Amazonプライムビデオはおすすめ?メリット・デメリットを口コミ・評判から徹底調査!

「アマゾンプライムビデオ」とは、大手インターネット通販サイトAmazonが提供する動画配信(ビデオオンデマンド)サービスです。

今回の記事では、このAmazonプライムの料金・特徴・他社との違い、口コミ・評判からメリットやデメリットなどをわかりやすくまとめ、契約を検討している方に向けて詳しく紹介していきます。

Amazonプライムビデオとは

AmazonプライムビデオはAmazonの上位会員である「Amazonプライム会員」が受けられる特典のうちの1つという位置づけです。そのため、Amazonプライムビデオに契約すると、その他のAmazonサービスの特典を同時に受けることが可能です。

Amazonプライムビデオが配信している作品ジャンルは多岐にわたり、海外ドラマや映画・アニメ・バラエティなどさまざまです。オリジナルコンテンツの制作にも力を入れており、ハイクオリティなドラマや、有名芸能人が出演するバラエティ番組などもラインナップに揃っています。

Amazonプライムビデオの料金プラン

Amazonプライムの料金プランは、「通常会員料金」と学生向けの「Prime Student会員料金」の2種類があります。また、契約期間を1ヶ月毎の更新にするか、年間契約にするかでも支払い料金に違いがあります。

  通常会員 Prime Student会員料
月会費 500円 250円
年会費 4,900円 2,450円

年間契約にした場合1ヶ月あたりの料金は通常会員で408円、Prime Student会員で204円になります。Prime Student会員として契約をするには、会員登録時に学籍番号の入力や、学生用Eメールアドレスでの登録が必要です。

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライムのメリットには、月額料金の安さや、オリジナル作品のラインナップ、プライムビデオ以外のAmazonプライム特典などがあります。特に他のAmazonプライム特典も同じ金額内で使用できると考えると、コストパフォーマンスは圧倒的です。

Amazonプライムビデオは 圧倒的に料金が安い

Amazonプライムビデオは、他社動画配信サービスと比べても月額利用料金が圧倒的に安いです。年間契約で利用する場合、その料金の差はさらに広がります。

  Amazon
プライムビデオ
Hulu Netflix U-NEXT
月額
料金
500円
(年間契約の
場合408円
1,007円 ベーシック:864円
スタンダード:1,296円
プレミアム:1,944円
2,194円
(1,200円分のコンテンツ購入
ポイントつき)

Amazonプライムビデオは 人気オリジナル作品が多い

Amazonは2010年に自社の制作スタジオを設立し、今では多くの人気オリジナル作品を世に送り出しています。最近では、昨今のスーパーヒーローブームをシニカルに描いたブラックコメディ「The Boys」が、配信2週間でAmazonプライム史上最も再生されたドラマになったことがニュースにもなりました。

また、日本国内向けコンテンツとして、ドラマやバラエティ番組なども多数製作されています。ダウンタウンの松本人志がプロデュースする「ドキュメンタル」シリーズや、「バチェラー・ジャパン」など、最近では人気作の広告をテレビCMなどで目にすることも多くなりました。

現在配信中の主な人気作品には、以下のようなものがあります。

・The Boys
・BOSCH
・高い城の男
・トランスペアレント
・東京ヴァンパイアホテル
・仮面ライダーアマゾンズ
・ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA
・ドキュメンタル
・バチェラー・ジャパン
・Harumi’s Kitchen
・今田×東野のカリギュラ

Amazonプライムビデオは新作アニメが豊富

Amazonプライムビデオのラインナップの特徴に、新作アニメ作品に強いという点もあります。現在地上波で放送中のアニメ作品も、エピソード放送終了後からほとんど間を置かず最新話が配信されます。他社競合サービスでは新作への対応の遅さを指摘する意見も見られる中、Amazonプライムビデオのスピード感には好意的な意見が多数あります。

Amazonプライム会員特典が受けられる

Amazonプライムビデオは、単独の動画配信サービスではありません。Amazonプライム会員向け特典のうちの1つであり、同時にその他のAmazonプライム特典を受けることができます。Amazonプライム会員になることで利用できる特典は以下のとおりです。これで年会費4,900です。

・Amazonショッピング無料の配送特典
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・Prime Now
・Prime Video
・Prime Videoチャンネル
・Prime Music
・Amazon Photos
・プライム・ワードローブ
・Amazonパントリー
・プライム会員限定先行タイムセール
・Kindleオーナーライブラリーの利用
・Prime Reading
・Amazon Music Unlimited
・Amazonファミリー特典
・Twitch Prime
・家族と一緒に使い放題
・プライムペット
・プライム限定価格

特に「Amazon Music Unlimited」や「Prime Reading」など、通常では別のサブスクリプションサービスに契約をしなくては利用できないものが含まれている点に強みがあります。

Amazonプライムビデオはテレビなどでも観れる

Amazonプライムビデオは、パソコンをはじめ、スマホやタブレットなどから視聴することが可能です。対応デバイスは以下のとりです。

・パソコン(Windows、Mac)
・スマートテレビ
・Amazonデバイス(Fire TV、Fire TV Stick)
・スマートフォン・タブレット(Fireタブレット、Android、iPhone、iPad)
・ゲーム機(PlayStation4、Xbox One、Wii Uなど)Nintendo Switchは非対応
・ブルーレイプレイヤー
・セットトップボックス(Chromecast、Apple TVなど)

Amazonプライムビデオをテレビで視聴するには

FireTV Stick

スマートテレビの場合はテレビにAmazonプライムビデオのアプリが入っているため簡単に視聴ができますが、スマートテレビでない場合、FireTV Stickなどを利用すると視聴できます。

AmazonプライムビデオはWi-Fi環境が必須ですので、自宅には光回線を用意しましょう!

ユーザーレビューが豊富

Amazonプライムビデオは、メインの通販サービスからのレビュー文化を受け継いでいるためか、他社動画配信サービスと比べてもユーザーレビューがつきやすい傾向にあります。話題作になれば1,000件以上のレビューがつくこともあり、視聴作品を選択するにあたっての有用な情報源となります。

視聴歴からおすすめ作品をピックアップするレコメンド機能が優秀

Amazonプライムビデオでは、ユーザーの視聴履歴から同じ作品を見た他のユーザーが視聴している別の作品を紹介する「レコメンド機能」があります。こちらも通販サービスからのノウハウが反映された機能であり、膨大な会員数を抱えるサービスであるがゆえの精度の高さが好評を得ています。

ダウンロード機能でオフラインでも視聴できる

スマホやタブレットのプライムビデオアプリでは、動画作品を端末にダウンロードも可能です。ダウンロードした作品はオフライン環境でも再生できるため、外出先でも安定してできます。長時間の飛行機移動など、ネット環境から隔離される状況にも大変便利です。

Amazonプライムビデオのデメリット

Amazonプライムビデオは、あくまでAmazonのサービスの1つ、という位置づけであるためか、他の動画配信サービスと比べて利便性に欠ける部分がデメリットとして目立ちます。

新作映画は少ない

アニメ作品の新作は充実していますが、こと映画となると状況は一転します。月額料金が控えめであるためか、新作映画の配信が遅い無料配信期間が短い、そもそもラインナップに存在しないなどの状況が多く、常時のラインナップが充実しているとはいえません。公開からある程度時間の経った旧作、過去の名作などがラインナップの中心です。

アプリ上では購入やレンタルができない

Amazonプライムビデオは、動画作品の購入・レンタルができる「Amazonビデオ」サービスの一部に含まれます。新作やプライムビデオに対応していない作品、このAmazonビデオから購入・レンタルをして視聴することになります。しかし、スマホやタブレットのプライムビデオアプリからでは、これら動画作品の購入・レンタルができません。利用したい場合は、パソコンまたはテレビから利用することになります。

字幕・音声切り替え機能が無い

Amazonプライムビデオでは、動画の字幕・音声切り替えができません。動画の1つ1が「吹き替え版」「字幕版」とわかれているため、切り替えたい場合は再生動画自体を変更しなくてはならず、手間がかかります。また、タイトルによっては、吹き替え版のみ、字幕版のみのものもあるため、希望の環境で視聴ができないケースもあります。

作品の入れ替わりが多いが、配信終了日がわかりづらい

Amazonプライムビデオでは、絶えず配信作品の入れ替えを行っています。そのため、頻繁に新しいタイトルと出会うことが可能なのですが、その作品の配信終了日がわかりにくいという難点があります。作品詳細ページにしか記載されていなかったり、中には記載自体がないものもあったりなど、状況もまちまちです。更新サイクルが速いだけに、後で見ようと思っていたものをうっかり見逃してしまいやすいといえます。

Amazonプライムビデオの評判・口コミ

ここではSNSに寄せられた、Amazonプライムビデオの評判・口コミを紹介していきます。利用者の多いサービスだけあって、口コミ数も多く、有益な情報が多数確認できました。

Twitterで「Amazon プライムビデオ」で検索した口コミをご紹介します。

Amazonプライムビデオの良い評判

料金の安さと、オリジナル作品のクオリティに高評価です。その他のプライム特典も、Amazonユーザーにはもれなく便利です。

話題作は特にレビュー数が多く、人気のほどを伺える指標になります。

Amazonプライムビデオの悪い評判

新作を視聴したい場合、Amazonでは有料レンタルのみの取り扱いとなるケースが多いです。

またAmazonプライムビデオはいままで無料視聴可能だった作品が有料になってしまうケースがあります。

まとめ

Amazonプライムビデオの特徴をまとめると、以下のようになります。

・月額料金が安い(年間契約月計算で月408円)
・オリジナル作品が豊富(The Boys、ドキュメンタルなど)
・海外ドラマ・新作アニメに強い
・他のプライム会員特典を利用できる(Amazon Music Unlimited、Amazonプライムデーなど)
・さまざまなネットワーク機器から再生でき、モバイル端末にはダウンロード保存も可能
・レコメンド機能や豊富なレビューで新たな動画を探しやすい

数々の素晴らしい機能を持ったAmazonプライムビデオですが、字幕・音声切り替えができない、アプリの機能不足など、仕様面でのデメリットがいくつか見受けられます。以上ことから、あくまでAmazonプライム会員の1特典として、ライトユーザー向けのサービスといえます。

タイトルとURLをコピーしました