DTIって?目立たないけど意外と安くて万能?5つのおススメプランと評判を解説

安くて万能なDTIとは

DTIは、光回線やWiMAXのプロバイダサービスだけでなく、自社光回線や格安SIMの提供も行っているインターネット事業者です。
DTIは混雑帯を回避してネット接続を行う「IPv6接続」に対応しているため、通信速度が落ちやすい夜間や昼間も比較的快適に利用できます。

今回は、DTIが提供するインターネットサービスの詳細とともに、ユーザーからの良い口コミと悪い口コミもあわせて解説いたします。

プロバイダ「DTI」が提供するインターネットサービス

DTIはIPv6接続に対応しているため、DTIをプロバイダに指定できる光回線と契約をすれば、混雑しやすい時間帯も常に快適なネット通信が行えます。
また、DTIはWiMAXのプロバイダサービスや格安SIMサービス、さらには自社の光回線サービスなどのさまざまなインターネットサービスを展開しているため、幅広い場面で活用できる事業者です。

DTI光 について

DTI光とはフレッツ光回線を利用した光コラボサービスです。NTTからフレッツ光回線を借り受けて、自社サービス「DTI光」として提供しています。
DTI光の特徴として、auスマホとのセット割引きが可能となる「auセット割」や、DTIの格安SIMとセットにした「SIMセット割」、東京ガスとセットにした「東京ガストリプル割」といったセット割を組むことで、以下のようにDTI光がよりお得利用できます。

名称 内容
auセット割 auユーザーがDTI光を契約すると、au端末の契約プランに合わせ、DTI光の料金が毎月最大1,200円割引される
SIMセット割 DTI光とDTI SIMを一緒に契約すると、DTI光の料金が毎月150円割引される
東京ガストリプル割 DTI光と東京ガスの「ガス・電気セット割」を同時契約すると、DTI光の料金が毎月最大250円割引される

また、DTI光は契約期間に縛りがないため、転勤や引っ越しなど、突然の解約が決まったとしても違約金を支払う必要がありません。

ただし、DTI光は工事費を無料にするキャンペーンを行っていないため、ホームタイプなら18,000円、マンションタイプなら15,000円の費用がかかります。現在は公式キャッシュバックキャンペーンがありますのでその分軽減できます。キャンペーンはいつ終了するかわからないので注意が必要です。
なお、DTI光ではホームゲートウェイのレンタル料として300円/月がかかるので、長期間契約をする方はご自身で用意したほうが割安となるでしょう。

ドコモ光×プロバイダDTI

「DTI with ドコモ光」とは、DTIをプロバイダに設定したドコモのインターネットサービスです。

ドコモユーザーの場合、「ドコモ光セット割」でドコモ端末の料金を永年最大1,000円/月割引にできるので、大変お得です。ドコモ光セット割の適用範囲は、ドコモ端末の契約プランによって以下のように異なります。

契約プラン ギガホ・ギガライト カケホーダイ&パケあえる
割引適用範囲 ドコモ光1回線につき複数台が適用可能 ドコモ光1回線につき親回線の1台のみが適用
最大割引額 1,000円/月 3,500円/月

割引額を大きくしたい方は、ドコモ端末の契約プランでデータ容量の大きいプランを契約しましょう。

ドコモ光についてはドコモ光キャンペーンサイトより申し込めば、15,000円キャッシュバック&無線ルータ無料レンタルキャンペーンでおトクです!

フレッツ光×プロバイダDTI

「DTI with フレッツ」とは、DTIをプロバイダに設定したフレッツ光のインターネットサービスです。フレッツ光は別途プロバイダ料が発生する光回線ですが、DTIのプロバイダ料はファミリープラン951円、マンションプラン680円~とプロバイダの中では安めの設定です。
ただし、フレッツ光(NTT東日本、NTT西日本)とプロバイダとそれぞれの別々の契約が必要となるため、DTI光ドコモ光×プロバイダDTIの方がおトクでしょう。

auひかり×プロバイダDTI

「DTI auひかり」とは、DTIをプロバイダに設定したauのインターネットサービスです。
auユーザーがひかり電話と一緒にネットを契約すると、「auスマートバリュー」が適用され、au端末の料金が最大2,000円/月割引されますよ。auスマートバリューは1回線につき最大10回線までのau端末を適用できるので、ご家族にauユーザーが多いほどお得です。

auひかりを申込なら特典の一番おトクなサイトがおススメ

WiMAX×プロバイダDTI

「DTI WiMAX2+」とは、DTIをプロバイダに設定したWiMAXサービスです。
ちなみにWiMAXは、端末さえあれば室内外どこでもWi-Fi通信ができる上、月間データ通信量に制限がないため、厳しい速度制限を回避したい方や工事ができない物件にお住まいの方から多く支持されていますよ。
WiMAXには、DTI以外にもさまざまなプロバイダが存在していますが、DTI の場合、ギガ放題プランなら月額3,760円、ライトプランなら初月から月額料金が変わらないといった特徴があります。

また、DTI WiMAX2 公式キャンペーンサイトより申込すると、月額料金2か月無料!となり非常におトクです!

格安SIM DTI

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる格安SIM提供会社で販売されている安いSIMカードのことです。

格安SIMは大手キャリアで余っている回線を利用するため、夜間や昼間など混雑しやすい時間帯は通信速度が遅くなりがちですが、携帯料金を大幅に安くできるといったメリットがあります。

この格安SIMは、DTIでも「DTI SIM」という名称で販売されており、データSIMなら10GBでも2,100円という低価格に設定されているので、通信費を抑えたい方におすすめです。

または、データSIM毎日1.4ギガ使い切り」プランなら月間上限なく使い放題プランで月額2,200円この価格はいいですね。1日あたりの使用量が1.4ギガなので、使い方は多少限られますが。ライトユーザーにはおススメでしょう。

また、DTI SIMは月額無料の「おとくコール」を申し込むと通話料が通常の半額(10円/30秒)になるので、ぜひ申し込んでみてください。

ちなみに、DTI SIMを契約した方も先述した「DTI Club OFF」が利用できますよ。

DTI SIMについてはコチラから簡単申込ができます

DTIの口コミ・評判を調査してみた!

DTIをプロバイダにしようか悩んでいる方は、ユーザーの口コミや評判が最も気になりますよね!

そこでこの項目では、DTIの速度やサービス内容などに関してユーザーから寄せられた良い口コミと悪い口コミをご紹介していきます。

DTIプロバイダの評判が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

DTIの良い口コミ・評判

DTIのインターネットサービスを利用して、良かったと感じているユーザーの口コミをご紹介します。

この方は「DTI with ドコモ光」を契約していらっしゃるようです。マンション・21時以降という悪条件であるにも関わらず、実測値は「かなり速い」というすばらしい結果が出ていますね!

「DTI SIM」は、ドコモ回線を利用して通信を行います。格安SIMといえば通信速度の遅さを指摘されがちですが、DTI SIMはこのとおり実測値も比較的安定しているので、ストレスなく利用できますよ。

「DTI with auひかり」を契約していらっしゃる方の実測値です。通信速度は20Mbpsも出ていればWebの閲覧もYouTubeも快適に視聴できるので、この方のように110Mbpsも出ていればオンラインゲームのような大容量データ通信を行ったとしても、サクサク動くことでしょう!

光回線は利用開始までにさまざまな工程を経て開通となりますが、DTI光は開通までの流れがシンプルかつスムーズという口コミもありますね。また、契約時に無駄なオプション契約を迫られなかったという点は、非常に高評価です!

DTIの悪い口コミ・評判

次に、DTIのインターネットサービスに対する悪い口コミをいくつかご紹介していきます。

WiMAXは、どのプロバイダで契約をしていてもすべて本家UQ WiMAXの回線を使用しているため、プロバイダによって通信速度が変わることはありません。もし遅いと感じる場合は、利用時間や利用場所を変えて再接続を行ってみましょう。

光回線でDTIをプロバイダにしていても、夜間の通信速度が遅くなってしまう方もいらっしゃるようでした。ただし、10Mbpsも出ていればWebの閲覧やSNSなどは問題なく楽しめるので、ライトユーザーであれば問題ないでしょう。

DTIは解約または退会をする場合、「DTIカスタマーサービス」への電話連絡が必要です。しかし、DTIカスタマーサービスの受付時間は平日のみ10~17時となっているため、平日の日中に時間が取れない方は少々不便さを感じていました。

DTI SIMにはヘビーユーザー向けに「ネットつかい放題プラン」が用意されています。ただし、どれだけ使っても速度制限がかからないというわけではなく、平均より多いデータ通信量を使用すると速度制限がかかるので注意が必要です。また、速度制限のかかるデータ通信量は明確に公表されていないため、こちら側である程度制御できないといった点は、改善してほしいポイントといえるでしょう。

まとめ

DTIは、プロバイダサービスだけでなく、自社光回線の「DTI光」や格安SIMの「DTI SIM」も販売しているインターネット事業者です。

DTIはIPv6接続に対応しているため、ユーザーの口コミを見ても通信速度は比較的快適であるという口コミが多くみられましたよ。

また、DTIはプロバイダ料金だけでなく格安SIMの料金も業界最安級なので、毎月の通信費を抑えたい方はぜひ利用してみてください!

タイトルとURLをコピーしました