ソフトバンク光が月額1800円!?ウソ?ホント?

ソフトバンク光について調べていると、複数の正規代理店ホームページで月額1,800円~という、驚きの金額を目にしたことはありませんか?一般的な光回線と比較してもすごく安く見えますし、「ホントにそんなに安く使えるの?」と不思議に思っている人も少なくないですよね。

結論から言うと月額1,800円にはなりません!

ソフトバンク光の月額料金は戸建タイプで5,200円、集合住宅タイプで3,800円です。

では月額1,800円は一体なんなのか?今回は、ソフトバンク光が月額1,800円となる仕組みについてご紹介します。ソフトバンク光をさらにお得に利用するためのポイントについても解説していますので、そちらもあわせてご確認ください。

ソフトバンク光 1年間1,800円/月~の実態は「実質割引」

ソフトバンク光が驚きの月額1,800円~ 利用できるという話の秘密は、「実質割引」にあります。これはソフトバンク光の「代理店」が実施している独自のサービスで、24,000円キャッシュバックを割引計算したものです。

実質割引のイメージについて、まずは下の表をご覧ください。

月額基本料金(集合住宅) 3,800円
キャッシュバック分を割引で計算 -2,000円
(24,000円を12ヵ月で分割)
実質割引後金額 1,800円

24,000円キャッシュバックを集合住宅の月額基本料金である3,800円から 2,000円×12ヶ月割引と見ることで、1年間の月額が『実質』1,800円としています。

ここで、ご注意いただきたいことが3点あります。

1点目は、開通工事費が別途必要であること。ソフトバンク光の開通工事には2,000円から最大で24,000円が必要です。その工事費は、各自で負担する事になります。
ただし、ソフトバンク光の公式キャンペーンとして他社インターネットサービスから乗り換えでソフトバンク光を申し込んだ際は工事費分が還元される特典が受けられる場合もあります。

2点目は、1,800円というのは「集合住宅向けのプラン」で計算していること戸建ての場合、月額基本利用料金が5,200円です。同様に計算した場合、2,000円を差し引くと『実質』3,200円となります。

3点目は、実質1,800円となるのはあくまでも「1年間」であること。24,000円÷12ヶ月で計算しているので、当然です。

勘違いしてはいけない「実質」と「実際」の違い

様々なキャンペーンなどでよく目にする「実質」とはどういうことでしょう。
前述のソフトバンク光のキャンペーンの場合、実質12ヶ月は1,800円となりますが、実際月額料金は1,800円にはなりませんソフトバンクから請求されるのは3,800円です。
代理店から24,000円キャッシュバックがされますので、その分を2,000円×12ヶ月(合計24,000円)割引されたと思えば・・・ということなので、誤認されないように注意してください。

実質→12ヶ月 月額1,800円
実際→24,000円キャッシュバックで
月額3,800円

SoftBank公式 キャンペーン

SoftBank光は公式で乗り換え時にユーザーの負担を軽減してくれるキャンペーンを実施しています。

・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
・SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

この公式キャンペーンは併用可能です。また代理店のキャッシュバックキャンペーンとも併用可能ですので、乗り換えの方はおトクに乗り換え可能となります。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社インターネット回線を契約している場合、契約プランや乗り換えのタイミングによっては違約金が発生してしまいます。ソフトバンク光では、その違約金分を最大10万円まで還元してくれます。違約金が10万円を超えるケースは基本的にほぼないため、事実上の全額負担です。
他社から乗り換えたいけど違約金が…」といった場合にも、安心して乗り換えできますね。
キャッシュバックの対象は他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド端末代金の残債です。キャッシュバック金額は合計で最大10万円となります。他社モバイルブロードバンド端末代金の残債に対するキャッシュバック金額は42,000円上限となります。

SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

他社インターネット回線から ソフトバンク光に乗り換えで契約される場合、最大24,000円還元されるキャンペーンがあります。

これはソフトバンク光の初期工事費によって適用金額が変動します。

工事費 特典
派遣あり:24,000円(一般工事の場合) 24,000円還元
       9,600円(室内工事のみの場合) 10,000円還元
派遣なし:2,000円

ソフトバンク光の回線工事費が24,000円の場合は、24,000円キャッシュバック(普通為替)または、月額利用料から1,000円×24ヵ月割引9,600円または2,000円の場合は、10,000円分のキャッシュバック(普通為替)もしくは1,000円×10ヵ月の割引となります。

公式キャンペーンと合わせて高額特典にみせる代理店も

SoftBank公式キャンペーンである違約金分還元最大10万円と工事費分最大24,000円還元に代理店オリジナルキャッシュバックキャンペーンを合算して高額還元に見せる代理店もありますので、高額特典を謳われている場合は特典の内訳をよく確認するようにしましょう。

代理店で申込するのは不安という方は、ソフトバンクグループのYahoo!公式キャンペーンサイトから申込ましょう!キャッシュバックキャンペーンもありますので安心しておトクに申込できます。

おうち割 光セット

ソフトバンクまたは、ワイモバイルのスマホ・携帯などを利用中であれば、「おうち割 光セット」は見逃せません。
ソフトバンク光の契約とセットにする事によって、スマホ・ガラケー・タブレットを含むソフトバンクまたはワイモバイル端末の月額料金が最大1,000円割引かれます。
しかも、「おうち割 光セット」の対象となるのは契約者本人だけではありません。家族のソフトバンク端末も割引の対象です。

例えば家族4人でソフトバンクのスマホを利用している場合、月額のスマホ利用料金が4,000円割引になるということです。家族にソフトバンクユーザーが多ければ多いほどお得になっていきます。

スマホの支払いは毎月発生しますから、積み重ねる事によって節約につながります。家族にソフトバンクユーザーが多い場合、それだけでもソフトバンク光を検討する価値は大いにあるはずです。

セット割を混ぜて安く見せる代理店も

セット割によってソフトバンクまたはワイモバイルスマホの月額料金が最大1,000円割引されますが、この割引分をソフトバンク光の月額料金3,800円(集合住宅)にまぜて月額実質2,800円~と表記する代理店もあるようですので注意が必要です。セット割はソフトバンク及びワイモバイルユーザーに限りますし、スマホ料金からの割引であって、ソフトバンク光の料金が割引されるわけではありません。こういった点にも注意が必要です。

まとめ

ソフトバンク光を1,800円で利用できるのか?その実態に迫ってきましたが、嘘ではありませんが、見せ方として大袈裟な表記もありますので勘違いしないように、キャンペーン内容や内訳をよく確認してから申込しましょう。

代理店で申込するのは不安という方は、ソフトバンクグループのYahoo!公式キャンペーンサイトから申込ましょう!キャッシュバックキャンペーンもありますので安心しておトクに申込できます。

また、SoftBank公式キャンペーンである、あんしん乗り換えキャンペーンやおうち割 光セットなども上手に利用して、ソフトバンク光をお得にご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました