沖縄地方でおすすめの光回線をご紹介!選ぶ際のポイント・セット割についても解説

沖縄にお住まい、またはこれから居住される方が光回線を契約する際は、ご利用中のスマホとセット割引の組める回線がおすすめです。auスマホをご契約中なら「auひかり ちゅら」または「ひかりゆいまーる」、docomoスマホをご契約中なら「ドコモ光」、SoftBankスマホをご契約中なら「ソフトバンク光」を選ぶと、スマホ料金を安くできておトクです。

今回は、沖縄エリアでおすすめの光回線4社のご紹介と、光回線を選ぶ際のポイントやセット割の条件を解説していきます。

沖縄地方で光回線を選ぶ際のポイントは?

沖縄県で利用できるインターネットは、地域限定の地方回線と、提供エリアが全国区である「光コラボ回線」の2種類に分かれます。いずれも最大通信速度は1Gbpsと同じですので、沖縄在住の方が光回線を選ぶ際は、「料金」「スマホとのセット割」「キャンペーン内容」のポイントに注目して最適なものを探してみましょう。

料金

インターネットの料金は、月額料金だけでなく、初期費用や違約金など総合的にかかる費用をチェックしましょう。そのうえで、キャッシュバックなどのキャンペーンによって還元された金額をマイナスした「実質料金」を調べ、各光回線事業者を比較すると良いでしょう。

スマホとのセット割

光回線は、スマホ料金が安くなるセット割を組める場合があるので、ご契約中のスマホキャリアにあわせて選ぶとさらにお得ですよ。沖縄エリアには、au、docomo、SoftBankそれぞれのキャリアに対応した光回線が存在しますので、後ほど紹介していきます。

キャンペーン内容

各回線では、新規加入時にキャッシュバックや月額料金割引などをしてくれるキャンペーンを行っています。キャンペーン内容や還元額は回線の窓口(公式サイトや代理店)ごとに異なるので、いろいろな窓口を比較し、ご自身にとって最もお得なキャンペーンを選びましょう。

沖縄地方でおすすめの光回線をご紹介!

この項目では、沖縄在住の方におすすめの光回線を4つご紹介していきます。代表的な料金プランや最新の公式キャンペーン情報も載せていますので、どの光回線を契約しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

auスマホユーザーなら「auひかり ちゅら」

沖縄在住のauユーザーには、auスマホ・ケータイ・タブレットの利用料金が割引されるセット割「auスマートバリュー」が組める、「auひかり ちゅら」が最もおすすめです。

自動更新プランにより月額料金を割引く「しま割」と、auスマホとの合算請求にすることで割引く「auセット割」適用により以下のようにおトクになります。

  ホームタイプ マンションギガ マンションタイプ
月額料金 5,100円 3,900円 3,300円
初期費用 800円 800円 800円
工事費 37,800円
(1,050円x36ヶ月)
30,000円
(1,250円x24ヶ月)
30,000円
(1,250円x24ヶ月)
初期費用
相当割引
-37,800
(-1,050円x36ヶ月)
-30,000円
(-1,250円×24ヶ月)
-30,000円
(-1,250円×24ヶ月)
最低利用期間 6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
最低利用
期間内での
解約金
14,400円 14,400円 3,200円
契約期間 3年毎の自動更新 2年毎の自動更新 2年毎の自動更新
契約期間内
での
解約金
9,500円 9,500円 2,520円

auのスマホ料金がお得に

auユーザーが「auひかり ちゅら」を契約すると「auスマートバリュー」が適用され、auスマホの料金が台数分それぞれ毎月最大1,000円永年割引されます。ただし、割引を適用させるためには別途500円/月のひかり電話の契約が必要です。

ホーム・マンションタイプともに工事費実質無料

「auひかり ちゅら」は、ひかり電話とネットを同時契約すると「初期費用相当割引」が適用され、開通工事にかかる費用が実質無料になります。

新規申込で最大50,000円還元

現在、「auひかり ちゅら」では新規申込で、最大50,000円分還元キャンペーンを行っています。還元額は契約条件ごとに異なりますので、以下の表でご確認ください。

auひかり ちゅら でのキャッシュバックキャンペーン

auひかり ちゅらのエリア外なら「ひかりゆいまーる」

auひかり ちゅら沖縄全域で利用できる光回線ではありません。そこで、auひかり ちゅらが対応していない地域にお住いの方には、同じくauスマートバリューが適用される「ひかりゆいまーる」をおすすめします!ひかりゆいまーるは、auひかり ちゅらが利用できない宮古島市石垣島市などの離島にお住まいの方も契約できます。

  ホームタイプ マンションタイプ
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 0円 0円
契約期間 2年毎の自動更新 2年毎の自動更新
契約期間内
での
解約金
9,500円 9,500円

ドコモスマホユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光」は、docomoの利用料金を安くできる唯一の光回線です。docomoスマホユーザーなら「ドコモ光」一択です。ドコモ光は、フレッツ光の回線を利用する「光コラボ」回線のため、フレッツ光の提供エリアと共通で全国区。沖縄県でも全土で利用可能です。

  ファミリータイプ マンションタイプ
月額料金 5,200円 4,000円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 18,000円
(750円x24ヶ月)
15,000円
(625円x24ヶ月)
契約期間 2年毎の自動更新 2年毎の自動更新
解約費用 13,000円 8,000円

ドコモのスマホ料金が割引される

docomoスマホユーザーが「ドコモ光」を契約すると、スマホ・ケータイ・タブレットの利用料金が毎月最大1,000円安くなる「ドコモ光セット割」が適用されます。別途有料オプションに加入する必要はありません。

沖縄限定プロバイダ「@ちゃんぷるネット」が選べる

ドコモ光では、沖縄限定プロバイダの「@ちゃんぷるネット」が選択できます。@ちゃんぷるネットを契約した場合、ドコモ光の契約タイプは「タイプB」になるため「タイプA」より月額料金が少し高くなりますが、以下のようなメリットがあります。

・無料出張サポートサービス(最大12ヶ月)
・v6プラスに対応

特に、無料出張サポートサービスは、沖縄エリアにお住まいの方とって大変嬉しいサービスといえるでしょう。

SoftBankスマホユーザーなら「ソフトバンク光」

SoftBankスマホユーザーなら「ソフトバンク光」を契約しましょう。ソフトバンク光もまた、フレッツ光の回線を利用している「光コラボ」回線なので、沖縄全土で利用できますよ。

  ホームタイプ マンションタイプ
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用 3,000円 3,000円
工事費 24,000円
(1,000円x24ヶ月)
24,000円
(1,000円x24ヶ月)
解約費用 9,500円 9,500円

SoftBankスマホとのセット割でお得になる

SoftBankスマホユーザーがソフトバンク光を契約すると、セット割「おうち割 光セット」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。ただし、割引を適用させるためには以下の有料オプションへの加入が必要です。

・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・ひかり電話またはBBフォン

これらの有料オプションは個別契約をすると2,000円/月以上の費用がかかりますが、ソフトバンク光契約者なら、「オプションパック」という形でまとめて500円/月~で利用できますよ。

なお、「光BBユニットレンタル」と「Wi-Fiマルチパック」はソフトバンク光をWi-Fiで利用するための必須アイテムであり、ほとんどの人が加入するものです。そのため、「おうち割 光セット」は実質無条件で適用できるともいえるでしょう。

高額なキャッシュバックがもらえる

現在、ソフトバンク光では乗り換えユーザーを対象に、「SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン」と「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を行っています。各キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン 他社解約時の違約金を最大10万円まで負担
SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン 最大24,000円キャッシュバックまたは毎月1,000円の割引を最大24ヶ月実施

さらに、ソフトバンク光は代理店から契約することで、上記キャンペーンに加えて代理店の独自キャンペーンも上乗せできます。ソフトバンク光には、おトクな代理店を利用してみましょう!

まとめ

沖縄で光回線を契約する際は、auスマホユーザーなら「auひかり ちゅら」または「ひかりゆいまーる」、docomoスマホユーザーなら「ドコモ光」、SoftBankスマホユーザーなら「ソフトバンク光」がおすすめです。

セット割引が適用されると、毎月のスマホ料金が割引されますので、光回線を選ぶ際は月額料金の安さだけでなく、ご契約中のスマホキャリアに合わせて契約先を決めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました