mineo(マイネオ)の評判は?どんな人におすすめ?利用する上での注意点もあわせて解説

mineo(マイネオ)とは全国で展開している国内シェア第3位(楽天、KDDI子会社のUQ除く)の格安SIM・格安スマホ提供事業者(MVNO)で、 運営会社は関西電力グループの「株式会社オプテージ」です。株式会社オプテージは関西圏にてeo光(イオ光)を提供しており、料金やサービス面などから人気の高いサービスを展開しています。

mineoは利用料金が安く、パケットを家族や友達と分けあえるなど多くのメリットがあります。
ここでは、mineoはどんな人に向いているか、実際に使っている人の評判、メリットやデメリットなどを詳しくご説明します。格安スマホやSIMをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

mineo(マイネオ)はこんな人におすすめ!

mineoが具体的にどんな人におすすめなのか、どんなメリットがあるのか、見ていきます。

月額料金を抑えつつ、パケットをたくさん使いたい人

mineoは、スマホの月額料金を抑えたい方におすすめです。基本データ容量が6Gまでなら、月額3,000円以下に抑えることも可能です。格安スマホですので料金が大手キャリアより安いのは当然ですが、mineoの特徴は、パケットシェアサービスがあり、家族や友人とパケットをシェアすることでパケットを無駄なく使えます。

mineoのパケットシェアは2つあります。
mineoの2つのパケットシェアサービスについてご説明します。

パケットシェア

パケットシェアとは、その月に使い切れなかったパケットを翌月に繰り越せて、さらに、最大10回線のグループ内でシェアできるサービスです。

例えば、基本データ容量が6GBのプランを使っていて、月末に1GB余ってたとします。通常なら余った1GB分は無駄になってしまいますが、パケットシェアに登録していれば、翌月に繰り越すことが可能です。

しかも、家族や友人同士で余ったパケットをシェアできるため、無駄なくデータを使えます。繰り越したパケットが優先的に使われるので、使い残す心配も少なく安心です。パケットシェアを使うためには登録する必要がありますが、パケットシェア自体の月額料金は無料です。

最初に、グループの代表者がパケットシェアサービスの申し込みをします。グループのメンバーはmineoのマイページからシェアメンバー登録を行い、シェアメンバー全員から承認されれば登録は完了です。

フリータンク

フリータンクとは、全国のmineoユーザー同士がパケットをシェアできるサービスです。大きなタンクに余ったパケットを入れておけば、パケット不足で困っている人がそのタンクから必要なパケットを取り出して使えるというものです。見ず知らずのユーザー同士でパケットをやり取りし、コメントも残せます。

また、災害時に利用できる「災害支援タンク」もあります。地震や水害などの災害が発生した際にもパケットを使えるので、家族や友人の安否確認や災害情報の取得に役立ちます。

フリータンクを使う際には、「マイネ王」にメンバー登録してマイネ王アカウントを取得し、「eoID」と連携する必要があります。
※「マイネ王」とは、mineoユーザー間のコミュニティーサイトです。
※「eoID」とは、株式会社オプテージが提供しているサービスを利用するための専用ID のことです。

フリータンクサービスは、月額料金無料です。

スマホ料金を安く抑えたい人

mineoはいわゆる格安スマホ(大手キャリアの回線を借りて低価格で提供する)ですので、スマホの料金を安く抑えたいという人におすすめです。

mineoはIP電話サービス「LaLaCall」が利用可能です。

LaLaCall」とは、スマホの通話料が安くなる050IP通話アプリです。月額使用料100円で、スマホへの通話料が60%ダウン一般電話への通話料は約93%ダウンします。また、LaLaCall同士なら、通話料は無料です。

ただし、050IP電話(データ通信)の為、データ通信量を消費するので長い時間通話する人には向きませんが、通話をあまりしないという人なら十分使えます。

格安スマホを試しに使ってみたい人

mineoは最低利用期間の縛りがないので、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアではなく、格安スマホを試しに使ってみたい人にもおすすめです。

ほとんどのキャリアで2年の利用期間の縛りがあり、指定期間外で解約すると違約金が必要です。しかし、mineoは期間の縛りがないため、少し使ってみて嫌ならやめることも可能です。

ただし、mineoを契約してから1年以内にMNPで他社に転出する場合は、MNP手数料が12,420円かかりますので、注意が必要です。

mineo(マイネオ)の料金プランとその評判は?

mineoでは、au回線のAプランドコモ回線のDプランソフトバンク回線のSプランという3つのプランがあります。これは、どの回線・SIMカードを使っているかの違いです。

mineoならSIMロックも平気!

SIMカードとは、携帯・スマホを契約するうえで回線事業者から発行されるチップで、SIMカードを発行している事業者の回線を利用して通信します。
大手キャリアで携帯・スマホを端末と一緒に契約すると端末に差し込まれた状態で提供されます。この際、SIMロック携帯・スマホ端末と固有のSIMカードが紐づけされている状態)がかけれており、他の回線事業者へ乗り換えて同じ端末を利用する際、このSIMロックを解除する必要があります。SIMロック解除はSIMロックをかけている事業者へ依頼することで解除できます。

格安スマホはドコモ回線を利用している事業者が多くその際、SIMロック解除が必要な場合が多いのですが、mineoはそれぞれの回線契約プランがあるため、現在au、ドコモ、ソフトバンク携帯を契約しているユーザーがmineoへ乗り換える際、SIMロック解除せずに端末そのまま使えるわけです。

mineoでのiPhone動作確認について

mineoでの新型iPhone動作確認については、mineo公式サイトで公開されている動作確認が取れている端末を利用するようにしましょう。(mineo動作確認済み端末)から確認できます。

mineo(マイネオ)

mineo料金プラン

それぞれ、データ通信+音声通話のデュアルタイプとデータ通信のみのシンブルタイプの2タイプがあります。

毎月の基本料金は以下のとおりで、ソフトバンクが若干高めです。

<デュアルタイプ(データ通信+音声通話)>

  au Aプラン ドコモ Dプラン ソフトバンク Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

<シングルタイプ(データ通信のみ)>

  au Aプラン ドコモ Dプラン ソフトバンク Sプラン
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

初期費用は、いずれも契約事務手数料が3,000円SIMカード発行料が400円かかります。

mineo料金の評判

スマホとしては非常に安い基本料金ですが、Twitterでの口コミはどうでしょうか?

他社の料金が高すぎで、mineoのSIMが最も安上がりだったと結論付けた方がいました。そこまでのスマホヘビーユーザーではないという点もポイントです。

auからmineoに変えたところ、毎月のスマホ料金を4,000円ほど節約できたという方がいました。
毎月4,000円の節約は、かなり大きいですね。

mineoの通話アプリLaLa Callを使った場合、400円の通話料が32円になったという結果をツイートしている方がいました。通話アプリの有無で通話料金が大きく変わってくることがわかります。

オプションサービスの料金

mineoには豊富なオプションサービスもあります。
au回線のAプラン・ドコモ回線のDプラン・ソフトバンク回線のSプランの3プラン共通で利用できるオプションと、それぞれのプランで利用可能なオプションについて、ご説明します。
なお、通話のオプションは、データ通信+音声通話のデュアルタイプのみで利用可能です。

<3プラン共通オプション>

オプション名 料金
通話 mineoでんわ 無料
mineoでんわ
10分かけ放題/月
850円/月
通話定額サービス 30分 840円/月
60分 1,680円/月
LaLaCall 100円/月
スマート留守電 290円/月
通信 フリータンク 無料
パケットシェア 無料
パケットギフト 無料
パケットチャージ 150円/100M
メール・SMS メールアドレス、メールボックス容量追加 無料
エンタメ・ビジネス Hulu 933円/月
U-NEXT 990円/月
AWA 889円/月
RecMusicライトプラン 300円/月
ANiUTa 556円/月
Renta! 300ポイントプラン 280円/月
1,000ポイントプラン 920円/月
雑誌読み放題タブホ 480円/月
日経電子版 3,889円/月
安心・サポート 端末安心保障サービス 370円/月
持ち込み端末安心保障サービス 500円/月
ウィルスバスターモバイル月額版 270円/月
メールウィルスチェックサービス 200円/月
安心バックアップ 500円/月
パスワードマネージャー月額版 150円/月
スマホ操作アシスト 500円/月
訪問サポート 9,000円~/台
安心フィルタリング 350円/月
ジュニアパック 200円/月
シニアパック 200円/月
便利ツール mineo WiFi byエコネクト 362円/月
思い出アルバムby Keepy 280円/月
超ストレージ 300円/月

<Aプラン(au)のみのオプション>

オプション名 料金
通話 三者通話サービス 200円/月
迷惑電話撃退サービス 100円/月
着信転送サービス 無料
割込通話サービス(Aプラン) 無料
番号通知リクエストサービス 無料
国際電話・海外での電話 通話先によって異なる
通信 プレミアムコース 基本料金+800円
エココース 基本料金から-50円~-450円
国際SMS
・海外SMS
日本国内にて受信 無料
日本国内から送信 100〜1,000円(免税)/通
※文字数によって異なる
 海外にて受信 無料
 海外から送信 100円(免税)/通

<Dプラン(ドコモ)のみのオプション>

オプション名 料金
通話 迷惑電話ストップサービス 無料
転送電話サービス(Dプラン) 無料
割込通話サービス(Dプラン) 200円/月
番号通知お願いサービス 無料
国際電話・海外での電話
通信 プレミアムコース 基本料金+800円
エココース 基本料金から-50円~-450円
国際SMS
・海外SMS
日本国内にて受信 無料
日本国内から送信 50〜500円(免税)/通
※文字数によって異なる
海外にて受信 無料
海外から送信 100〜170円(免税)/通※1※2

※1 シングルタイプに追加されたSMSサービスでは利用できません。  ※2 航空機や船舶から送信する場合170円(免税)。これに当てはまらない場合は一律100円(免税)です

<Sプラン(ソフトバンク)のみのオプション>

オプション名 料金
通話 グループ通話 200円/月
ナンバーブロック 100円/月
転送電話サービス(Sプラン) 無料
割込通話 200円
留守番電話 無料
国際電話・海外での電話
国際SMS
・海外SMS
日本国内にて受信 無料
日本国内から送信 100〜1,000円(免税)/通
※文字数によって異なる
海外にて受信 利用できません
海外から送信

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の速度の評判は?

どのプランでも、昼の時間帯は通信速度が遅くなる傾向があるようです。プランによる通信速度の差はそれほどありません。

実際に使っている人はmineoの通信速度についてどう思っているのでしょうか。

昼12時台半ばになると、速度制限がかかったときよりも遅いという書き込みがありました。格安スマホの特徴でもありますが、昼の時間帯はmineoも混み合うようです。

中には、回線混雑のため遅いと思っていたら、データ容量を使い切ったため速度制限がかかっていたという方もいました。基本データ容量の残りには常に気をつけて、足らなくなったらチャージすると良いでしょう。

mineo(マイネオ)を利用する上での注意点

mineoを利用する際に注意してほしいことをご説明します。

時間帯によっては通信速度が落ちる

twitterの書き込みですでに見たように、特に昼の時間帯には通信速度が大きく落ちます。これはどの格安スマホ(MVNO)にも言えることで、注意が必要です。混雑する時間を避けて使うなどの使い方をすると良いでしょう。

時間無制限のかけ放題サービスがない

mineoには、時間無制限の通話かけ放題サービスがなく、通話料は20円/30秒と高めです。

通話料金を安くするためには、10円/30秒になるmineoでんわアプリオプションや、mineoでんわ10分かけ放題オプションなどを利用すると良いでしょう。

今まで使用していたキャリアメールが使えない

これも、どの格安スマホ(MVNO)にも言えることですが、mineoではドコモやauなどで使用していたキャリアメールは使えません。mineoのメールアドレス「@mineo.jp」か、GmailやYahoo!メールなどのWebメールを使うことになりますので、注意しましょう。

まとめ

mineoはライトユーザー向けの格安スマホ・SIMです。メリットとしては、利用料金が安く、パケットを家族や友達と分けあえるなどがあります。一方、通信速度が遅い時間帯がある、かけ放題プランがないなどのデメリットも存在します。

Twitterでは料金が安いという口コミが多いですが、特に昼の時間帯の通信速度が遅いという声が多く見られました。mineoは、あまり通話やネット通信を使わず、できるだけ料金を安くしたいというスマホライトユーザーにおすすめです。

mineo(マイネオ)

タイトルとURLをコピーしました