WiMAX(ワイマックス)の一つBroadWiMAXは一番おトク?

Broad WiMAXについてお答えします。

Broad WiMAXは月額2,726円←ここポイント)で使える、工事不要のインターネットWi-Fiサービスですが、いくつか注意点がありますので、しっかり理解した上で申込ましょう。

Broad WiMAX を申し込む前に、抑えるべき注意点などについて解説します。

Broad WiMAXは、UQ WiMAXではありません。

WiMAXと聞くと、深田恭子さんらのCMをイメージする方もいらっしゃるのではないでしょうか?
あのCMはUQコミュニケーションズUQ WiMAXCMです。

UQ WiMAXはKDDIのグループ会社である、UQコミュニケーションズが運営提供する、WiMAXという通信規格を利用した無線通信サービスです。

一方、Broad WiMAXは、株式会社Link Life という代理店が、UQコミュニケーションズのWiMAXサービスを借りて、自社ブランドとして、提供しているサービスです。
UQコミュニケーションズの回線設備などを利用する為、中身は同じでも料金プランはLinkLifeが独自で設定したプランで、契約先もLinkLifeとなります。

UQコミュニケーションズはLinkLife以外にもGMOや、ビッグローブniftyなど大手通信事業者やプロバイダへサービスを卸提供しおり、BroadWiMAX同様に各社のオリジナルブランド・オリジナルプランとしてサービス展開しています。

BroadWiMAXは本当に安いの?

BroadWiMAXは独自の料金プランにより月額2,726円~と宣伝しています。インターネットサービスとしては比較的安い価格設定になっています。

月額2,726円~ってどういうことでしょうか。
これは、料金が変わる表示金額以上になることを意味します。

BroadWiMAXの月額2,726円は3ヶ月だけ

BroadWiMAXは最初3ヶ月は月額2,726円ですが、そのあと24ヶ月目まで3,411円になり、25ヶ月目以降は4,011円となります。

BroadWiMAXの月額2,726円は3ヶ月だけ

まあ、25ヶ月目に入るタイミングで解約すればいいや。と思われた方は注意してください!
違約金がかかります。

BroadWiMAXは3年更新契約

BroadWiMAXは3年毎の自動更新契約となっています。3年、3年、3年、という俗に言う縛り契約です。

更新月以外での解約は所定の違約金がかかります。

契約期間 12ヶ月以内 13~24ヶ月以内 25ヶ月目以降
違約金 19,000円 14,000円 9,500円

利用開始から24ヶ月以内は高めの設定です。25ヶ月目以降更新月以外で解約すると9,500円の違約金がかかるということです。

BroadWiMAXの初期費用は?

契約事務手数料 3,000円
初期費用 18,857円

初期費用が高いですね。

しかし、以下の条件で初期費用18,857円は無料となります。

Webフォームからの申込 (電話などでの申込は対象外)
クレジットカード支払い (口座引き落としなどは対象外)
オプションサービス 安心サポートプラス(月額550円)・MyBroadサポート(月額907円) の加入

オプションサービスについては利用開始後即時解除してもOKとのことなので、不要な場合は即時解除しましょう。解除し忘れた場合、1年間で初期費用分並みの月額料金を払うことになります

WiMAXの各社料金比較

BroadWiMAXは本当に安いのか、本家のUQWiMAXとそのほかのWiMAXサービスを比較してみましょう。

初期費用と月額料金

BroadWiMAXと各社WiMAXの月額料金比較

とくとくBBWiMAXとビッグローブWiMAXはキャッシュバック特典があります。

月額料金だけでみると、BroadWiMAX、Smafiがおトクなように見えますが・・・

契約期間と違約金

契約期間と違約金を見てみると、UQWiMAXは2年更新で違約金は1,000円と縛りはきつくないようです。
BroadWiMAX含む、4サービスは3年更新契約で、短期間での解約は違約金が高額にあります。
ビッグローブWiMAXは最低利用期間1年だけであとは縛りなしという親切設定ですね。

BroadWiMAXと各社WiMAXの違約金と契約期間

BroadWiMAX違約金が一番高額であることがわかります。

実質的にどこが一番おトクなのか

月額料金、初期費用、キャッシュバック、契約期間、違約金それぞれ異なるため、比較が難しいところですが、各社の月額料金、初期費用、キャッシュバック、違約金を加味したうえで、実際の負担額と月単位に換算した場合の実質月額料金を算出して比較すると一番おトクなサービスが見えてきます。

BroadWiMAXと各社WiMAXの実質月額料金徹底比較

12ヶ月利用して解約した場合、一番おトクなのはとくとくBBWiMAXです。
ただし、とくとくBBWiMAXはキャッシュバックタイミングが12ヶ月後なので、解約のタイミングが早すぎるとキャッシュバックを受け取れませんので注意しましょう。

逆にBroadWiMAXは一番高額になります。違約金が高いため、このような結果になりました。

24ヶ月、36ヶ月、48ヶ月とみても、トータルでとくとくBBWiMAX一番おトクとなるようです。
2番目におトクなのがDTI WiMAXとなります。

まとめ

BroadWiMAXについて調べてみると、月額料金が業界最安級と謳っていますが、実際の負担額を考えると、一番おトクなのはGMOのとくとくBBWiMAXとなります。

長期的に利用しない可能性があるなら、ビッグローブWiMAXが違約金も低めで、解約時の大きな負担もないためおすすめです。

GMOビッグローブは通信事業者としては大手になりますので、安心感もあります。

単純な月額だけではなく、初期費用、契約期間、違約金、特典など見たうえで、自身にあったサービスを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました