ソフトバンク光が超高速10ギガプラン提供開始!料金や提供エリア、キャンペーンを解説!

ソフトバンク株式会社 は2020年3月24日、最大通信速度10Gbpsの光ブロードバンドサービス「SoftBank 光 ファミリー・10ギガ」 を 2020年4月1日(水)より提供開始すると発表しました。

ソフトバンク光はNTT東日本、NTT西日本の「フレッツ光」回線網を利用した光コラボレーションモデルの一つです。

2020年2月18日にはNTT東日本、NTT西日本が最大通信速度10Gbpsの「フレッツ光クロス」を 、20202年3月9日には、NTTドコモが「ドコモ光10ギガ」を、それぞれ2020年4月1日 より提供開始すると発表していましたが、ソフトバンク光も同様にサービス提供開始することになります。

ソフトバンク光10ギガの提供エリアは?

ソフトバンク光10ギガ開始当初の提供エリアはこちらです。

NTT東日本
エリア
東京都
大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
NTT西日本
エリア
大阪市および名古屋市

提供エリアはフレッツ光クロス同様に都市圏からのスタートとなります。

ソフトバンク光10ギガの申込受付と提供開始日は?

ソフトバンク光10ギガの申込受付開始は以下の通りです。東京、大阪市での提供開始は4月1日とフレッツ光クロスと同日スタート、名古屋市もフレッツ光クロス同様に6月1日スタートです。

  お申し込み受付開始日 提供開始日
NTT東日本
エリア
東京23区の一部 2020年4月1日(水) 2020年4月1日(水)
NTT西日本
エリア
大阪市 2020年4月1日(水) 2020年4月1日(水)
名古屋市 2020年6月1日(月) 2020年6月1日(月)

申込受付開始日と提供開始日が同日ということで、申込して開通できるまではある程度の日数がかかるうえ、混み合う事も予想されるため、ソフトバンク光10ギガを実際に利用できるのは提供開始日よりも少し後になりそうです。

また、ソフトバンク光ファミリー 10ギガという名称からもわかる通り戸建プランのみ提供と発表されています。いずれはマンションタイプも提供するかと思われますが、これは加入者数など状況を見てNTTが判断するものと思われます。

ソフトバンク光10ギガの料金は?工事費は?

まず、ソフトバンク光10ギガの初期費用ですが、 契約事務手数料および開通工事費がかかることは発表されていますが、現時点で詳細金額は公開されていません。恐らく現在サービス提供中のソフトバンク光の初期費用と同様だと予想されます。

参考までに、ソフトバンク光の現行サービスの初期費用は以下の通りです。

初期費用 契約料:800円
工事費:18,000円

そして月額料金です。
ソフトバンク光10ギガは、2年更新契約2年自動更新プランテレビサービスを利用する方向け5年自動更新プラン縛りなし自動更新なしプランが用意されます。

  2年自動更新
プラン
5年自動更新
プラン(TV)
自動更新なし
プラン
SoftBank 光ファミリー10ギガ 6,300円 5,800円 7,400円

2年自動更新プランは2年毎の自動更新契約となり、更新月以外での解約解除料として9,500円がかかります。

5年自動更新プランは5年毎の自動更新契約となり、更新月以外での解約解除料として15,000円がかかります。 また、 5年自動更新プラン(TV)は「ソフトバンク光テレビ」(テレビ伝送サービス利用料450円/月、テレビ視聴サービス利用料300円/月)の申し込みが必要です。

フレッツ光クロス、ドコモ光10ギガ同様に、無線ルータ機能搭載のホームゲートウェイのレンタルも提供されます。

ホームゲートウェイ
(N)10ギガ
(オプション)月額:500円

ソフトバンク光10ギガ対応オプション

ソフトバンク光10ギガでは、ソフトバンク独自のオプションサービスが利用可能です。

ホワイト光電話

ホワイト光電話」は、一般固定電話番号(03-XXXX-XXXX や 06-XXXX-XXXX といった番号)が付与され固定電話機能が利用可能となるサービス。光BBユニットと一般家庭用電話機を電話線(モジュラーケーブル)でつないで利用します。「BBフォン」と同じ接続方法です。
BBフォン同様にホワイトコール24も適用可能

ホワイト光電話」は3つのプランから選べます。「基本プラン」は月額467円。番号表示や転送など5つのオプションをセットにした基本プランα」月額943円と、1回10分以内の国内通話が500回/月、無料になるだれとでも定額 for 光電話」月額1,410円です。

  • 基本プラン 月額467円
  • 基本プランα 月額943円
  • だれとでも定額 月額1,410円

光BBユニット

ホワイト光電話を利用するうえで、ソフトバンク独自の多機能ルーター「光BBユニット」が必要です。
月額料金は467円

ソフトバンク光10ギガと「ホワイト光電話」+「光BBユニット」を一緒に利用することで、ソフトバンク・ワイモバイル スマホユーザーは「おうち割 光セット」の適用対象となります。

おうち割 光セット を適用した場合、「ホワイト光電話」と「光BBユニット」は2つあわせて、月額500円となります。

ソフトバンク光10ギガのキャンペーン

ソフトバンク光10ギガ提供開始に合わせて、割引キャンペーンが実施されます。

SoftBank 光10ギガ スタートキャンペーン

SoftBank 光10ギガ スタートキャンペーンは、月額料金から1,100円を24ヶ月割引くというものです。

ホームゲートウェイ(N)10ギガ 月額利用料無料キャンペーン

ホームゲートウェイ(N)10ギガ 月額利用料無料キャンペーンは、 ホームゲートウェイ(N) の月額料金500円を24か月無料にするというものです。

キャンペーン適用時の月額料金

  2年自動更新
プラン
5年自動更新
プラン(TV)
自動更新なし
プラン
SoftBank 光
ファミリー・10ギガ
6,300円 5,800円 7,400円
ホームゲートウェイ
(N)10ギガ
500円
SoftBank 光10ギガ
スタートキャンペーン
(24カ月間)
-1,100円
ホームゲートウェイ
(N)10ギガ
月額利用料無料キャンペーン
(24カ月間)
-500円
合計
(24カ月間)
5,200円 4,700円 6,300円

5年自動更新プラン(TV)は「ソフトバンク光テレビ」(テレビ伝送サービス利用料450円/月、テレビ視聴サービス利用料300円/月)の申し込みが必要です。

その他キャンペーンについての詳細は現在公開されていませんので続報が入り次第、更新いたします。

おうち割も適用可能

ソフトバンク光 ファミリー・10ギガは、“ソフトバンク”の携帯電話と固定通信サービスのセット割引サービス「おうち割 光セット」や、“ワイモバイル”の携帯電話と固定通信サービスのセット割引サービス「おうち割 光セット(A)」の対象サービスですのでソフトバンク、ワイモバイルユーザーは注目のサービスと言えます。

まとめ

ソフトバンク光10ギガの開始当初のエリアはフレッツ光クロス同様に東京、大阪、名古屋の一部地域。
月額料金はプロバイダ込みで考えるとフレッツ光クロスより安く設定されています。

またソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーは、ソフトバンク光10ギガとのセット割引が適用されるため、おトクに利用できます。

当初は限定的な提供エリアとなりますが、順次拡大していくと見られますので、期待しましょう。

ソフトバンク光が10ギガ提供開始
タイトルとURLをコピーしました