ソフトバンク光の光電話まとめ!ホワイト光電話やBBフォンの違いとは?おうち割適用も!

ソフトバンク光の光電話とホワイト光電話BBフォンの違いとは

「ソフトバンク光」とは、NTTフレッツ光回線の卸提供を受けて、ソフトバンクが独自のサービスとして展開しているインターネットサービスです。インターネットのサービス以外にも、オプションで固定電話サービス(光電話)も提供しています。

こちらではソフトバンクの光電話の特徴や料金、メリット、申し込み方法から解約方法、注意点など解説いたします。

ソフトバンク光の固定電話にするべき理由!

利用中のスマホ・携帯がソフトバンクの場合、固定電話もソフトバンク光電話にした方がお得です。

アナログ電話と比べて料金が安い

ソフトバンク光電話の月額基本料金はNTTの加入電話(アナログ電話)と比べて料金が安価です。

サービス 月額基本料金
NTT東日本 加入電話(プッシュ回線用) 1,600~1,950円
NTT西日本 加入電話(プッシュ回線用) 1,760~2,145円
ソフトバンク光 光電話 476円~

おうち割の利用でソフトバンクスマホの月額料金が下がる 

ソフトバンク光には「おうち割 光セット」というスマホやタブレットとのセット割があります。
光回線とスマホ・タブレット・ケータイなどを一緒に利用することでソフトバンクスマホの月額料金から、毎月最大1,000円割引が永年続きます。

ソフトバンク光 おうち割光セット

しかも、ソフトバンクユーザーである家族全員対象となるので、大幅な通信費削減です。
最大10台の登録が可能なので、仮に10台のソフトバンクスマホやタブレット契約をしている家族は、毎月最大10,000円の割引が適用になるのです。

この「おうち割 光セット」の適用条件に、ソフトバンク光オプションパックへの加入があります。

ソフトバンク光オプションパックとは

おうち割 光セット」適用に必要なソフトバンク光オプションパックとは「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「固定電話サービス」3つのオプション加入が必須となっています。

ソフトバンク光 光BBユニット
光BBユニット

光BBユニットレンタル」とは、ソフトバンクオリジナルルーターです。光BBユニットをレンタルすると、通常必要な初期設定なしで、インターネットサービスが利用できるようになり、インターネット接続もIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE+IPv4 となり、より快適にインターネット通信が可能となります。

Wi-Fiマルチパック」とは、上記の「光BBユニット」を利用して宅内でWi-Fi通信が可能になるサービスです。

固定電話サービス」は「BBフォン」、「ホワイト光電話」、「光電話(N)」のいずれかから選択します。

おうち割 光セットに加入することで、 「光BBユニットレンタル」+「Wi-Fiマルチパック」+「固定電話サービス」 は「オプションパック」としてセット価格 500円/月〜で利用可能になります。

ソフトバンク光おうち割オプションパック

ソフトバンク光の3種類の固定電話サービス

オプションとして固定電話サービスが3種類用意されていて、以下のように別れています。

・BBフォン
・ホワイト光電話
・光電話(N)

それぞれ若干の違いがあります。

BBフォンとは?

BBフォン」は光BBユニットと一般家庭用電話機を接続することで050のIP電話が利用可能となります。BBフォンの月額基本料金無料です、BBフォンを利用する為に、「光BBユニットレンタル料467円が必要です。
BBフォンの特徴としてソフトバンク提供のBBフォンホワイト光電話などとの通話が無料になったり、国内一般固定宛の通話もおトクになります。

ソフトバンク光 BBフォン通話料

さらに、ソフトバンク携帯・スマホユーザーならホワイトコール24申込でソフトバンク携帯・スマホ宛の通話料も無料となりおトクです。ホワイトコール24は月額料金無料ですが、申込が必要です。

ソフトバンク光 ホワイトコール24

ホワイト光電話とは?

ホワイト光電話」は、一般固定電話番号(03-XXXX-XXXX や 06-XXXX-XXXX といった番号)が付与され固定電話機能が利用可能となるサービス。光BBユニットと一般家庭用電話機を電話線(モジュラーケーブル)でつないで利用します。「BBフォン」と同じ接続方法です。
BBフォン同様にホワイトコール24も適用可能

ホワイト光電話」は3つのプランから選べます。「基本プラン」は月額467円。番号表示や転送など5つのオプションをセットにした基本プランα」月額943円と、1回10分以内の国内通話が500回/月、無料になるだれとでも定額 for 光電話」月額1,410円です。

  • 基本プラン 月額467円
  • 基本プランα 月額943円
  • だれとでも定額 月額1,410円

ホワイト光電話の基本プランには下記オプションを個別につけることができます。

サービス名 月額料金 内容
番号表示サービス 400円 かけてきた相手の電話番号がわかる。(番業表示機能のある電話機が必要)
番号通知リクエストサービス 200円 番号非通知の相手に自動音声で対応します。(番号表示サービスの申込必須)
キャッチ電話サービス 300円 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信転送サービス 500円 かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。
着信お断りサービス 200円 迷惑電話を受信拒否できます。
ソフトバンク光 ホワイト光電話のプラン

光電話(N)とは?

光電話(N)」は、ホワイト光電話同様に、一般固定電話番号(03-XXXX-XXXX や 06-XXXX-XXXX といった番号)が付与され固定電話機能が利用可能となります。光BBユニットと一般家庭用電話機を電話線(モジュラーケーブル)でつないで利用します。「BBフォン」と同じ接続方法です。

光電話(N)のプランは基本プラン(N)スマート基本プラン(N)の2つ。

基本プラン(N) 月額500円
スマート基本プラン(N) 月額1,500円

スマート基本プラン(N)はNTTひかり電話の光電話A(エース)と同等のサービスで、番号表示、番号通知リクエスト、多機能転送など以下の6つのオプションと月々480円分の無料通話がパックになったプランです。

光電話(N)の基本プラン(N)には下記オプションを個別につけることができます。

サービス名 月額利用料金 内容
番号表示 400円/1回線ごと かけてきた相手の電話番号を表示。(番業表示機能のある電話機が必要)
番号通知リクエスト 200円/1回線ごと 番号非通知の電話をシャットアウト。(番号表示の申込必須)
キャッチ電話 300円/1回線ごと 通話中にかかってきた電話も受けられる。
多機能転送 500円/1番号ごと かかってきた電話を外出先の電話で受けられる。
着信お断り 200円/1回線または1番号ごと 迷惑電話をシャットアウト。
着信お知らせメール 100円/1番号ごと 着信情報を指定のメールアドレスに通知。

ホワイト光電話と光電話(N)の違いは?

ホワイト光電話との違いは、光電話(N)は、NTTフレッツ光の光電話がベースとなったサービスのため、ホワイトコール24は適用不可です。光電話(N)にBBフォンを追加すれば可能となります。また、光電話(N)はNTTフレッツ光の光電話同様に電話番号を2番号保有することも可能です。

ソフトバンク光の固定電話申し込み方法

ソフトバンク光電話を申し込むシチュエーションとして多い、「ソフトバンク光申込と同時に新規で電話番号を取得する場合」「転用する場合」「事業者変更する場合」「オプションを追加する場合」などに分けて、それぞれの申し込み方法を解説していきます。

ソフトバンク光申込と同時に新規で電話番号を取得する場合

ソフトバンク光申込時に一緒に電話番号を取得する場合は、ソフトバンク光窓口に新規で電話番号をほしい旨依頼すれば、電話番号を発行してくれます。ソフトバンク光の入会書面に新しい番号が記載されています。

フレッツ光からソフトバンク光へ転用する場合

フレッツ光を契約していて、そこでひかり電話利用していた場合、ソフトバンク光に転用すると自動的に「光電話(N)」に引き継がれます。もちろん番号もそのまま利用できます。

「光電話(N)」の利用には光BBユニットかホームゲートウェイ(N)が必要なのでどちらを利用するかソフトバンク光の窓口と相談しましょう。

転用手順1

NTTのWEBサイトまたは電話にて転用手続きを行い「転用承諾番号」を受け取りましょう。

NTT東日本 転用手続き

NTT西日本 転用手続き

転用手順2

ソフトバンク光 申込窓口 にて転用申込をして、手順1で受け取った転用承諾番号を伝えます。

転用手順3

ソフトバンクより、ソフトバンク光の会員IDなどが届き、切替完了となります。

他の光コラボから、ソフトバンク光へ事業者変更する場合

他の光コラボ(NTT光回線を利用したサービス)からソフトバンク光に事業者変更した場合、工事は不要のため、電話番号も変わらずそのまま利用できます。

手順は転用と似ています。

転用承諾番号の代わりに、「事業者変更承諾番号」を現在利用中の光コラボ事業者に連絡して受け取ります。

あとは転用と同じように、ソフトバンク光 申込窓口 にて事業者変更承諾番号を伝えて申込といった流れです。

光コラボ以外の光回線などから、ソフトバンク光へ乗り換える場合

フレッツ光、光コラボ以外からソフトバンク光へ乗り換える場合、回線設備が大きく異なりますので前述の2パターンとは異なります。

フレッツ光、光コラボ以外というのは、auひかり電力系光回線(コミュファ光、eo光、メガエッグ光、ピカラ光、BBIQ光)、nuro光ケーブルテレビ回線などを指します。

フレッツ光、光コラボ以外から乗り換える際に、利用中の電話番号継承(番号ポータビリティと言います)したい場合、いくつかの注意点があります。

現在利用中のサービスをソフトバンク光申込前に解約してしまうと、番号ポータビリティができなくなります。つまり、利用していた電話番号がサービス解約と同時に消失します。
番号ポータビリティを行う場合、現在利用中のサービスからソフトバンク光へ電話番号をバトンタッチする必要があるため、ソフトバンク光を先に申込して、番号ポータビリティを依頼しましょう。

番号ポータビリティは現在利用中の回線事業者とソフトバンク側でやり取りしてくれます。

ソフトバンク光 番号ポータビリティ申込手順
番号ポータビリティ申込手順

現在利用中のサービス解約手続きは、ソフトバンク光の工事日が確定してから、工事日にあわせるように解約日を調整すると、インターネットが利用できない期間を極力短くすることができるでしょう。

番号ポータビリティの条件

また、番号ポータビリティには2つ条件があります。

番号ポータビリティを行いたい電話番号が元々NTT加入電話または、ISDN電話で作った番号であること。
固定電話サービスにおいて、NTT加入電話(アナログ回線)またはNTTのISDN電話で発行した電話番号以外の電話番号は他社回線への番号ポータビリティができません。将来的にできるようになるようですが、残念ながら現在はできません。auひかりの光電話として発行した電話番号などは他社回線に移行できないのです。

番号ポータビリティの条件

電話番号の局舎エリアが変わると番号ポータビリティできない

元々NTT加入電話で発行した電話番号であっても、引っ越しの際に、NTTの局舎エリア(管理エリア)が変わってしまうと局番が変わりますので番号移行できません。

極端な例を出すと、東京で作った03の番号を大阪に持っていくことはできない。というのと同じです。

番号ポータビリティが可能かどうかは、ソフトバンクへ依頼後確認できます。

現在ソフトバンク光を利用中で、オプションを追加する場合

ホワイトコール24などのオプションサービスを追加したい場合は、最寄りのソフトバンクショップで手続きを行ってください。その際に申し込み者の本人確認書類など必要なものを事前に確認し、不備の無いよう準備しておくといいでしょう。

ソフトバンク光の固定電話を解約する方法

ソフトバンク光の光電話利用していて、光電話が不要になり解約したいときには、3種類の固定電話サービスのうち、どれなのかを確認してください。それぞれ解約方法が異なります。

固定電話サービス名 解約可能な方法
ホワイト光電話 Web、店舗、電話
光電話(N) 電話
BBフォン Web、店舗、電話

Webにて解約手続きを行う

【ホワイト光電話】
1.     My SoftBankにて「オプションサービスのお手続き」→「ホワイト光電話お手続き」をクリック
2.     「電話系オプション」→「ホワイト光電話」→「解約する」にチェックを入れる
3.     解約後にかけてきた人へ、新しい番号を案内するかどうかを選択・入力
4.     内容を確認できたら「申し込む」をクリック
【BBフォン】
1.     My SoftBankにて「オプションサービスのお手続き」→「BBフォンお手続き」をクリック
2.     画面の内容に沿って入力

店舗にて解約手続きを行う

【ホワイト光電話/ BBフォン】
最寄りのソフトバンクショップやワイモバイルショップで固定電話サービスの解約手続きが行えます。不備の無いようにしっかり準備していくと、やり直しや再提出などの手間がなくなります。
本人確認書類
運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者手帳など

電話にて解約手続きを行う

【ホワイト光電話/ 光電話(N)/BBフォン】
オペレーターに解約したい旨を伝えて手続きを行います。通話は無料です。
<ソフトバンク光サポートセンター>
電話番号:0800-1111-2009
受付時間:(10:00~19:00 土日祝は一部休み)

解約費用がかかる場合もある

固定電話サービスを解約するだけなら解約違約金は発生しません。

しかし、交換機など工事費1,000円や番号ポータビリティ費用2,000円などがかかる場合があります。

また、固定電話サービスのみでなくソフトバンク光そのものを解約する場合は解約違約金や工事費残債などが発生する可能性があります。

まとめ

ソフトバンク光の固定電話サービスは3つあり、それぞれに特徴があります。

ソフトバンク光電話は、一般的な固定回線よりも安価で使い勝手がよく、「おうち割 光セット」の適用が認められる加入オプションでもあります。

ソフトバンク光やソフトバンクスマホを契約・利用している人であれば、こうした光回線の電話サービスの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました