OCNモバイルONEはスマホ端末セットがおトク!格安SIM人気上位の理由は料金・キャンペーンにあり!

OCNモバイルONEの人気の秘密と注意点を解説

スマホプランが様々ある中、少しでも安く抑えたいとお考えの方必見!おトクで安心して利用できる、格安SIMスマホサービス「OCNモバイルONE(オーシエヌモバイルワン)」を解説します。

OCNモバイルONEとは

OCNモバイルONEとは、NTTグループのNTTコミュニケーションズが運営する格安SIM(MVNO)です。

OCNというサービスブランドは自体はインターネットプロバイダー事業として古くから提供しており、通信事業者としては老舗中の老舗と言えます。

また法人向けサービスも展開している為、しっかりとした基盤があるため信頼性は非常に高いといえます。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEでは大きく分けて3つのSIMプランを提供しています。

音声対応SIM、SMS対応SIMデータ通信専用SIMの3つです。

音声対応SIM

音声対応SIMプランでは、インターネット・SMS(ショートメール)・通話が可能なプランです。
月間データ容量によって以下4つのコースから選べます。

1GB/月コース 700円(税込770円)
3GB/月コース 900円 (税込990円)
6GB/月コース 1,200円 (税込1,320円)
10GB/月コース 1,600円 (税込1,760円)

音声通話付きで月額770円(税込)~で利用できます。

老舗の安心できる通信キャリアでこの価格帯なら申し分ないですね。

SMS対応SIM

SMS対応SIMプランは、インターネット・SMSが可能なプランです。音声通話は必要なくSMSとインターネットが出来ればいいという方向けプランです。
こちらも月間データ容量によって以下3つのコースから選べます。

3GB/月コース 900円 (税込990円)
6GB/月コース 1,200円 (税込1,320円)
10GB/月コース 1,600円 (税込1,760円)

データ通信専用SIM

データ通信専用SIMプランはインターネットのみのプランです。通話・SMSは利用できません。タブレット用やモバイルルータ用に契約するには最適なプランです。
こちらも同じく月間データ容量によって以下3つのコースから選べます。

3GB/月コース 780円 (税込858円)
6GB/月コース 1,080円 (税込1,188円)
10GB/月コース 1,480円 (税込1,628円)

オプションでデータ追加可能

月間データ容量を超過した場合、通信速度制限がかかりますが、その際容量を追加する事が可能です。

追加料金は500円で、申込方法によって追加容量が異なります。OCNモバイルONE専用アプリから申込の場合は追加容量が1GB、それ以外の場合は0.5GBです。断然専用アプリから申し込んだ方がおトクですね。

ただし、専用アプリ内ブラウザ からOCNマイページにて容量追加した場合は、500円(税込550円)で500MB(0.5GB)追加となってしまうので注意しましょう。

申込方法 追加容量 料金
OCN モバイル ONEアプリ経由 1.0GB 500円(税込550円)
上記以外 0.5GB

何れも、利用期限は申込から3ヶ月間です。申込後即時反映されます。複数申し込んだ(追加した)場合は申込の早い方から消費されていきます。

通話料・SMS送信料

2021年4月7日以降、「OCNでんわ」で発信可能な日本国内通話であれば、「OCNでんわアプリ」を使うことなく、自動的に「OCNでんわ」の利用が可能となりました。

OCNでんわ の通話料
※OCN モバイル ONEからの国内発信に関しては原則OCNでんわ発信となります。
10円(税込11円)/30秒
その他の通話料 20円(税込22円)/30秒

かけ放題オプション

OCNモバイルONEは3つのかけ放題オプションがあります。特に完全かけ放題もあるため、仕事などでよく通話する方にはありがたいサービスです。

しかも、かけ放題オプションも専用アプリ不要で利用できます。MVNOでかけ放題オプションを利用する際、多くは専用アプリからの通話が必要ですが、OCNモバイルONEでは不要です。

  OCNでんわ かけ放題オプション
10分かけ放題 トップ3かけ放題 完全かけ放題
月額料金 850円
(税込935円)
850円
(税込935円)
1,300円
(税込1,430円)
国内通話 10分以内
0円
月内通話料
上位3番号への
通話0円
(自動判定)
国内通話料
0円
上記以外
11円(税込)/30秒
上記以外
11円(税込)/30秒
特徴 10分以内の
国内通話が
回数無制限で0円
その月の通話料の
上位3番号の
通話料が自動的に0円
国内通話が
無制限でかけ放題
SMS送信料
※音声対応SIM、SMS対応SIM
国内への送信(月内5通目まで) 0円
国内への送信(月内6通目以降) 3円(税込3.3円)/通
海外への送信*8 50円(不課税)/通
海外からの送信 100円(不課税)/通

ちなみに、SMS送信料は、SMSを送信した翌々月に請求されます。

OCNモバイルONEは契約期間縛り・契約解除料金無し

スマホなどモバイル通信サービスには契約期間を設けている場合があります。
2年毎の自動更新で違約金●●円とか、いわゆる「縛り」です。

OCNモバイルONE契約期間、契約解除料金設定していません

いつ解約しても数万円などという違約金がかからない為、安心して契約できます。

OCNモバイルONEの注意点

OCNモバイルONEの注意点があります。それは対応している電波です。

格安SIM(MVNO)は大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から電波を借りてサービス提供しています。各キャリアごとで利用している電波の周波数が違います。

スマホ端末には受信できる電波(周波数)とできない電波(周波数)があり、端末ごとに異なります。

所有のスマホ端末がドコモで契約した端末、またはドコモ回線に対応した端末ではない場合、OCNモバイルONEを契約しても、受信(通信)できなかったり、通信環境が良くない可能性があります。

格安SIM(MVNO)事業者によっては、ドコモ回線だけでなく、au回線、ソフトバンク回線それぞれに対応しているところもありますが、OCNモバイルONEはドコモ回線のみです。

とはいえ、格安SIM(MVNO)の中でも通信品質はトップクラスと評価されています。MM総研によるMVNOネットワーク品質調査では二期連続の総合1位評価を獲得しています。

現在auで契約した端末または、ソフトバンクで契約した端末を利用する場合、ドコモ回線にも対応しているかチェックしておきましょう。

OCNモバイルONE対応端末はコチラから確認ができます。

もし対応していない場合、OCNモバイルONEとスマホ端末セットで申込することも可能です。

OCNモバイルONEはスマホセットがおトク?

OCNモバイルONEではスマホ端末をセット販売しています。スマホ端末とセットで申込すると、実は結構端末代が安くなります

これはキャンペーンの時期や端末によりますが、例えば、1円端末があったりもするのです。

キャンペーンは月単位で変更になったり、人気端末は売り切れになったりもしますので、申込のタイミングで気に入った端末があれば、早めに申込した方がいいでしょう。

端末だけで購入するより、OCNモバイルONEと一緒に申し込んだ方が1~2万円ほどおトクに端末をゲットできます。

OCN光とセットでさらにおトクに

OCNモバイルONEでは、自宅のネット回線とのセット割引があります。

OCNモバイルONEを利用中で、自宅のネット回線をOCN光にすると「OCN光モバイル割」が適用できます。

月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約*1まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。

OCN光は月額3,600円(税込3,960円)~と大手光回線の中では安いと言えます。そこでさらにセット割がつくのですから、おトクですね。

OCN光の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

まとめ

OCNモバイルONEは、NTTグループ会社であるNTTコミュニケーションズが運営している格安SIM(MVNO)で、対応電波はドコモ回線のみではあるものの、ネットワーク品質の評価は高く、料金も安い。さらにスマホ端末とのセット申込がおトクです。

大手通信キャリアも新しい料金プランを出してはいるものの、さらに節約したいと考えている方にはスマホ端末も含めて考えるとおススメの1つと言えるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました