auの新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を発表!月々4,880円!?2年契約の違約金は1,000円!?

KDDI、沖縄セルラーは2019年9月13日より、月間データ容量上限なしでNetflix「ベーシックプラン」をセットした「auデータMAXプラン Netflixパック」を提供開始すると発表しました。月々4,880円から利用可能とのことです。

■月々4,880円で利用できるのは一部のユーザー

auデータMAXプラン Netflixパック」の月額料金は8,050円です。ここに2年更新契約の「2年契約N」適用することで、月額料金は7,880円となります
この料金から、「家族割プラス」「auスマートバリュー」「スマホ応援割プラス」を全て適用して「月額4,880円から」 と謳っています。

-家族割プラス とは

家族割プラスとは、対象プランに加入の同居家族人数に応じて、月々の料金を割引くというもの。
同居家族が2回線だと1回線あたり500円割引3回線以上なら1回線あたり1,000円割引となります。

-auスマートバリュー とは

auスマホの契約住所同一住所au指定インターネットサービス(auひかり、コミュファ光、eo光、メガエッグ光、ピカラ光、BBIQ光、指定CATV会社) と電話サービスなどのオプションを契約することで、auスマホ1台あたり、500円や1,000円auスマホの料金から割引が適用されるというもの「auデータMAXプラン Netflixパックの場合は1,000円割引

-スマホ応援割プラス とは

auデータMAXプラン Netflixパック」の申し込み翌月から6カ月間、月額料金を1,000円割り引きするというもの。
ただし、1回線1回限りの適用です。また、過去に「スマホ応援割」「ビッグニュースキャンペーン」「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」が適用されたことがあるユーザーは対象外です。

-月額4,880円「から」の仕組み

  「2年契約N」適用時 「2年契約N」未適用時
利用料金 7,880円 8,050円
家族割プラス (3人以上での加入時) -1,000円
auスマートバリュー -1,000円
スマホ応援割プラス(翌月から6カ月間) -1,000円
合計 4,880円 5,050円

上記のように、全ての条件がそろうユーザーはおトクに利用できますが、単身者やスマートバリューを組めない場合は「スマホ応援割プラス」によって6ヶ月は約7,000円ほどですが、以降は約8,000円になるということです。

■「月間データ容量上限なし」にもトリック?

2019年7月26日より受付開始をしている「auデータMAXプラン」は月間データ容量上限なしでしたが、テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信の場合、データ容量の上限は合計20GBという条件付でした。テザリング、つまりスマホをポケットWi-Fiのように他の機器にWi-Fi接続して利用する場合は制限ありでした。
auデータMAXプラン Netflixパック」は、テザリング、データシェア、世界データ定額でデータ通信の場合、データ容量の上限は合計2GB です。はい、大きく絞ってきました。
あくまでも、使い放題はスマホで利用して下さいということのようです。

-「auデータMAXプラン」よりおトク?

テザリング通信時の上限は下げられていますが、「auデータMAXプラン」月額8,980円(2年契約時)であるのと比較すれば「auデータMAXプラン Netflixパック」は、月額7,880円(2年契約時)で「Netflix」の料金も含まれているのですから、実質的には値下げとなります。

■Netflixオリジナル作品で話題の「ストレンジャーシングス」が観れる

「auデータMAXプラン Netflixパック」の売りポイントはなんと言っても「Netflix」がパックになっている点でしょう。「Netflix」は世界190カ国で世界最大級のストリーミングサービスを展開しており、人気のハリウッド映画やドラマのみならず、特にNetflixのみでしか視聴できない、日本国内や海外で制作された映画やドラマ、アニメなどのオリジナルコンテンツが人気のサービスです。

「ストレンジャーシングス」静かな田舎町の仲良し4人組の少年たち。いつものよう4人でゲームをしていた。友達の家から帰宅中、1人の少年が突如として姿を消す。残された3人で森などを探していると、謎の少女と出会う。その少女は特殊な能力を持つ者だった。そして未知の生物。謎の組織。話題のSFホラードラマ。
サバイバー: 宿命の大統領」アメリカ連邦議会議事堂が爆破され、議会や内閣が全滅。大統領権限継承順位1位となり大統領に就任することになった男をめぐる、海外ドラマ「24」のキーファー・サザーランド主演のサスペンスドラマ。

海外版「世にも奇妙な物語」と話題の「ブラックミラー」、エミー賞受賞した「ペーパー・ハウス」などが見放題。

-Netflixのプラン

「auデータMAXプラン Netflixパック」Netflix ベーシックプランが組み込まれています。
追加料金でハイビジョン対応のスタンダードプラン、4K対応のプレミアムプランにすることも可能です。

  ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金 400円 1,000円
最大画質 SD HD 4K
同時視聴可能端末数 1台 2台 4台

■auが先行して違約金を1,000円に

「auデータMAXプラン Netflixパック」 は「2年契約N」を適用するか、しないか、選択できます。
2年契約N」を適用した場合、2年契約となり更新月以外での解約は違約金1,000円がかかります。その代わり月額料金が170円安くなっています。

-2年契約でも違約金は1,000円に?

2019年8月27日に改正電気通信事業法の施行日を101とする政令を閣議決定されました。2019年10月より制定予定の総務省令には2年契約の違約金を現行の9,500円から1,000円以下引き下げる新ルールが導入されます。これは大手キャリアの寡占状態を崩し、様々なキャリアへユーザーが乗り換えし易くするものです。
auは予定される新ルールを早速盛り込んだことになります。

■まとめ

auデータMAXプラン Netflixパック」 は携帯業界の新ルールに則り動画サービスをパッケージ化した、使い放題サービスです。
しかし、全てのユーザーが月額4,880円では利用できません。できたとしても一時的な料金で多くのユーザーは、約7,000円~8,000円となります。しかも法改正により、新型iPhoneなどの新機種で大幅な端末割引はされない可能性が非常に高いため、端末代金を24回分割として約5,000円。そこに月額7,000円となると合計で12,000円程度となります。
動画配信サービスなどを利用するなら、自宅に光回線をひいてWi-Fiでつないだ方が節約できるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました