nifty光の気になる評判は?料金や速度、auのセット割をわかりやすく解説

@nifty光(ニフティ光)は、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光回線を利用しているため、対象エリアが日本全国です。nifty光を選ぶメリットとして、次の4ポイントがあります。

・auのスマホ料金が安くなる
・回線速度が速く安定している
・家電量販店ノジマの割引を利用できる
・通信事業者としては老舗で安心

この記事では、nifty光の初期費用や月額料金の詳細、auユーザーが特にお得なauスマートバリューについて、通信速度が速いIPv6通信について、詳しく解説いたします。

■@nifty光(ニフティ光)はこんな人におすすめ!

@nifty光(ニフティ光)を選ぶメリットについて、詳しく見ていきましょう。

nifty光の月額料金は他社回線と比べると安めなので、少しでも月額料金を抑えたいと考えている人におすすめです。

-月額料金を抑えたい人

<各社光回線の月額料金比較>

  nifty光(3年プラン) フレッツ光※1 auひかり ドコモ光 ソフトバンク光 NURO光
戸建
プラン
2~31ヶ月目4,600円
32ヶ月目以降5,200円
6,000円 5,600円 5,200円 5,200円 4,743円
マンション
プラン
2~31ヶ月目3,480円
32ヶ月目以降3,980円
4,600円※2 3,800円※3 4,000円 3,800円 2,500円

※1.NTT東日本で、プロバイダ「ビッグローブ」の場合  ※2.マンションタイプ2の場合  ※3.タイプV 16契約以上の場合

通常料金では他社と大差ありませんが、nifty光の割引適用で3年間で見た場合はおトクであることがわかります。なお、NURO光マンションタイプは現状導入されている物件が少ないため、選択肢としては現実的ではありません。

後ほど解説する「IPv6通信」によって通信速度が速くなることと、各種キャンペーンによるメリットを考慮すると、nifty光の費用対効果は高いと考えられます。

-auのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人

auのスマホ、ケータイ(ガラケー)、タブレットを使っている人がnifty光で、ネット+光電話を契約すると、「auスマートバリュー」が適用でき、auのスマホやタブレットの月額料金の割引を受けられるためお得です。

「auスマートバリュー」については、後程「auユーザーなら@nifty光で更にお得!「auスマートバリュー」について」で詳しく解説します。

また、nifty光では、NTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光回線を利用しているので、対象エリアは日本全国です。もし、お住まいの地域や集合住宅がauひかりの対象エリア外だった場合は、対象エリアが全国規模のnifty光に加入するという選択肢もありますよ!

-回線速度を重視する人

nifty光では、無料オプション「v6プラス」でIPv6通信を利用できるため、回線速度を重視する人におすすめです。IPv6通信は新方式のIPoE接続を採用することで回線混雑を避け、通信速度が安定するため、快適にインターネットを利用できるようになります!

IPv6通信については、後程「@nifty光の回線速度は「IPv6通信」のオプションで速くなる!」にて詳しく解説します。

-近所にnojima(ノジマ)があってよく利用している人

近所に家電量販店のノジマがあり、よく利用している人にもnifty光はおすすめです。nifty光に契約していると、毎月1回、ノジマで使える8%割引クーポンがもらえます。また、nojimaアプリをインストールして@niftyIDと連携すれば、毎月1回クーポンが届きます。
家電量販店はノジマをよく利用しているという人は、nifty光の契約でさらにお得にお買い物ができるようになるでしょう。

-通信事業者としては老舗で安心

niftyは現在、家電量販店のノジマ子会社となっていますが、元々は大手電機メーカー富士通の子会社でした。1987年よりインターネットサービスを提供している老舗中の老舗です。長年サービスを提供しているため、根強い人気があります。
また、格安SIMの「NifMo」や新電力「@niftyでんき」などといったサービスも展開しているため、料金をまとめて支払いたいという方にも適しているかもしれません。

■@nifty光の料金・初期費用

nifty光の初期費用と月額料金についてご紹介します。

nifty光には3年プランと2年プランがあり、3年プランは月額料金が安く、2年プランは契約期間が短いかわりに違約金が低めの設定になっています。
以下は2019年7月1日~2019年7月31日に申し込んだ場合の、キャンペーン価格です。

<nifty光の7月キャンペーンの初期費用と月額料金>

  3年プラン 2年プラン
月額料金 ホームタイプ 開通月 0円 開通月 0円
2~37ヶ月目 4,510円 2ヶ月目以降 5,200円
38ヶ月目以降 5,200円
マンションタイプ 開通月 0円 開通月 0円
2~37ヶ月目 3,490円 2ヶ月目以降 3,980円
38ヶ月目以降 3,980円
回線契約料 2,000円 2,000円
工事費 ホームタイプ 18,000円(600円×30回払い) 18,000円(600円×30回払い)
マンションタイプ 15,000円(500円×30回払い) 15,000円(500円×30回払い)
契約期間 36ヶ月 24ヶ月
違約金 20,000円 9,500円

nifty光 ホームタイプ 3年プランの料金イメージ

開通月から37ヶ月目までの月額、工事費、割引を含めての平均額は4,929円と戸建プランでは安めの設定です

nifty光 マンションタイプ 3年プランの料金イメージ

開通月から37ヶ月目までの月額、工事費、割引を含めての平均額は3,855円とマンションプランでは平均的な価格設定です

■nifty光の口コミ・評判

nifty光を契約中のユーザーは料金設定について実際にどのように感じているのか、Twitterで「ニフティ光」と検索して、料金についてのつぶやきを調べてみました。

格安の光回線だと通信速度が安定しないためnifty光を選んだこの方は、ドコモ光よりも400円安く、スマホの割引も適用されようです。光回線の月額料金だけでなく、スマホの料金も割引されるのはお得ですね。

auひかりのエリア対象外だったためnifty光にした方もいます。結果的に料金の総額はあまり変わらなかったとのことで、nifty光をauひかりの代替手段として契約するのも良いでしょう。

-auユーザーなら@nifty光で更にお得!「auスマートバリュー」について

nifty光ではネット+光電話を同時加入すると、auのスマホやケータイ、タブレットの月額料金が割引になる「auスマートバリュー」の適用対象になります。auの料金が毎月最大2,000円も永年割引されるので、とてもお得です。

また、nifty光1回線につき最大10回線のauスマホやタブレットに割引が適用されるので、家族にauユーザーが多いほどお得です。

auスマートバリューの割引額は以下のとおりです。

-<auスマートバリューの割引額>

auスマートフォン

新auピタットプラン
1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から
500円/月割引
auフラットプラン7プラス 翌月から
1,000円/月割引
auデータMAXプラン 翌月から
1,000円/月割引
auピタットプラン(s) auピタットプラン
(2019年6月30日受付終了)
2GBまで
auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで 翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20 auフラットプラン30
(2019年6月30日受付終了)
auフラットプラン25 Netflixパック
翌月から
1,000円/月割引
データ定額1
(2019年8月31日受付終了)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3
(2019年8月31日受付終了)
ジュニアスマートフォンプラン カケホ(3Gケータイ・データ付)
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
シニアプラン
データ定額3cp LTEフラット cp(1GB)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20
(2019年8月31日受付終了)
LTEフラット
(2019年8月31日受付終了)
ISフラット
※受付終了プラン
データ定額5cp データ定額8 プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(4G LTE)

データ定額1(ケータイ) 翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ) 翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)
※受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット for Tab/Tab(L) LTEフラット for Tab(i) LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

なお、auスマートバリューの割引は、nifty光ではなくauの明細書に反映されますのでご注意ください。

auスマートバリューを目的にnifty光を契約される方は、以下の手順で申し込みをしましょう。

1.「nifty光」をネット+光電話に申し込む

コチラからお申込み

2.auスマートバリュー事前手続き

auスマートバリューの申込前に、KDDIへ個人情報を提供することに対する同意を行う必要があります。

電話かniftyのホームページからお手続きください。

<niftyのホームページ>

@nifty光 × auスマートバリュー」からお手続きできます。

3.auスマートバリュー申込

auスマートバリュー事前手続きが完了して約1週間後にauショップかauお客様センターに電話して申し込みます。

【auケータイ電話から電話する場合】
電話番号:局番なし157
受付時間:毎日9:00~20:00(通話料無料)

【auケータイ電話以外の携帯電話、一般電話から電話する場合】
電話番号:0077-7-111
受付時間:毎日9:00~20:00(通話料無料)

申し込み時には、以下が必要です。
【auスマートバリューを申し込みたい、auのスマホやケータイ、タブレットの情報】
・電話番号
・契約者氏名
・契約者住所

【nifty光の契約情報】
・契約者氏名、生年月日
・nifty光の設置先住所、連絡先電話番号

■@nifty光の回線速度は「IPv6通信」のオプションで速くなる!

nifty光の最大通信速度は1Gbpsですが、これはあくまでベストエフォート値であるため、実際に1Gbpsが出ることはまずありません。利用環境や時間帯によって速度が遅くなる可能性があります。

しかし、nifty光の無料オプション「v6プラス」に申し込むことで、IPv6通信を利用した安定した高速インターネットが可能となります。IPv6通信では、従来のIPv4通信よりも大容量の通信に対応しているほか、新方式である「IPoE方式」であるため、従来方式の「PPPoE方式」で起こりがちだった回線の混雑避けることができ、速度が安定するのです。ただし、IPv6対応ルーターか、光電話を契約してHGW(ホームゲートウェイ)を接続しないとその恩恵を受けられないので注意がひつようです。

実際に、nifty光のIPv6通信を利用した人は、どう感じているのでしょうか。

nifty光へ切り替えてしばらくたってからv6プラスにして劇的に速度が改善したようです。下りで805.2Mbps、上りで720.7Mbpsという、nifty光の最大速度に迫る値が出ていますね。

v6プラスの申し込みはnifty公式サイトから行いましょう。

■nifty光 公式キャンペーン 30,100円キャッシュバック

nifty光では現在新規申込で、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

3年プラン:30,100円キャッシュバック
2年プラン:29,100円キャッシュバック

キャッシュバック特典は、開通月を含む8カ月目に、登録した受取口座へ現金振り込み。受取方法や特典の詳細については、振込予定月前月に@nifty入会時に発行されたメールアドレス宛に連絡されます。

以下の場合、キャッシュバック特典の対象外となります。

  • 開通月を含む6カ月目までに本サービスを解除(初期契約解除を含む)またはコース変更申請された場合
  • キャッシュバックの振り込みが完了する前に@niftyを解約された場合
  • お客様情報・決済方法のご登録、料金のお支払いに不備がある場合
  • 法人のお客様

nifty光を検討されているなら今がチャンスですね!

■まとめ

@nifty光(ニフティ光)がおすすめなのは、以下のような人です。

・auのスマホ・ケータイ・タブレットを使っている人
・回線速度を重視する人
・近所にnojima(ノジマ)があってよく利用している人

特に、家族でauのスマホやケータイ、タブレットを使用している場合は、「auスマートバリュー」で月額料金の永年割引が受けられるためお得です。

また、無料オプション「v6プラス」を利用すれば、IPv6通信を利用した快適な高速インターネット環境を手に入れることができます。

nifty光の料金体系やサービス内容を正しく理解し、おすすめポイントに当てはまった方はぜひ申し込みを検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました