ディズニープラス(Disney+)が日本でも提供開始!ディズニーデラックスとの違いは?サービス解説!

ディズニープラスとディズニーデラックスの違いは?

2020年6月11日よりディズニープラス(Disney+)が日本でも提供開始されることが発表されました。

ディズニープラスは、ディズニー作品をはじめ、ピクサーマーベルスターウォーズのアニメ・映画と、ナショジオでお馴染みのナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー作品が視聴できる動画配信サービスです。

ディズニープラスは、月額700円見放題で楽しめます。

欧米などでは、既にサービス展開されており、約3000万人の加入者を誇ります。

日本では、ディズニーがNTTドコモの決済サービスやアプリ配信基盤を活用し、ディズニーデラックス(Disney DELUXE)というサービスを月額700円で展開しています。こちらもディズニー作品やピクサー、マーベル、スターウォーズといったアニメ・映画が視聴できるサービスです。

ディズニープラス(Disney+)と ディズニーデラックス(Disney DELUXE)の違いは?

違いが分かりづらいため、解説いたします。

大まかに言うと、ディズニーデラックスは様々なコンテンツと動画配信サービスを提供。ディズニープラスは動画配信サービスのみです。

ディズニープラスはオリジナル作品を豊富に展開

どちらも動画配信サービスを提供していますが、決定的に違うのはオリジナル作品です。

海外で既に展開しているディズニープラスでは、以下のオリジナル作品が配信中または配信予定となっています。

ディズニー作品
・ハイスクール・ミュージカル
・Lady and the Tramp
・The Imagineering Story
ピクサー作品
・ドラマ版『モンスターズ・インク』
スターウォーズ作品
・マンダロリアン
・スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン7
マーベル作品
(以下は今後配信予定作品)

・The Falcon and The Winter Soldier
・WandaVision
・Loki
・What If…?
・Hawkeye
・Ms.MARVEL
・SHE HULK
・MOON KNIGHT

ディズニーデラックスではスター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』は配信しているものの、その他のオリジナル作品は展開していません

海外で配信されているディズニープラス同様に、今後は日本でも日本版ディズニープラスでオリジナル作品が展開されると考えられます。

ディズニーデラックスは会員限定イベント特典やグッズがある

ディズニーデラックスは、動画配信サービスのDisney THEATER を含め4つスマホ用アプリが提供されています。

・Disney DX(ディズニーDX)
・STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)
・MARVEL DX(マーベルDX)
・Disney THEATER(ディズニーシアター)

アプリ Disney DX(ディズニーDX)とは

アプリ Disney DX(ディズニーDX)とは

ディズニー、ピクサーの公式ブランドコンテンツが使い放題のスマホアプリです。映画、アニメーション、きせかえ、限定特典などが楽しめます。

ディズニーの最新情報やファッション記事やオンラインイベントを楽しめます。

アプリ MARVEL DX(マーベルDX)とは

アプリ MARVEL DX(マーベルDX)とは

マーベルのコンテンツが使い放題のスマホアプリです。ここだけのコンテンツや限定特典もすべて楽しめます。

マーベルに関する最新情報やキャラクターヒストリー、インタビューや最新グッズ情報が見れたり、壁紙・スタンプなどのコンテンツが楽しめます。

アプリ STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)とは

アプリ STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)とは

スターウォーズのオリジナル動画やコンテンツが満載のアプリです。ビギナーからジェダイマスター並みのスター・ウォーズ ファンまで楽しめます。

スターウォーズに関する最新情報や、登場人物の繋がりがわかるキャラクター相関図や、製作開発秘話やコラム記事、壁紙やオリジナルグッズなどが魅力のアプリです。

Disney THEATER(ディズニーシアター)とは

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)が提供するディズニー公式動画配信サービスです。
ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズのアニメや実写映画の新作・不朽の名作をはじめ、オリジナル番組などが見放題です。

テレビ、スマホ、タブレット、PCなどマルチデバイスで最大5台までご登録が可能です。
またダウンロード機能にも対応で、お気に入りの作品をダウンロードして、外出中も通信料を気にせずいつでもどこでも好きなときに楽しめます。(※ダウンロード機能は一部の作品を除いて利用可能です。)

Disney THEATERがディズニープラスに?

Disney THEATERもディズニープラスも動画配信サービスです。つまりほぼ同じサービスです。

そこで、2020年6月11日からDisney THEATERはディズニープラスに統合(移行)されることになります。ディズニープラスになることによって、オリジナル作品も今後期待できますね。

ディズニーデラックスはどうなるの?

2020年6月11日以降ディズニープラスに動画配信サービスが集約されることで、ディズニーデラックスのサービスはどうなるのか気になるところです。

結論から言うと、継続されます。動画配信サービスがディズニープラスに集約されるものの、ディズニーデラックスはそのまま継続されます。

サービスの提供イメージとしては以下のような感じになるようです。

ディズニーデラックスとディズニープラスの提供イメージ

ディズニープラスの申込方法は?

ディズニーデラックス会員の場合

ディズニーデラックス会員契約変更など不要でそのままディズニープラスを利用できるようになります。

ディズニープラスを新規申込の場合

ディズニープラスを新規で申込するユーザーは、ディズニープラス公式ページより申込できます。

ディズニープラスを契約するうえで、ディズニーデラックス同様に、ディズニーアカウントドコモのdアカウントの取得が必要となります。
とはいえ、ドコモスマホじゃないといけない、というわけではありません。誰でもdアカウント無料で作れます。

ドコモユーザーでない場合

ドコモユーザーでない場合は、dアカウントを作成して申込ます。既にdアカウントを取得している場合はdアカウントを入力して手続きを進めます。

ドコモユーザーの場合

ドコモユーザーはドコモの携帯番号ネットワーク暗証番号を入力して手続きを進めます。

ディズニープラスの配信作品は?

ディズニーの公式アナウンスによれば、「トイ・ストーリー4」や超実写版「ライオン・キング

ディズニープラスオリジナルコンテンツでディズニー名作アニメーションの実写化「わんわん物語」や大人気シリーズ最新作「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル

「トイ・ストーリー」シリーズの人気キャラクターの短編「フォーキーのコレって何?」や「ボー・ピープはどこに?

「スター・ウォーズ」の大人気アニメーション・シリーズ最新作「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ/ファイナル・シーズン」を予定しているようです。

他にもピクサーやディズニーの短編アニメーション群やディズニーのテーマパークや映画などの様々な舞台裏を追うドキュメンタリー、ナショナルジオグラフィックからもSVOD初登場となる「フリーソロ」などのドキュメンタリーも多数登場し、随時新しいコンテンツが追加されていきます。

もちろんディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズの人気作品の数々も楽しめます。

20世紀スタジオ作品も

2019年にディズニー傘下に入った20世紀スタジオ(旧20世紀フォックス)の「アバター」、「シザーハンズ」、「ナイト ミュージアム2」、「ザ・シンプソンズ MOVIE」、そして定額制動画配信サービス初登場となる「ザ・シンプソンズ」のアニメーション・シリーズといった親子で楽しめる作品も配信予定されいるようです。

ディズニープラスの画質や音声は?

基本的には音声/字幕ともに英語/日本語(作品によって異なる)となります。 画質はFull HD (1920×1080)で音声は2chです。

将来的にはアメリカのディズニープラス同様に、4K、HDR画質、5.1ch音声の導入も検討ているようです。

ディズニープラスの動作環境

ディズニープラスの視聴方法は、スマホ・タブレット、パソコン、スマートテレビ、セットトップボックスとなっています。

各動作環境は以下の通りです。

<スマートフォン/タブレット>
Android ™ 5以上、iOS 11以上 
※Android スマートフォン/タブレット端末について
・各アプリのダウンロードは可能ですが、表示が最適化されない場合があります。
・一部の端末では、正常にご視聴できない場合があります。
・作品ダウンロード機能に対応していない、 再生時の画質が粗いなどの場合があります。
<パソコン>
Windows7以上(対応ブラウザ:Edge、Firefox、Google Chrome)
macOS X以上(対応ブラウザ:Google Chrome、Firefox、Safari)
※最新版のブラウザでのご利用を推奨します。
<スマートテレビ>
Android TV搭載のスマートテレビ 
<セットトップボックス>
Amazon FireTV、Amazon FireTV Stick(Fire OS5以上)
※Fire TV Stickの第1世代は非対応です
Apple TV(tv OS11以上)
ドコモテレビターミナル (ビルド番号 M380-601.1.93.107 以上)
Chromecast™(ご利用になるには上記のスマートフォン/タブレット機器も同時に必要です。)

ディズニープラスのまとめ

ディズニープラスは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィックの映画、アニメなどが見放題の動画配信サービスです。

月額700円でディズニーの人気作品や、オリジナル作品楽しめるサービスですので、ディズニーファンのみならず、期待できるサービスといえますね。

タイトルとURLをコピーしました