2019年9月ソフトバンク 2年縛りなし、違約金なし新料金プラン発表!できるだけ分かりやすく解説!

2019年9月6日 ソフトバンク株式会社は、新たな料金プランを発表しました。
2019年9月13日より受付開始し、従来の料金プランは2019年9月12日に新規申込受付を終了するとのことです。

新料金プランは契約期間も契約解除料もないプランで、これまでスマートフォン(スマホ)やタブレット、ケータイ、モバイルWi-Fiルーターなど、利用のデバイスごとに異なっていた基本料を月額980円に統一。そこにデータ定額や音声通話オプションを組み合わせるイメージとなります。

■ソフトバンク新基本プラン

名称 月額 対象機種
基本プラン(音声) 980円 スマホ、ケータイ
基本プラン(データ) 980円 タブレット、モバイルWi-Fiルーター

通話料は、同一家族割引グループ内の国内通話は24時間無料それ以外の国内通話は20円/30秒の従量課金。

「みまもりケータイ」「キッズフォン」「あんしんファミリーケータイ」は、「基本プラン(みまもりケータイ/キッズフォン)」(月額490円、1回5分以内の国内通話無料)で利用できます。

-通話オプション「準定額オプション」「定額オプション」

音声通話を頻繁にされる方向けに2つのオプションがあります。
1回5分以内の国内通話が無料になる「準定額オプション(月額500円)」、国内通話が24時間無料になる「定額オプション(月額1,500円)」。

プラン 内容 月額料金
準定額オプション 1回5分以内の国内通話が無料になる 500円
定額オプション 国内通話が24時間無料になる 1,500円

国際通話や0570番号など通話料金がかかる番号もありましますので注意しましょう。

■ソフトバンク新データ定額サービス

データ定額は全5種類データプラン50GB+、データプランミニ、データプラン1GB、データプラン100MB、データシェアプラス)に集約されました。

スマホ、ケータイ(ガラケー)、タブレット・モバイルWi-Fiルーターの各機種によって適用できるプランが少し異なります

名称 データ容量 月額料金 適用対象
スマホ ケータイ タブレット、モバイルWi-Fiルーター
データプラン50GB+ 50GB 6,500円 全機種
データプランミニ
(月間の通信量によって料金が変動するタイプ)
~1GB 3,000円 全機種
~2GB 5,000円
~5GB 6,500円
~50GB 7,500円
データプラン1GB(スマホ)/
データプラン1GB(ケータイ)
1GB 1,500円 ×
データプラン100MB 100MB 300円 × ×
データシェアプラス 親回線のデータ容量から使用 0円 × ×

ケータイは、データ定額サービスをつけずに、「基本プラン(音声)」のみ(月額980円~)でも利用可能
テザリングの利用には、「テザリングオプション(月額500円)」の申し込みが必要です。テザリングもデータ容量の上限まで利用できます。

■ソフトバンク新プランの総称

ソフトバンクでは、基本プランとデータ定額サービスを組み合わせて、総称としてそれぞれ命名しています。余計ややこしく感じますが、ブランド名として使っていきたいようです。

-「ウルトラギガモンスター+」「ウルトラギガモンスター+ forデータ」

ウルトラギガモンスター+」は、「基本プラン(音声)」と「データプラン50GB+」の総称、スマホ・ケータイ用です。
ウルトラギガモンスター+ forデータ」は、「基本プラン(データ)」と「データプラン50GB+」の総称、タブレット・モバイルルーター用です。

総称 組み合わせプラン 月額料金 合計
ウルトラギガモンスター+ 基本プラン(音声) 980円 7,480円
データプラン50GB+ 6,500円
ウルトラギガモンスター+ forデータ 基本プラン(データ) 980円 7,480円
データプラン50GB+ 6,500円

データ容量50ギガに加えて対象の動画サービスやSNSが使い放題になりますので、毎月沢山データ通信をする方向けのプランです。

-「ミニモンスター」「ミニモンスター forデータ」

データ使用量に応じて4段階の料金が適用される「ミニモンスター」は、「基本プラン(音声)」と「データプランミニ」の総称、スマホ・ケータイ用です。「ミニモンスター forデータ」は、「基本プラン(データ)」と「データプランミニ」の総称、タブレット・モバイルルーター用です。

総称 組み合わせプラン 月額料金 合計
ミニモンスター 基本プラン(音声) 980円 3,980円~8,480円
データプランミニ 3,000円~7,500円
ミニモンスター forデータ 基本プラン(データ) 980円 3,980円~8,480円
データプランミニ 3,000円~7,500円

毎月のデータ使用量に応じて4段階の料金が適用されます。毎月のデータ通信量にバラつきがある方向けのプランです。

-「スマホデビュープラン」「ケータイ1GBプラン」

スマホデビュープラン」は、「基本プラン(音声)」と「データプラン1GB(スマホ)」の総称、スマホ用です。「ケータイ1GBプラン」は、「基本プラン(音声)」と「データプラン1GB(ケータイ)」の総称、ケータイ用 です。

「スマホデビュープラン」「ケータイ1GBプラン」は通話オプション「準定額オプション」か「定額オプション」を付けることで、「1GB専用割引」(1,000円割引)が適用されおトクになります。

総称 組み合わせプラン 月額料金 合計
スマホデビュープラン 基本プラン(音声) 980円 1,980円
データプラン1GB(スマホ) 1,500円
準定額オプション 500円
1GB専用割引 -1,000円
ケータイ1GBプラン 基本プラン(音声) 980円 1,980円
データプラン1GB(ケータイ) 1,500円
準定額オプション 500円
1GB専用割引 -1,000円

ケータイを利用中で、スマホまたはケータイに機種変更または乗り換えをしたユーザー対象の、必要最低限で利用できるプランです。

-旧料金プランは新規受付終了

ソフトバンクの旧料金プランに加入中の方は、これまで通り、そのままのプランで利用可能です。また、新規申し込み受け付けを終了する旧料金プランから新料金プランへ変更する場合は、利用期間にかかわらず契約解除料はかかりません。ただし、現在適用されている「月月割」や一部の割引サービス、キャンペーンなどは新プランで継承されないので注意が必要です。

■みんな家族割+

「ウルトラギガモンスター+」「ウルトラギガモンスター+ forデータ」の定額料から、同一の家族割引グループ内の「ウルトラギガモンスター+」「ウルトラギガモンスター+ forデータ」「ミニモンスター」「ミニモンスター forデータ」「スマホデビュープラン」の合計回線数に応じて、割引するサービス。
「ミニモンスター」「ミニモンスター forデータ」「スマホデビュープラン」からは割引されません。

  1人 みんな家族割+の加入人数
2人 3人 4人
みんな家族割+ -500円 -1,500円 -2,000円

適用イメージは【料金イメージ】をご覧ください。

-ソフトバンクの家族割引サービス

家族でソフトバンク携帯電話を利用の場合、携帯電話の利用料金がおトクになります。

ホワイト家族24
家族への国内通話・メールが24時間無料となります(最大10回線)
みんな家族割+
家族で「データプラン50GB+」に加入の場合、対象回線数に応じてデータ定額サービスの定額料を割引きされます(最大10回線)

・ソフトバンクが定義する「家族」とは

家族(離れて暮らす家族も可)、または同住所(別姓も可)が確認できること。手続きには確認書類が必要となります。

  • 親族関係を示す等級(親等)数についての制限はありません。
家族とは
お申し込みに必要な書類
新たに家族割引グループを作る場合
 ・家族割引サービスに加入するすべての方の本人確認書類
すでにある家族割引グループに加入する場合
 ・家族割引サービスに加入する方の本人確認書類
          +
 ・すでに家族割引サービスに加入している方(どなたか1名)の本人確認書類

必要書類

・同姓/同住所、もしくは同姓ではないが同住所の家族の場合
  同じ住所であることが確認できる、契約者それぞれの本人確認書類
・同姓でも同住所でもない家族の場合(下記[1][2]それぞれ必要)
  [1]契約者それぞれの本人確認書類 
  [2]家族であることがわかる、「戸籍謄本」や「住民票記載事項証明書」、「同性とのパートナーシップを証明する書類」(発効から3ヶ月以内のものに限る)のいずれか
・書類はすべて原本の提示が必要。
・ソフトバンクの審査基準により、家族向け割引サービスには加入できない場合があります。
・同一名義で複数回線を契約の場合に契約者と利用者が異なる場合は、契約者と利用者の家族確認されます。

■1年おトク割

新規契約または機種変更時(USIM単体契約を含む)、「基本プラン(音声)」または「基本プラン(データ)」に加入した場合に1年間適用される割引です。(「データプラン100MB」は対象外)

■料金イメージ

5人家族で以下のようなプランで契約した場合のそれぞれの料金を見てみましょう。
「みんな家族割+」のカウント対象が3回線。割引対象は2回線のため以下の通り、「みんな家族割+」の割引額は1,500円となります。

また以下の料金から1年間は「1年おトク割」適用により、父、母、子の料金からそれぞれ1,000円割引となります。祖父、祖母は基本プランのみの為「1年おトク割」は適用されません。

自宅にソフトバンク光を契約すれば、さらにスマホ1台あたり月額料金から1,000円割引される「おうち割 光セット」も適用可能となります。宅内でも外でも快適に通信ができてトータルでおトクになるため、ソフトバンクユーザーなら押さえておきたいポイントです。

今なら、専用窓口からの申込で他社からの乗り換えでおトクです!違約金を最大10万円まで還元してくれたり、35,000円キャッシュバックなどの特典がありますので、まだソフトバンク光に乗り換えてない方は要チェックです。

■まとめ

総称やプラン名、割引が若干ややこしいところもありますが、以前よりはシンプルな料金プランになったのではないでしょうか。さらに契約期間や違約金が発生しないため、不都合があったとしても気軽に乗り換えられるというのはありがたいです。今後各キャリアも他社へ乗り換えられないように今まで以上にユーザーメリットの高いサービスを提供する必要があるため、期待できるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました