eo光マンションタイプとは?適用されないケースやメゾンタイプとの違いも解説

eo光の集合住宅向けサービスは2つ存在します。eo光マンションタイプとeo光メゾンタイプです。
しかし、契約可能なサービスは建物によって設定されているため、利用者側が選択することはできません
今回は、eo光マンションタイプとeo光メゾンタイプの違いや、適用されないケースについて解説していきます。

eo光の集合住宅向けプランは2種類の料金設定が存在

eo光では、集合住宅向けに以下2種類のサービスが用意されています。

・マンションタイプ
・メゾンタイプ

この項目では、マンションタイプとメゾンタイプの違いを簡単に説明していきます。

eo光マンションタイプ

eo光マンションタイプとは、戸数の多い大型マンションで契約できるプランです。マンションタイプは他の光回線サービス同様に集合住宅プランの設備が予め共有部に導入されている必要があります
マンションタイプの契約条件は、以下よりご確認ください。
マンション検索」で、タイプ欄に「マンション」と表記されたマンションは設備導入されている物件です。逆に表記されていない場合はeo光マンションタイプは導入されていない=契約できません

eo光マンションタイプ提供エリア確認方法

マンションタイプは建物に導入された設備から分配した配線を各部屋へ通すため、開通時に屋外工事を行う必要がありません。

マンションタイプの料金と回線速度

eo光マンションタイプの料金は、建物に導入された設備によって細かく異なります。一例としてVDSL方式でモデムレンタルの場合、月額料金はプロバイダー込で3,524円です。

【eo光マンションタイプ VDSL方式】 月額料金
モデムレンタルの場合 3,524円
モデム買取りの場合 3,124円
  【eo光マンションタイプ VDSL-S方式】 月額料金
モデムレンタルの場合 3,791円
モデム買取りの場合 3,391円

ほかにも「イーサネット方式」と「光配線方式」があります。
これらの配線方式が導入されているマンションは、建物によって大きく料金が異なるため、詳細は「eo光キャンペーンサイト」への問い合わせが必要です。

eo光マンションタイプで新規契約をすると「eo暮らしスタート割」が適用され、1年間の月額料金が最大24ヶ月500円引きとなるため、大変お得です。ただしこちらは対象物件に限られますので、対象物件かどうかもあわせて「eo光キャンペーンサイト」への問い合わせてみましょう。

また、回線速度も各配線方式によって、以下のように異なります。

配線方式 下り最大速度 上り最大速度
VDSL方式 100Mbps 100Mbps
イーサネット方式 100Mコース 100Mbps 100Mbsp
1ギガコース 1Gbps 1Gbps
光配線方式 100Mコース 100Mbps 100Mbps
1ギガコース 1Gbps 1Gbps

光配線方式が導入されている場合のみコースを選択できますが、その他は導入されている配線方式に沿った料金・速度となりますのでご注意ください。

eo光メゾンタイプ

eo光メゾンタイプとは、小規模マンションやハイツなど、戸数の少ない集合住宅で契約できるプランです。

・「eo光ネット【メゾンタイプ】」が導入済、または導入予定のマンションやハイツにお住まいの方

メゾンタイプはマンションタイプと違い、開通前に電柱から各部屋へ光ファイバーを引き込む屋外工事が必要となります。

メゾンタイプの料金と回線速度

メゾンタイプは1ギガコースと100Mコースの2種類からお好きな方を選択でき、料金や回線速度は以下のように異なります。

  最大通信速度 通常料金 利用開始月 2~12ヶ月目 2年目 3年目以降 6年目以降
1ギガコース 1Gbps 5,048円 2,953円 4,953円 4,795円 4,543円
100Mコース 100Mbps 4,762円 4,667円   4,523円 4,285円

※利用開始月~2年目までは「即割」適用料金を記載
※1ギガコース:利用開始月~12ヶ月目までは「eo暮らしスタート割」適用料金を記載
※3年目・6年目以降は「長割」適用料金を記載

メゾンタイプの場合、契約時に2年契約を約束すると、両コース共に初月から2年目までの料金が安くなる「即割」と、3年目以降の料金が安くなる「長割」が適用されます。
ただし、メゾンタイプの場合、利用開始月から12ヶ月目まで2,000円/月の割引が続く「eo暮らしスタート割」が適用されるのは、1ギガコースのみです。
このことから、メゾンタイプでは多くの方が、回線速度・料金の両方でメリットの高い1ギガコースを契約しています。

マンションタイプが適用できるなら安くてお得!ただし注意点も

マンションタイプとメゾンタイプの料金を比較すると、マンションタイプのほうがメゾンタイプより約2,000円/月も安いため、お得になります。
ただし、マンションタイプは契約するにあたり、以下3点の注意点があるので気を付けましょう。

他の利用者が多ければ多いほど回線速度が落ちる

マンションタイプはひとつの回線を住人全員でシェアする形になるので、同時接続人数の多いタイミングに利用すると、回線速度が遅くなる傾向にあります。特に利用者が多い夜間や昼間などは繋がりにくかったり、速度が落ちやすくなるので、注意をしましょう。

対象エリア内であっても設備が整っていない場合は利用できない

マンションタイプは建物内部にeo光マンションの設備が導入されていなければ、エリア内に建設されていても利用できません。
eo光のエリア確認方法や、エリア外だったときの代替回線については、eo光のエリアについて解説している記事で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

ホーム・メゾンタイプに比べてキャンペーン内容が異なる

eo光では、「eo暮らしスタート割」などさまざまなキャンペーンを行っています。

しかし、各キャンペーンの内容は、マンションタイプとホーム・メゾンタイプで以下のように異なるので注意が必要です。

キャンペーン内容 マンションタイプ ホーム・メゾンタイプ
eo暮らしスタート割 ネット -500円x最大24ヶ月 -2,000円x最大12カ月
光テレビ -1,261円x11ヶ月 -500円x11ヶ月
電気 ネット+電気の契約で、-500円x12ヶ月
商品券プレゼント 5,000円分 10,000円分
他社違約金補填 最大15,000円 最大50,000円

マンションでeo光が適用できない場合は他の回線も検討しよう

お住まいの建物がマンションタイプに対応していない場合はeo光の契約を諦め、他の回線を契約するようにしましょう。

eo光と同じくauスマホの割引が受けられる光回線には他にも、auひかりやビッグローブ光などが存在します。詳しくは、関西で契約できるおすすめの光回線をまとめている記事もあわせて参考にしてください。

まとめ

eo光のマンションタイプとメゾンタイプはどちらも集合住宅で契約できるプランですが、契約可能なタイプはマンションによって異なります。
また、マンションがエリア内にあったとしても、eo光の設備が導入されていない建物ではeo光を契約できませんので注意しましょう。

eo光WEB申込特典

タイトルとURLをコピーしました