いかもしれません。少しでも高速にしたい!!という方は 1000BASE-T 対応がおススメです。

LANケーブルも規格がいくつかあります。カテゴリー分けされており以下のようになっています。

種類 CAT5 CAT5e CAT6 CAT6A CAT7 CAT8
通信速度 100Mbps 1Gbps 1Gbps 10Gbps 10Gbps 40Gbps
特徴 100メガに対応 1ギガ対応のスタンダードなケーブル 1ギガに最適なケーブル 次世代10ギガ対応ケーブル 次世代10ギガに完全対応 次世代40ギガに対応

よく利用されているのが「CAT5」か「CAT5e」でしょう。もし利用中のLANケーブルが「CAT5」であれば、「CAT5e」以上の新しいケーブルに変えた方がいいでしょう。

IPv6通信が遅いときの対処法

IPv6にしても通信速度が遅かった場合、どうすればよいのでしょうか?
いくつかの対処方法がありますので、ご紹介します。

接続機器の規格を確認する

まずは、接続機器の規格がIPv6に対応しているかどうかを確認しましょう。

LANケーブルは「CAT5e」以上でなければ、1Gbpsの高速通信に対応できません。
家の中でパソコンやスマホから無線LANでつなげている場合でも、ルーターからつながっているLANケーブルが古いと速度が出ません。

購入したルーターを利用している場合、高速通信に対応していない場合もあります。
スペックが低い場合は、高速通信に対応したルーターを購入しましょう。
有線接続する場合は、1000BASE-T対応の製品がおススメです。
無線接続(Wi-Fi接続)の場合は、IEEE802.11ac対応で、1Gbps以上の通信が可能なスペックかどうかを確認してください。

また、長くルーター起動し続けている場合、再起動してみると、通信速度が回復することもあるので試してみてください。ルーターを初期化することでも設定がリフレッシュされて、通信速度が元に戻ることもあります。

ソフトウエアを更新する

パソコンやルーターなどの周辺機器のソフトウエアのバージョンが古いと、通信速度が出ないこともあります。

バージョン情報を確認して最新の状態にアップデートし、再起動してから再度インターネットにつなげてみてください。通信速度が復活することもあります。

パソコンにインストールされているウィルスソフトなどのせいで、パソコン自体の動作が重くなっているだけかもしれません。

ウィルスソフトがパソコンに負荷をかけている、アップデートがうまくいっておらず、ずっと更新状態にあるなどの場合もありますので、確認してみてください。

その場合、ウィルスソフトを一度アンインストールしてもう一度インストールするか、もっと性能のいいソフトに変えるなどいろいろ試してみましょう。

同じ周波数の電波が干渉していないか確認する

無線LANルーターを使っている場合は、周波数が同じで干渉してしまい、速度が落ちる場合があります。

無線LANルーターの周波数は、2.4Ghz5Ghzの二種類があります。
たとえば、2.4GhzでWi-Fi接続している場合、電子レンジや他の無線LANやBluetoothなどの無線装置から、同じ周波数の電波が出ていますから、電波干渉していることも考えられます。隣の家の無線LANが干渉することもあります。

2.4Ghzにしか対応していない無線LANルーターの場合は、5Ghz対応の無線LANルーターを購入しましょう。5Ghzに切り替えることで、他の2.4Ghzの電波による干渉を抑えられます。

室内の配置やルーターの位置を見直す

無線LANルーターの場合、電波がさえぎられて通信速度が出ないこともあります。

ルーターが厚い壁に囲まれている、遠い場所に設置されているなどの場合、うまく無線が届いていないかもしれません。

その場合、無線LANルーターの設置場所を見直すことで、通信速度が出るようになることもあります。

eo光の一番おトクな窓口は?

eo光の申込窓口はいくつか存在します。

・eo光公式サイト
・家電量販店
・価格.com
・eo光キャンペーンサイト

eo光の申込窓口は意外と多くありません。公式サイトか、価格.com、家電量販店、正規取次店のライフ・イノベーションです。
公式サイト上記で解説した、ホーム・メゾンタイプで10,000円商品券マンションタイプで3,000円商品券プレゼントですが、家電量販店は同額のポイントバックその家電量販店でしか使えないポイント割引クーポンでしかも期間内で利用しないと消滅します。)。価格.comは1,000円だけ上乗せ。

eo光の正規取次店「ライフ・イノベーション」は公式キャンペーンと同じですが、当サイト経由でお申込みされると、オリジナル特典が別途つきますので一番おトクになります。

申し込み窓口 ライフイノベーション 価格.com 家電量販店
ホーム・メゾンタイプ特典  商品券10,000円+当サイトオリジナルキャッシュバック 商品券11,000円 10,000ポイント 
マンションタイプ特典  商品券3,000円+当サイトオリジナルキャッシュバック なし 3,000ポイント 

eo光申込手順①:eo光キャンペーンサイトを開く

もっともキャッシュバックがもらえる申し込み窓口

eo光申込手順②:名前や連絡先、利用希望の住所を入力するだけ

eo光は特典が一番多い窓口から申込

eo光申込手順③:eo光受付センターより内容確認連絡

WEB申込後、eo光について確認連絡が入ります。内容に間違いがないか確認し申込を進めます。工事日または現地調査日を決定。

eo光申込手順④:eo光 開通工事~利用開始

申込から開通までの目安期間として
 ・マンションタイプで2~3週間程度
 ・ホームタイプ・メゾンタイプで4週間~2ヶ月程度です。

ホームタイプの場合は現地調査を行ってからの工事となりますのでその分マンションタイプより時間を要します。

早めに進められることをおススメします。

まとめ

光回線でもIPv6対応かIPv4対応かによって実際の通信速度は異なります。さらに、利用している通信環境によっても左右されます。eo光では、IPv6に対応しているeo光の多機能ルーターをレンタルすることで、より快適な通信を実現できます。またケーブルの規格や、ルーターの設置場所などを見直すことで、動画の視聴やネットゲームなどもより快適に楽しめることでしょう。

eo光は特典が一番多い窓口から申込
タイトルとURLをコピーしました