中部地方(北信越)の最新オススメ光回線!セット割・速度・エリアできめる!

中部地方(北信越)新潟県・長野県・富山県・石川県・福井県にお住まいで、新たにインターネット回線を引こうとお考えの人に、中部地方でオススメの光回線をご紹介します。中部地方で光回線を選ぶときに必ずチェックしておきたいポイントもご紹介しますので、自分にぴったりの回線が見つかるでしょう。

中部地方の光回線は「セット割」「速度」「エリア」の3条件できめる!

中部地方で光回線を選択する場合、大きく分けて3つのポイントがあります。それは「セット割」の有無、「通信速度」、そして「対応エリア」です。

1つ目のポイントはセット割です。セット割とは、光回線とスマホ・携帯・タブレット端末を提携する会社にまとめることで、毎月の電話代が安くなるというサービスのことです。ご自身のスマホ・携帯・タブレット端末だけでなく、家族のスマホ・携帯・タブレット端末も対象となるため、場合によっては節約につながります。

2つ目のポイントは、通信速度です。高画質の動画配信やネットゲームなど、データ通信量はどんどんと大きくなっています。それらを快適に楽しむためには安定した高速回線が欠かせません。セット割対象の中でもっとも通信速度が速い回線を選ぶのが、今後を含めインターネットを快適に楽しむポイントです。

3つ目のポイントは、対応エリアです。エリア限定のサービスも存在しています。対応エリアのチェックは忘れずに行いましょう。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」

ソフトバンクユーザーが、まずチェックすべき光回線は「ソフトバンク光」です。ソフトバンクのスマホ割引サービスである「おうち割 光セット」が適用されます。

料金プランは以下の通りです。

ホーム(戸建住宅)

契約プラン 2年自動更新プラン 自動更新なしプラン
月額料金 5,200円 6,300円
初期費用 事務手数料(契約料) 3,000円
工事費 派遣あり:24,000円(一般工事の場合)
       9,600円(室内工事のみの場合)
派遣なし:2,000円
契約期間 2年毎の自動更新契約 なし
解約違約金 9,500円 なし

マンション(集合住宅)

契約プラン 2年自動更新プラン 自動更新なしプラン
月額料金 3,800円 4,900円
初期費用 事務手数料(契約料) 3,000円
工事費 派遣あり:24,000円(一般工事の場合)
       9,600円(室内工事のみの場合)
派遣なし:2,000円
契約期間 2年毎の自動更新契約 なし
解約違約金 9,500円 なし

ソフトバンク おうち割のセット割引額

おうち割 光セットとは、インターネット回線とスマホ・携帯・タブレット端末の回線をセットで契約することで、毎月の電話料金が割り引きされるというサービスです。適用されるとソフトバンクのスマホ・携帯・タブレット端末の月額料金から最大1,000円割り引きされます。

しかも、おうち割 光セットは家族のスマホ・携帯・タブレット端末も適用対象です。家族全員がソフトバンクの場合、とてもお得です。

  対象料金サービス 割引額/月
通話基本プラン データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,000円
スマ放題/
スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB※1/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外の
料金プラン
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット※2
4Gデータし放題フラット+※2
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

※1 スマ放題ライトではお申し込みできません。
※2 Wi-Fiルーター向け料金プラン
・データ定額スマホデビューにご加入の場合は、おうち割 光セットの割引が適用されません。
・通話基本プラン[2年契約/2年契約(フリープラン)]に加入された場合、月月割は適用されません。
・スマートフォンでデータ定額ミニ 1GBをご契約の場合、月月割は適用されません。

auユーザーなら「auひかり」「ビッグローブ光」

auユーザーであれば、auスマートバリュー対応の「auひかり」「ビッグローブ光」がオススメです。

auスマートバリューはauのスマホ・携帯・タブレット端末の月額料金が割り引きされるサービスです。概要は下表をご参照ください。

サービス名auスマートバリュー
最大割引額(月額)1,000円
適用対象家族のスマホ・携帯・タブレット最大10回線

1回線につき、割引額は最大1,000円で、家族の電話回線を含め10回線が対象です。家族にauユーザーが多いという人の場合は、お得です。

速度重視の人は「auひかり」

auスマートバリュー対応で通信速度にこだわる場合には、「auひかり」がオススメです。

auひかりはKDDIの独自回線を利用しているため、全国での利用者が多いフレッツ光回線を利用する光コラボより回線速度が速いという特徴があります。また、次世代規格と呼ばれる「IPv6」にも対応しているため、夜間や昼間など回線が混雑しやすい時間帯でも安定した高速通信が期待できます。

auひかりの概要については下表をご確認ください。

【ギガ得プラン】

  ホーム1ギガ ホーム5ギガ ホーム10ギガ
月額料金 5,200円 5,700円 6,480円
契約期間 2年自動更新
工事費 37,500円
初期費用 3,000円
解約金 解約金:9,500円
撤去費用:28,800円

【ずっとギガ得プラン】

  ホーム1ギガ ホーム5ギガ ホーム10ギガ
月額料金 5,100円 5,100円 5,880円
契約期間 3年自動更新
工事費 37,500円
初期費用 3,000円
解約金 解約金:15,000円
撤去費用:28,800円

光コラボ回線の「ビッグローブ光」なら転用も可能

現在、NTTのフレッツ光または、光コラボ回線をご利用中であれば、ビッグローブ光もオススメです。光コラボ回線とは、NTTのフレッツ光回線網を利用したサービスです。そのため、回線の開通工事無しに、乗り換えすることが可能です。

ただし、乗り換えのタイミングによっては解約に伴う違約金が発生することもありますので、その点にはご注意ください。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモユーザーであれば、やはりドコモ光がオススメです。スマホ・携帯・タブレット端末の回線をセットにすることにより「ドコモ光セット割」が適用されます。

続いてはドコモ光の料金などをご紹介します。まずは下表をチェックしてみてください。

プラン名 戸建 タイプA マンションタイプA
月額料金 5,200円 4,000円
基本工事費 18,000円 15,000円
契約事務手数料 3,000円
契約期間 2年毎の自動更新契約
契約解除料 13,000円 8,000円

ドコモ光セット割は最新のプランである「ギガホ」・「ギガライト」と、旧プランである「カケホーダイ&パケあえる」のどちらで契約しているかによって、割引金額が異なります。概要は下表をチェックしてください。

割引料金に関しては下表をご確認ください。

料金プラン ドコモ光セット割
ギガホ -1,000円
ギガライト <ステップ4:~7GB> -1,000円
<ステップ3:~5GB> -1,000円
<ステップ2:~3GB> -500円
<ステップ1:~1GB>
  パケットパック ドコモ光セット割
家族でシェア ウルトラシェアパック100 -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> -1,800円
<ステップ3:~15GB> -1,800円
<ステップ2:~10GB> -1,200円
<ステップ1:~5GB> -800円
ひとりで ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> -800円
<ステップ3:~5GB> -800円
<ステップ2:~3GB> -200円
<ステップ1:~1GB> -100円

このようにパケットパックの種類や容量によって、割引金額は細かく設定されています。まずは契約内容をご確認ください。

まとめ

中部地方で新たに光回線を引きたいという人に向けて、オススメの回線をご紹介してきました。

回線を選ぶときには、まずスマホとの「セット割の有無」をご確認いただき、その中で「高速のインターネット回線を選ぶ」というのがポイントになってきます。それだけで、料金に対する満足度と快適性がグッと高まるはずです。ただし、一部のサービスはエリアが限定されていますので、エリアの確認が必要です。

タイトルとURLをコピーしました