ビッグローブモバイルとは?格安SIMでスマホを安く!iPhoneなどの設定方法も解説

格安SIMビッグローブモバイルは安い?

毎月のスマホ料金いくらくらいお支払いでしょうか?1台あたり5,000円以上お支払いでしたら、もっと安くできますよ!

毎月払うものですから、できるだけ安く抑えたいと思いませんか?

でも格安SIMって難しそう。よく分からない。オプションとか大したものがなさそう。

なんてお考えの方必見です。ビッグローブモバイルは大手キャリアのような、かけ放題オプションや、データ使い放題オプションなど豊富にあるので、自分にあったおトクなプラン構成が可能です!

  1. ビッグローブモバイルとは?
    1. 格安SIM?MVNO?ってなに?
    2. ビッグローブモバイルはドコモ・au回線から選べる
    3. 格安SIMを選ぶ理由
  2. ビッグローブモバイルの基本料金プラン
    1. ビッグローブモバイルは家族会員でおトク
    2. ビッグローブモバイルはシェアプランもある
      1. シェアSIM月額料金
    3. 家族会員サービスとシェアSIMどっちがおトク?
  3. エンタメフリー・オプションで動画見放題、音楽聴き放題
    1. エンタメフリー・オプション月額利用料
    2. エンタメフリー・オプション対象サービス
    3. エンタメフリー対象とならないケース
  4. かけ放題!選べる通話オプション
    1. 選べる通話オプションとは
  5. ビッグローブモバイルの契約期間・違約金は?
  6. 申込方法
    1. ビッグローブモバイルの申込準備
    2. ビッグローブモバイルの申込手続き
      1. SIMのみか、端末セットか
      2. カードタイプの選択
      3. SIMカードのサイズを選択
      4. SIM種別の選択(サービスタイプ)
      5. 新規契約か、MNPか
      6. プランの選択
      7. オプションサービスの選択
      8. MNPの場合は
  7. ビッグローブモバイルの利用方法
    1. ビッグローブモバイルを、Android端末で利用するための接続設定方法(APN設定)
    2. ビッグローブモバイルを、iOS端末(iPhone/iPadなど)で利用するための接続設定方法(APN設定)設定
  8. ビッグローブモバイルの解約方法
    1. MNP転出手続きをして解約をする場合
    2. MNP転出手続きをせずに解約をする場合
    3. ビッグローブモバイル解約時の注意点

ビッグローブモバイルとは?

ビッグローブモバイルとは、インターネットプロバイダーの老舗中の老舗である、ビッグローブが提供する、格安SIM(格安スマホ)です。

ビッグローブBIGLOBE)は元々大手電機メーカーのNECが作ったプロバイダー会社でしたが、現在はKDDIのグループ会社となっています。

インターネット業界で老舗の企業で、現在は大手スマホキャリアの傘下ですから安心できます。

格安SIM?MVNO?ってなに?

格安SIMとは、大手スマホキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の電波を借りて、別の事業者がスマホなどのサービスを提供するものです。

電波を提供する事業者MNO電波を借りて提供する事業者MVNOといいます。

MVNOビッグローブモバイル以外にも、OCNmineoイオンモバイルなどがあります。MVNOは自ら価格設定をして独自のサービスとして提供します。

電波回線設備MNOになりますが、MVNOにより回線速度料金、提供する端末ラインナップも異なります。

ビッグローブモバイルはドコモ・au回線から選べる

MVNOは、MNOから電波を借りてサービス提供しますが、ビッグローブモバイルは、ドコモ回線を利用したSIMカードと、au回線を利用したSIMカードから選ぶことができます。

格安SIMを選ぶ理由

日本全国に電波を発信するアンテナなど回線設備の維持費などが必要なMNOと異なり、MVNOは大掛かりな設備を保有しません。その他コストをできる限り削減しサービス提供しているため、利用料がMNO比較して安く設定されています。だから「格安」というわけです。

比較イメージのように、大手スマホキャリア(MNO)と比較すると結構な金額差があります。

ではビッグローブモバイルの実際の料金プランを見てみましょう。

ビッグローブモバイルの基本料金プラン

ビッグローブモバイルでは、一般的な、音声通話とデータ通信及びSMS(ショートメール)機能付きプランと、データ通信+SMSプランがあります。

データSIMプランは、タブレットなどに適していますね。

プラン種別 音声通話SIM データSIM
音声通話
+データ通信+SMS
データ通信+SMS データ通信のみ*1
タイプA
タイプD
タイプA
タイプD
タイプD
1ギガ
音声通話
スタートプラン
1,400円
3ギガ
プラン
1,600円 1,020円 900円
6ギガ
プラン
2,150円 1,570円 1,450円
12ギガ
プラン
3,400円 2,820円 2,700円
20ギガ
プラン
5,200円 4,620円 4,500円
30ギガ
プラン
7,450円 6,870円  6,750円

※1 データ通信のみの場合は、タイプA(au回線)は選択できません。

月々のデータ通信(ギガ)を消費してしまっても、必要に応じてデータ容量のチャージが可能です。

データ追加チャージ +100MBごと300円

キャンペーンを適用してビッグローブモバイル申込はコチラ

ビッグローブモバイルは家族会員でおトク

ビッグローブモバイルは家族会員として契約すると2回線目以降月額基本料200円安くなります。

例えば、お父さんが主回線として、お母さん、子供、おばあちゃんと家族会員として契約すれば、3人分それぞれ毎月200円割引がずーっと続きます。

MNOよりも安いのにさらに安くなるんですからおトクですね。

ビッグローブモバイルはシェアプランもある

ビッグローブモバイルは前述の「家族会員サービス」による割引以外に、ひとつのデータプランを家族で分け合う「シェアSIM」も用意されています。

これは主契約のデータ容量を家族で分け合うもので、家族のスマホやタブレットなどを個別に契約すると、データ容量が余り過ぎたり足りなくなったりバラつきがでますが、契約した主SIMのデータ容量を複数のシェアSIM端末で分け合うことで、無駄なく効率よく使えるメリットがあります。

シェアSIM月額料金

シェアSIMカード(音声) シェアSIMカード(SMS) シェアSIMカード(データ)
900円 320円 200円

例えば、夫婦で12ギガプランをシェアする場合は、主回線が12ギガプランの月額基本料3,400円、シェアSIMカード(音声)の月額基本料900円で合計4,300円となります。

主回線が、音声通話SIMでない場合、シェアSIM(音声)は選択できませんので注意が必要です。

また、シェアSIMで利用する場合、前述の「家族会員サービス」は適用されません。

ここで気になるのが、「家族会員サービス」で利用した方がおトクなのか、「シェアSIM」で利用した方がおトクなのかという点。

家族会員サービスとシェアSIMどっちがおトク?

例として、3人家族で音声通話SIMで20ギガプランをシェアSIMで契約するのと、それぞれ6ギガプランで家族会員サービスを適用して契約した場合どちらがおトクか見てみましょう。

20ギガを3人で分け合うと一人当たり約6.7ギガですが、家族会員サービスを適用して、それぞれ6ギガで契約した方がおトクと言えます。

ただ、それぞれが毎月データ使用容量にバラつきがある場合は家族で適したシェアSIMの方が節約できるかもしれません。この辺は家族の利用状況を見ながら判断しましょう。

エンタメフリー・オプションで動画見放題、音楽聴き放題

ビッグローブモバイルの目玉オプションでもあるエンタメフリー・オプション。
これはMNOなどでも提供している、カウントフリーサービスです。

カウントフリーとは、特定のサービスにおける通信量を月間データ使用量としてカウントされないということ。

エンタメフリー・オプション月額利用料

音声通話SIM データSIM
480円 980円

エンタメフリー・オプション対象サービス

でも、そういうのって対象サービス結構少ないんじゃない?と思いがちですが、ビッグローブモバイルのエンタメフリー・オプションは結構幅広い!

データカウントされない対象サービス
動画配信
(動画視聴のみ)
音楽・ラジオ配信
(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
電子書籍配信
(閲覧・ダウンロードのみ)
その他のアプリ
YouTube
ABEMA
U-NEXT
YouTube Kids
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック

dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo

Facebook Messenger
au PAY マーケット

エンタメフリー対象とならないケース

前述の対象サービスのうち、次の機能はエンタメフリー機能の対象外となりますので注意しましょう。

全サービス共通
エンタメフリー機能を「オフ」に設定している場合/公式アプリ以外での利用/動画配信サービスや音楽・ラジオ配信サービスでの動画・音声の再生以外の操作に伴う通信/複数台端末・複数アプリでの、エンタメフリー対象サービスの同時利用/VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバを介した通信/エンタメフリー対象サービスからの外部リンクへの接続

各サービスごと

  • YouTube・・・動画、音楽等のコンテンツのアップロード
  • U-NEXT・・・ダウンロード機能
  • Apple Music・・・ビデオの再生
  • Spotify・・・ポッドキャストに係る通信
  • Amazon Music・・・ブラウザ上での再生
  • LINE MUSIC・・・ダウンロード機能、動画の視聴
  • dヒッツ・・・dミュージックで購入した楽曲のダウンロード
  • RecMusic・・・動画の視聴
  • Facebook Messenger・・・ビデオ通話、第三者が提供しているGIFやゲームなどのコンテンツ
  • au PAY マーケット・・・動画視聴、特設ページの閲覧、購入手続き、アカウント管理、レビュー投稿、関連サービスの利用

かけ放題!選べる通話オプション

ビッグローブモバイルでは、通話かけ放題のオプションサービス「選べる通話オプション」が用意されています。

選べる通話オプションとは

選べる通話オプションとは、ビッグローブモバイルの電話アプリ「BIGLOBEでんわ」を利用した通話が一定時間定額で利用できるようになるオプションサービスです。

通話サービスのため、音声通話SIMでの利用となります。

BIGLOBEでんわ」アプリは初期費用・月額利用料無料で利用可能です。
通常国内通話は30秒20円ですが、「BIGLOBEでんわ」アプリを利用して通話すると30秒9円で通話可能となります。

ビッグローブモバイルを利用するならインストールしておきたいアプリですね。

もちろん発信する際に相手に表示される番号通常の携帯電話番号なので安心です。

さて、この「BIGLOBEでんわ」アプリで利用できる通話オプションは以下のとおりです。

オプション名 サービス内容 月額利用料
10分かけ放題 BIGLOBEでんわで10分以内
国内通話が何度でも可能
830円
通話パック90 BIGLOBEでんわで1,620円分
国内通話(最大90分)が利用可能
3分かけ放題 BIGLOBEでんわで3分以内
国内通話が何度でも可能
600円
通話パック60 BIGLOBEでんわで1,080円分
国内通話(最大60分)が利用可能

通話を頻繁にされる方にはおススメのオプションサービスといえます。

ビッグローブモバイルの契約期間・違約金は?

ビッグローブモバイルの契約期間と違約金については、音声通話SIMの場合最低利用期間12カ月(サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで)となります。
12ヶ月以内で解約した場合は契約解除料として1,000円かかります。

データSIMの場合最低利用期間の設定はなく契約解除料もかかりません

申込方法

ビッグローブモバイルの申込は専用申込ページから進めます。WEB申込でカンタンに行うことができます。

キャンペーンを適用してビッグローブモバイル申込はコチラ

ビッグローブモバイルの申込準備

本人確認書類(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)を用意しましょう。

また、他社キャリアから番号移行(MNP)にて申込する際は、事前に現在契約中のキャリアに問い合わせてMNP予約番号をもらいましょう。

MNP予約番号は取得から12日が有効期限となっています。期限が切れた場合はさいどMNP予約番号を取得する必要があります。

ビッグローブモバイルの申込手続き

準備ができたら、ビッグローブモバイルの申込ページより手続きを進めます。

SIMのみか、端末セットか

SIMカードのみで申込か、スマホ端末と一緒に申し込むか選択します。

カードタイプの選択

タイプA(au回線)か、タイプD(NTTドコモ回線)か選択します。

どちらも料金に代わりはありませんが、データ通信のみで契約したい場合はタイプDを選択する必要があります。データ通信+SMSはタイプAも契約できます。

また、利用する端末が元々auならタイプA、元々ドコモまたはソフトバンクならタイプDで契約した方が、端末とSIMカードの相性がいいかもしれません。

SIMカードのサイズを選択

続いて、端末に差し込むSIMカードのサイズを選択します。
タイプAの場合は「マルチサイズSIMカード」となっており、どのサイズでも対応できるようになっています。

ビッグローブモバイル タイプAのSIMカードサイズ ビッグローブモバイル タイプAのSIMカードサイズ

タイプDの場合はnanoSIM、microSIM、標準SIMのどれかを選択します。差し込む予定のスマホ端末がどのサイズのSIMカードサイズが確認しましょう。異なるサイズは差し込めません。

ここ1,2年に購入した新しめのスマホ端末であれば、大体nanoSIMです。

ビッグローブモバイル タイプDのSIMカードサイズ

SIM種別の選択(サービスタイプ)

SIM種別(サービスタイプ)を選択します。

通話もしたい場合は「音声通話SIM」、データ通信のみで利用するなら「データSIM」を選択します。
タイプA(au回線)の場合は前述の通り、「データSIM」の選択ができないので、「SMS機能付きデータSIM」を選択しましょう。

新規契約か、MNPか

新規契約か、MNP(他社キャリアから番号を引き継いで契約)か選択します。

プランの選択

データプランを選択します。自宅や勤務先などWi-Fi環境がある方は3ギガで十分でしょう。移動中も通信するなら、6ギガや12ギガが良いかもしれません。

それぞれ自分にあったプランを選びましょう。

オプションサービスの選択

かけ放題オプションを利用したい場合はこちらで選択します。
利用しない場合は「つけない」を選択しましょう。

動画見放題、音楽聴き放題カウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」を利用するなら「つける」。利用しないなら「つけない」を選択しましょう。

MNPの場合は

他社キャリアからMNPで申込する際は、番号移行する携帯番号と取得したMNP予約番号を入力しましょう。

あとは名前、住所を入力して申込完了です。

キャンペーンを適用してビッグローブモバイル申込はコチラ

ビッグローブモバイルの利用方法

スマホ端末をセットでビッグローブモバイルを契約された場合は、そのまま利用できますが、端末をユーザー自身で用意して、SIMカードのみビッグローブモバイルで契約するとなると、設定が必要となります。

スマホ端末がソニーのXperiaや、サムソンのGallaxy、シャープのAQUOSといったアンドロイドOSの端末と、アップルのiPhone、iPadといったiOS端末で手順が変わりますので、それぞれ解説いたします。

ビッグローブモバイルを、Android端末で利用するための接続設定方法(APN設定)

事前準備
・ APN設定の前に、あらかじめSIMカードをスマートフォンなどの端末に取り付けてください。
・ 取付方法は利用端末のマニュアルを確認してください。

①ホーム画面から[設定]をタップし、[無線とネットワーク]をタップします。

②[モバイルネットワーク]をタップします。

③[アクセスポイント名]をタップします。

「アクセスポイント名」がタップできない場合は
SIMカードが挿入されていないか、正しく認識されていない可能性があります。SIMカードが正しく挿入されているか確認のうえ、再度試してみましょう。 また、通信状態が安定しない場合は、通信状態の良い場所でしばらく待ってから再度試してみましょう。

④APN(アクセスポイント)をチェック
APN(アクセスポイント)一覧上で、「BIGLOBEモバイル タイプD」または「BIGLOBEモバイル タイプA」が表示されている場合は、利用のタイプのアクセスポイント名(タイプDまたはタイプA)をチェックしましょう。

⑤APN(アクセスポイント)が一覧上に表示されていない場合
]をタップして新規登録を行ってください。「アクセスポイントの編集」で下記の情報を入力してください。

APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザー名) user
パスワード 0000
認証方式 CHAPまたはPAP
PDP Type IP(PPPは対応していません)

※端末により、項目名は異なります。

※テザリングが利用できない場合で、端末の接続設定にAPNタイプの項目が表示される場合は追加で下記の設定を入力してください。

APNタイプ default,supl,dun
※文字列の区切りは「,(コンマ)」を入力してください。

一部端末では、ID(ユーザー名)をuser@biglobe.jpに設定する必要があります。エラーが発生した場合は試しくみましょう。

しばらく待っても、モバイル通信がつながらない場合は、利用端末の再起動(電源ON/OFF)を行ってください。
再起動でも改善されない場合は電源OFFにしたうえでSIMカードを抜いて、再度取付をしてください。

キャンペーンを適用してビッグローブモバイル申込はコチラ

ビッグローブモバイルを、iOS端末(iPhone/iPadなど)で利用するための接続設定方法(APN設定)設定

事前準備
・ 設定を行う前に、BIGLOBEから送付されたnanoSIMカードをiPhone挿入してください。
・ Wi-Fiでインターネットに接続してから設定してください。
・ iPhoneのアクティベーション(初期設定)がまだの場合は、事前に設定してください。

①iOS端末をWi-Fiでインターネットに接続します。

APN設定プロファイル(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)があるかを確認
ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、既にインストールされているAPN設定プロファイルがあるか確認します。

【APN設定プロファイルが表示されていない場合】
今までにAPN設定プロファイルがインストールされていない場合は、既存のプロファイルは表示されません。プロファイル削除の作業は不要ですので③へ進みましょう。
【APN設定プロファイルが表示されている場合】
既にインストールされているAPN設定プロファイルが表示されている場合は、以下の注意事項をご確認の上、プロファイルの削除を行ってください。
注意事項
※ メール設定などのプロファイルを削除しないようご注意ください。
※ APN設定プロファイルを削除すると、LTE・3Gでインターネットに接続できなくなります。プロファイル削除の前に、Wi-Fiでインターネットに接続してください

【プロファイルの削除手順】

ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」→該当の削除したいAPN設定プロファイル(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)をタップ→「プロファイルの削除」をタップ

③APN設定プロファイルをiOS端末上にダウンロード
iOS端末で、ブラウザ(Safari)を起動し、本ページの以下のリンクをクリックしてAPN設定プロファイルをiOS端末上にダウンロードします。

「BIGLOBE APN 設定プロファイル」(サイズ:72 KB)
※ 「Safari」以外のブラウザでダウンロードすると、エラーになります。

注意事項
・ 「BIGLOBE APN 設定プロファイル」は、BIGLOBEで作成・検証して提供されていますが、すべての動作を保証するものではありません。
・ iOSのバージョンや端末の特別な設定等により、意図しない挙動もしくは動作しなくなる場合があり得るので注意してください。
・ 設定の反映に少し時間がかかる場合があります。
・ LTE通信に切り替わらない場合、端末の設定画面にある「モバイルデータ通信」をON・OFFすることによって改善する場合があります。
・ iOSのバージョンによってLTE通信の切り替えに時間がかかる、または通信ができない場合があります。

④ダウンロード完了後、設定画面を開く
ダウンロードが完了すると「プロファイルがダウンロードされました」という旨のメッセージが表示されるので、ホーム画面に戻り、[設定]をタップします。
※APN設定プロファイルのダウンロード時に『このWebサイトは構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか』と表示された場合「許可」を選択してください。

⑤「設定」画面が表示されたら[プロファイルがダウンロードされました]という行をタップします。

⑥「プロファイル」画面が開くので[インストール]ボタンをタップします。

⑦「承諾」画面が表示されたら[次へ]をタップします。

⑧「警告」画面が表示されたら[インストール]ボタンをタップします。

⑨ボタンが表示されたら、再度[インストール]をタップします。

⑩インストールが完了すると以下の画面が表示されるので、[完了]をタップします。

これで設定は完了です。「ビッグローブモバイル」回線を利用できます。

設定後、LTE通信に切り替わらない場合、設定画面の「モバイルデータ通信」を一旦OFFにし、再度ONに切り替えると改善する場合があります。

※音声通話SIMカードの場合は「MNP開通手続き」が必要となる場合があります。

ビッグローブモバイルの解約方法

ビッグローブモバイルを解約するには電話で手続きを行います。

MNPにて他社へ乗り換えによる解約か、他社へ乗り換えずに解約するかで連絡する電話番号が異なります。

MNP転出手続きをして解約をする場合

MNP(ビッグローブモバイルで利用している電話番号引き継いで他社へ乗り換え)転出する場合、MNP予約番号の払い出しを依頼します。

ビッグローブモバイル MNP転出窓口
電話番号 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
受付時間 9:00~18:00(年中無休)かけ間違えのないよう注意しましょう

MNP転出手続きをせずに解約をする場合

MNP転出せずにビッグローブモバイルを解約する場合は、ビッグローブモバイルをインフォメーションデスクへ連絡します。

ビッグローブモバイル カスタマーサポート インフォメーション デスク
電話番号 0120-923-402(通話料無料)
03-6327-1632(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
受付時間 9:00~18:00(年中無休) かけ間違えのないよう注意しましょう

ビッグローブモバイル解約時の注意点

ビッグローブモバイルをを解約する際、注意すべき点があります。

・解約月の月額費用は全額かかります
(日割りはされません。サービス開始月に解約された場合も当月の月額費用は発生します)
なお、解約が完了した月(解約月)は月末まで利用できます。ただしMNP転出時は手続き完了後、即日利用できなくなります

解約月に再度ビッグローブモバイルを申し込みすることはできません

・端末の割賦契約を利用の場合は、ビッグローブモバイル解約後も月々残金の支払いが必要です。
ただしBIGLOBEを退会した場合は残金一括での支払いとなります。

・解約時に、利用のSIMカード(シェアSIMやシェアオプションで利用のSIMカードも含め)がタイプDの場合は、解約時にSIMカードの返却が必要です。
利用のSIMカード(シェアSIMも含む)がタイプAの場合は、SIMカードの返却は必要ありません。解約完了後そのまま破棄しましょう。

・シェアSIMカード追加オプションを契約中の場合、ビッグローブモバイル解約の手続きをはじめる前に全てのシェアSIMカードの削除を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました