フレッツ光とeo光、どっちを契約すべき?料金や速度で比較してみた!

関西電力のグループ会社であるオプテージ(旧ケイ・オプティコム)が提供している関西地方限定の光回線「eo光」と、光回線の最大手、NTTが提供している「フレッツ光」。
関西地方で新しくネット回線の開設を考えるならば、真っ先に選択肢にあがる2者ですが、それぞれの料金・回線速度・サービス内容など、比較すべき要素は多岐にわたります。

今回の記事では、このeo光フレッツ光どちらを契約するべきか、当サイトが徹底的に比較し、解説いたします。

結論、関西ならeo光を契約すべき!

結論から述べると、関西地方にお住まいの方であればほとんどの場合、「eo光」との契約がオススメです。フレッツ光と比較した結果、回線速度・利用料金・加入特典・キャンペーンなどあらゆる面において、eo光に軍配が上がりました。これらについて以降で詳しく解説していきます。

eo光は速度が速いと評判!

まず、インターネットにおいてもっとも重要な要素ともいえる回線速度は、一般的なプランで比べるとどちらも最大速度が1Gbpsで同等の数値になっています。

しかし、理論上では同じ数字であったとしても、実際に測定される数字は大きく異なる場合もあります。この実測値について、SNSで口コミを調べると、全体的にフレッツ光よりもeo光のほうに好意的な意見が多くみられました。

これは、「IPv6機能」の対応状況が影響しています。IPv6とは、インターネット利用時の接続ルールのことを指し、このIPv6に対応していると通信の混雑を回避し、速度の高速化・安定化が見込めます。

eo光であれば、このIPv6機能が標準で装備されており、追加料金なしで利用できますが、フレッツ光の場合、IPv6機能を利用するには対応のプロバイダ対応した機器を用意する必要があります

またeo光では、最大速度が5Gbps、10Gbpsの超高速回線サービスを選択できます。理論上の最大速度が向上したということは、実測値もそのぶん上昇しやすいということでもあります。インターネットゲームや高画質動画の視聴、動画配信・ライブ配信など、回線速度を重視したい場合は、これらも選択肢に含めることができます。

以下、Twitterにあがっていたeo光の速度についての口コミです。

上り下りともに圧倒的な速度です。通常の用途であれば、十分以上だといえます。

1Gbpsプランかそれ以上の超高速プランかの明記はありませんが、高負荷のインターネットゲームでも滞りないほどの速度がでています。

eo光は月額料金も安い

同じ条件で比較した場合でも、eo光のほうが月額料金は安くなります。

最高速度1Gbpsのプラン、また、IPv6機能が使えるようにフレッツ光はIPv6対応のOCNをプロバイダに選択した前提で、以下に比較表を用意しました。

【戸建てタイプ】

  eo光 フレッツ光
月額料金 1年目:2,953円
2年目以降:4,953円
4,300円
プロバイダ料金 上記込み 1,600円
合計 1年目:2,953円
2年目以降:4,953円
5,900円

【集合住宅タイプ】

  eo光 フレッツ光
月額料金 3,524円 2,850円~3,950円
プロバイダ料金 上記込み 1,310円
合計 3,524円~4,953円 4,160円~5,260円

★集合住宅タイプは、マンションの規模・導入されている配線方式によって金額に幅があります。

月額料金だけではあまり大差がないように見えますが、eo光はプロバイダ料金込みの料金であるため、プロバイダを合計した金額だと大きな差がでます。月額料金が500円程度の格安プロバイダも存在しますが、IPv6機能に対応していなかったり、サポート体制が不十分なことが多いため、単純に金額のみでの選択はオススメできません。

また、eo光では、電気・ガスのサービスや、光テレビなどと組み合わせたプランでの契約も可能です。契約をまとめてしまうことで、全体をより安い金額での利用できます。

・eo光は初期費用も少なくてお得

インターネットの利用には、毎月の月額料金だけではなく、初回に発生する「初期費用」も必要です。初期費用の内容は、設置先に回線を導入する際の工事費用や、事務手数料などです。この初期費用に関してもeo光とフレッツ光の間には、大きな隔たりがあります。

【戸建てタイプ】

  eo光 フレッツ光
事務手数料 3,000円 800円
工事費用 27,000円 18,000円
割引 -900円×30ヶ月(工事費割引) なし
合計 3,000円(実質) 18,800円

 

【集合住宅タイプ】

  eo光 フレッツ光
事務手数料 3,000円 800円
工事費用 0円 15,000円
合計 3,000円 15,800円

このように、eo光には開通工事が無料、という大きなメリットがあります。月額利用料金も安い中、数万円がデフォルトの工事費用まで無料になると、契約期間中の合計費用は圧倒的にeo光が安くなります。
eo光戸建タイプの工事費については27,000円(一括・分割選択可)がかかるものの、同等額900円×30ヵ月割引されるため、実質無料となります。

eo光ならauのスマホ料金も割引される

お使いのスマートフォンなどの通信端末がau契約のものであれば、eo光と「auスマートバリュー」セット割引が適用でき、au端末の料金割引を受けることができます。

eo光の契約者とau端末の契約者が家族である場合、その端末1台に対して下記表に対応する金額が毎月月額料金から差し引かれます。

契約プラン 割引金額
新ピタットプラン など 永年500円/月割引
フラットプラン など 永年1,000円/月割引

この割引は全10台まで対応しており、台数が多いほどトータルの割引金額は大きくなります。フレッツ光には、このようなモバイル端末とのセット割引キャンペーンは存在しません。

eo光のエリア外なら?

ここまでeo光のメリットに偏った説明になってしまいましたが、フレッツ光には対応エリアがeo光に比べて圧倒的に広いという利点があります。eo光の対応エリアは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県の一部 と関西圏中心に限定されますが、その中でも非対応地域があります。

一方のフレッツ光は、関西圏のみならず日本全国をカバーしており、圧倒的なエリアカバー率です。そのため、eo光を契約できない地域でも、フレッツ光であれば契約が可能というケースが多数存在します。

前述のように、料金に関しては高めですが、OCNなどのIPv6機能を標準装備しているプロバイダを選べば、速度に関しては同等の条件で利用できます。

フレッツ光とエリアが同じ光コラボという選択肢もある

現在、フレッツ光の光回線を他事業者が借り受けて、自社サービスとして提供する「光コラボレーション」という形態での光回線サービスが普及しています。フレッツ光の光回線と同一のものを使うため、サービスのカバーエリアはフレッツ光と同一であり、さらに競合他社が存在するため、月額料金も安く設定されています。

中でも、大手スマホキャリアとのセット割引が使える光コラボ回線をあげると、以下のようなものがあります。

光コラボ サービス名 セット割引対応キャリア
BIGLOBE光 au
ドコモ光 ドコモ
ソフトバンク光 ソフトバンク、Y!mobile

また、各社は新規契約者向けに、初期費用工事代無料やキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを行っているため、eo光との十分な比較対象になりえます。

フレッツ光からeo光に乗り換えも検討しよう

現在、フレッツ光をご利用中でeo光が利用可能なエリアにお住まいである場合、eo光への乗り換えを検討する価値は十分にあります。上記までの説明のように、月額料金の差額やauスマホとのセット割など、eo光との契約のほうが安くなる要因は多数です。

しかし、乗り換えをするにあたって違約金はかかるのか、光回線が途切れる期間はあるのか、固定電話を利用中の場合であればその番号は継続可能なのかなど、事前に確認しておかなくてはなりません。

eo光なら他社回線の解約違約金を補填してくれる!

eo光には、フレッツ光や光コラボなど、他社回線からの乗り換えの方向けに、解約費用の補填キャンペーンを行っています。補填される最大の金額は50,000円です。

フレッツ光解約時にかかる違約金は戸建てタイプで11,000円、マンションタイプで7,000円、さらに工事費用の割賦残債金やプロバイダ違約金まで対象に含まれるため、解約費用のすべて、またはそのほとんどをカバーできます。

eo光はWeb窓口限定でキャッシュバックも実施中

eo光への申し込みは、公式だけではなく代理店である「ライフ・イノベーション」からも可能です。月額料金や初期費用など、基本的な内容はまったく同じまま、当サイトオリジナルキャンペーンも受けることができます。

eo光の正規取次店「ライフ・イノベーション」は公式キャンペーンと同じですが、当サイト経由でお申込みされると、オリジナル特典が別途つきますので一番おトクになります。

申し込み窓口 ライフイノベーション 価格.com 家電量販店
ホーム・メゾンタイプ特典  商品券10,000円+当サイトオリジナルキャッシュバック 商品券11,000円 10,000ポイント 
マンションタイプ特典  商品券3,000円+当サイトオリジナルキャッシュバック なし 3,000ポイント 

eo光の申込はキャンペーンサイトから利用希望の住所など入れるだけです。後はeo光より電話で詳細の説明や開通までの流れを案内してくれますのでカンタンです!

まとめ

ここまでフレッツ光とeo光の比較をしてきましたが、結果的に多くの面で優れているeo光との契約がオススメという結論に至ります。

フレッツ光とeo光を比べた際のeo光のメリットをあげると以下のとおりです。

・回線速度がでやすい
・月額料金・初期費用が安い
・auスマホとのセット割引が使える
・他社乗り換えの違約金補填キャンペーンがある

フレッツ光はeo光よりもエリアカバー率が高いため、eo光が導入できない地域の代替案として契約を検討するといいでしょう。

また、フレッツ光提供エリアであれば、より月額料金が安く、キャンペーンも充実している光コラボレーションサービスも選択可能です。お使いのスマホとのセット割を基準にこれらを検討するのもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました