ソフトバンク光マンションタイプってどうなの?速度・料金・工事について解説!

ソフトバンク光マンションとは?

ソフトバンク光のマンションタイプは、NTTの光回線を利用した光コラボレーションモデルの集合住宅向けサービスです。NTT回線を利用しているため、マンションの導入率が高く、乗り換えユーザーなら工事費も実質無料なので、ソフトバンクユーザー以外でもオススメな光回線といえます。

ソフトバンク光マンションタイプの料金・工事費・速度だけでなく、お得な申込窓口もあわせて解説いたします。

ソフトバンク光マンションタイプの料金

ソフトバンク光のマンションタイプを、契約・または解約する際にかかりうる以下3つの料金について、詳しく解説していきます。

ソフトバンク光の月額料金

月額料金
2年契約プラン 2年契約なしプラン
3,800円 4,900円

ソフトバンク光マンションタイプの月額料金は、自動更新契約の2年契約プランが3,800円、自動更新なしの2年契約なしプランは4,900円です。自動更新なしプランはいつ解約をしても解約費用のかからないプランです。

ソフトバンク光の解約費用

解約違約金
2年契約プラン 2年契約なしプラン
9,500円 なし

2年自動更新タイプを契約した場合、更新月以外のタイミングに解約をすると、9,500円の違約金(解除料)がかかります。2年契約なしプランの場合は違約金なしです。

2年契約プランで利用中に引っ越す場合、ソフトバンク光が利用可能な引っ越し先であれば、移転手続きにより継続利用となるため、違約金はかかりません。解約ではない為です。

ただし、東京から大阪というように、NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへとまたいで引越す場合は、移転でも工事費が発生しますので、注意しましょう。

2年契約プランと2年契約なしプランの差額は1,100円です。
9ヶ月以上の利用を見込むのであれば、2年契約プランの方がおトクということになります。

また、ソフトバンク光のキャンペーンについては2年契約プランを契約しないと受けられないものもありますので注意しましょう。

ソフトバンク光の初期費用

契約事務手数料
3,000円
開通工事費
フレッツ 光ネクスト/他社光コラボレーションサービス」を利用している場合(転用/事業者変更手続き) 0円
フレッツ光以外のインターネットサービス利用中の場合

インターネット利用していない場合
お立会い工事あり 一般工事
24,000円
建物内工事なし、室内工事のみ9,600円
お立会い工事なし 2,000円

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を利用した光コラボです。そのため、建物内部にフレッツ光マンションタイプの回線設備(光ファイバー設備)が導入されている必要があります。

現在フレッツ光ネクストを利用中または、ドコモ光やビッグローブ光などの光コラボを利用中であれば、工事不要で工事費もかからず乗り換えが可能です。

それ以外のインターネットサービスを利用していたり、新規でソフトバンク光を契約する場合は2,000円~24,000円の工事費がかかります。

基本的には24,000円となりますが、建物及び部屋号室によっては立ち合いなしの開通となる場合もあります。
これは、設備提供元であるNTTの過去実績などを元に決定されるため、申込者から立ち合いなし工事を指定することはできません

工事費は、一括払い分割払いのどちらか選択することができます。支払い総額は一括払い、分割払いともに同額です。分割手数料などはかかりません。

分割払いにした場合、解約時に工事費の残債があると、違約金と同時に残債も一括請求されることを覚えておきましょう。

ソフトバンク光マンションタイプの通信速度

この項目では、ソフトバンク光マンションタイプの回線別に見る通信速度や、「IPv6高速ハイブリッド」について詳しく解説していきます。

マンションタイプは3つ

先述したとおり、ソフトバンク光はNTTのフレッツ光マンションタイプが建物に導入されている必要がありますが、そのマンションタイプは

通信速度を重視する方は、ギガスピード/スーパーハイスピードを導入しているマンションへの入居が絶対です。しかし、後述する「IPv6高速ハイブリッド」へ申し込めば、ハイスピードを導入していないマンションでも、下り最大速度が1Gbpsまで向上しますよ。

回線タイプは選ぶことができない

回線タイプはもともとマンションに入っている設備によって決まるため、ユーザー側で選択はできません。

導入されている回線タイプは、「NTT東日本 提供エリア検索」または「NTT西日本 提供エリア確認」で確認できますので、事前に調べておくといいでしょう。

回線タイプ変更には管理者の許可とNTTへの確認が必要

マンションに導入されている回線タイプを別の回線タイプへ変更を行うためには配線の引き直しが必要となりますので、マンションの管理会社オーナーNTT申込・許可が必要で、建物設備が対応できるかにもよりますのでかなりハードルが高いといえます。

フレッツ光マンションが導入されていないと利用不可

前述しているように、マンション自体にフレッツ光マンションの導入がされていない集合住宅ではソフトバンク光マンションタイプの申込・契約はできません。

この場合は、ソフトバンク光の戸建タイプとして、個別に引き込む方法で利用できる場合があります。

ただし、光ファイバーケーブルを個別に引き込むため、開通工事は管理会社または物件オーナーの許可が必要となります。工事内容によっては許可されない場合も考えられます。

「IPv6高速ハイブリッド」への申込みで高速化が期待できる

ソフトバンク光では、戸建て・マンションタイプともに「IPv6高速ハイブリッド」を申し込めば、IPv6とIPv4を自動的に切り替えて接続できす。

現在のインターネットでは、多くの方がIPv4接続を利用しているため、お昼時や夜間は通信速度が遅くなりがちです。しかし、IPv6高速ハイブリッドを利用すれば、IPv4が混んでいる場合でも自動的に利用者の少ないIPv6へ移行してくれるので、混雑を回避して快適に利用できます。

ただし、ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを利用するためには、光BBユニットのレンタルが必要です。レンタル料として467円/月かかりますが、ソフトバンクユーザーなら、「おうち割 光セット」の割引で実質無料となりますので、ソフトバンク光を申し込む際は必ずレンタルしておきましょう。

ソフトバンク光マンションタイプにお得に申し込む方法

ソフトバンク光マンションタイプ契約時に適用される公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んでも利用できます。そのため、ソフトバンク光を契約する際は、独自キャンペーンを上乗せできる代理店の利用が最もお得です!

手軽にキャッシュバックがもらえる「株式会社NEXT」「株式会社アウンカンパニー
キャッシュバック&ハイスペックWi-Fiルータ-がもらえる「株式会社エヌズカンパニー
転用/事業者変更でも高額還元のある「ヤフー株式会社」公式キャンペーンサイト

まとめ

ソフトバンク光のマンションタイプを契約するためには、建物自体にソフトバンク光の設備が導入されていなければなりません。ただし、設備さえ導入されていれば、ソフトバンク光は月3,800円~利用できる光回線なので、マンションにお住まいのソフトバンクユーザーには大変オススメです!

タイトルとURLをコピーしました