eo光多機能ルーターはメリットだらけ!速度や機能を徹底解説

eo光多機能ルーターイメージ
eo光多機能ルーター

eo光を契約するとレンタルできる多機能ルーターは、家中のネットワーク機器を簡単に接続でき、使っているスマホを家の固定電話の子機として使用できる上に、セキュリティシステムも搭載されています。月額レンタル料も安いので、eo光を利用するなら、メリットが満載の多機能ルーターのご利用をおすすめします。

この記事では、そんなeo光多機能ルーターの速度や機能などのスペック、メリット、料金、市販ルーターとの比較、また、つながらないときの対処法までを徹底解説していきます。

eo光多機能ルーターのメリット

eo光多機能ルーターのメリットは、大きく分けて6つあります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

① 無線LAN通信できる

家の中には、パソコンの他にもスマホやタブレットなど、ネット環境を必要とした端末が複数あるご家庭が多いでしょう。多機能ルーターを1台設置しておけば、家中でWi-Fiを利用できるようになります。無線のためLAN配線が邪魔になることもなく、部屋の機器周りがスッキリするので掃除も楽に行えます。もちろんLANポートも搭載されているので、必要な場合には有線接続も可能です。

② IEEE802.11ac対応ルーターなので最大1.3Gbpsの高速通信に対応

eo光回線の高速通信を活かすためには、その通信速度に対応しているルーターを使用することが絶対条件になります。eo光多機能ルーターは1.3Gbpsまで対応しているので、光回線の速度を邪魔することなく活かすことができます。
ただし、eo光を含む多くの光回線の最大速度は1Gbpsなので、このルーターを使ったからといって無線通信時1.3Gbpsというスピードが出るわけではありません。あくまでもeo光の高速通信を最大まで活かせるものなので、誤認識しないように注意しましょう。

③ IPv6に対応

eo光多機能ルーターはIPv6接続対応
eo光多機能ルーターはIPv6接続対応

インターネットの接続方式には、IPv4IPv6があります。
IPv4は従来の接続方式で、IPv6はそれ以降に登場した接続方式です。IPv6では、IPアドレスが膨大に増えたことで通信の混雑が格段に減り、通信が安定しやすいインターネット接続が可能となりました。
この接続方式に関しても、市販のルーターによってはIPv4にしか対応していないものがあります。そのため、「IPv6に対応しているかどうか」というのは、ルーターを選ぶ際において重要なポイントとなってくるのです。eo光多機能ルーターはIPv6に対応していますので、安心して使用できます。

④ スマホをeo光電話の子機として使える

スマホでもeo光電話!無料の専用アプリ「AGEphone for eo」
スマホでもeo光電話

使用しているスマホに「AGEphone for eo」という無料アプリをインストールすることで、お持ちのスマホをeo光電話の子機として使えるようになります。つまり、家の光電話にかかってきた着信を、手持ちのスマホで受けることができるのです。
洗濯や掃除など電話機の近くにいないときに着信があった場合でも、ポケットに入れているスマホで対応できるので便利です。また、スマホの電話帳をeo光電話でも使えるようになります。

⑤ 設定不要で簡単にネットに接続できる

eo光多機能ルーターならつなぐだけネットスタートで自動設定
つなぐだけネットスタート

インターネットを利用する際に、通常ではルーターの認証IDや認証パスワードが必要です。しかし、eo光多機能ルーターでは、「つなぐだけネットスタート」という機能を搭載しているので、電源を入れるだけで、即インターネットが利用できるようになります。
接続設定が面倒な人や、設定の仕方が苦手な初心者の方などには嬉しい機能となっています。

また、無線LANの設定に関しても、「ワンプッシュ無線スタート(WPS対応)」という機能を使って、簡単に無線接続の設定を行うことができます。ボタンを長押しするだけでいいので、煩わしいWi-Fi設定も簡単です。

⑥ 万全のセキュリティ性能

eo光多機能ルーターは、Wi-Fiでインターネットを利用する際に起こり得るトラブルを未然に防ぐために、セキュリティ面でも万全の機能を搭載しています。
SSIDが外部アクセスから見えないようにし、さらに通信を暗号化することで情報が読み取れないようにしています
使用できる端末を制限する機能もついているので、外部からパスワードを解読されて使われてしまう、いわゆる「タダ乗り」を防ぐことができます。

eo光多機能ルーターのレンタル料金

eo光多機能ルーターは、eo光からレンタルして利用します。この時にかかる費用について見ていきましょう。

【グレード別 多機能ルーターの月額レンタル料金】

有線ルーター機能 無料
無線ルーター機能 96円
eo光電話アダプター機能 286円
有線ルーター機能とeo光電話アダプター機能 286円
無線ルーター機能とeo光電話アダプター機能 382円

eo光電話を利用する際、eo光電話アダプター機能として月額286円となりますが、eo光電話の月額基本料金は0円なので、自宅に固定電話やFAXを利用したい場合はプラス286円ということですね。

eo光多機能ルーターと市販ルーターはどちらがおすすめ?

ルーターは家電量販店でも販売されているので、ご自分で選んで購入することもできます。

eo光多機能ルーターと同等の無線LAN、1.3Gbps対応、IPv6対応、セキュリティ機能搭載の多機能ルーターを市販で購入した場合、約8,000円~10,000円が相場です。
eo光多機能ルーターは一般的なものと比べても高性能な上、月額レンタル料も安いというメリットがありますので、特にルーターのこだわりがない方は、eo光の多機能ルーターをレンタルしましょう。

特に固定電話やFAXを利用するのであれば、機器がまとまりますので便利ですね。

eo光多機能ルーターが遅い・つながらない時の対処法

スペック上では最大1Gbpsという速度が出るはずのeo光回線ですが、インターネットをしていて、体感で「速度が出ていない」「つながらない」と感じる場合があります。
ネットでの速度低下にはさまざまな原因が考えられますが、今回はeo光多機能ルーターが原因と考えられるケースの対処法をご紹介します。

中継器を設置する

たとえば家が二階建てだった場合や、部屋がいくつもある場合、ひとつのルーターでは家の隅々まで電波が十分に飛ばない可能性があります。

Wi-Fiの電波は、障害物や電子レンジなどの電磁波の影響を受けますし、電波が飛ぶ範囲も限られているからです。
そんな場合は、家の中にもうひとつ中継器を設置することで解決します。中継器を設けることで電波の飛ぶ範囲が広くなり、階違いやルーターから一番遠い部屋などにも電波が届きやすくなるのです。

Wi-Fiの電波が不安定ならeo無線LAN中継機レンタルサービス(月額料金eo光ネットに+91円/月)
eo光なら無線LAN中継器機も格安レンタル可能!

多機能ルーターを再起動する

通信トラブルの解決方法として、一番手っ取り早いのが無線ルーターの再起動」です。
この方法で状況が改善すれば、新しいものに買い替える必要や追加機器を導入することもないので、実際によく行われています。

【ルーター再起動の手順】

1.「eo光多機能ルーター クィック設定web」を起動
2.再起動ボタンを押す
3.再起動するかどうかの確認ポップアップボックスが表示されるので「OK」をクリック
4.再起動が完了したら「OK」をクリック

再起動でも改善しない場合は、コンセントから電源コードを抜いて、ハードウェア的に再起動するのもひとつの方法です。

まとめ

eo光多機能ルーターは、レンタル料も安価な上に高性能なルーターであることがわかりました。
接続の簡単さやスマホとの連携、IPv6に対応など、魅力やメリットに溢れているのでeo光を契約したら、eo光多機能ルーターを使用しておいて間違いないでしょう。
eo光を契約中の方は、導入を検討してみてください。

eo光WEB申込特典
タイトルとURLをコピーしました