四国地方の最新オススメ光回線ベスト3!やっぱりベストは・・・

四国地方(香川県、徳島県、愛媛県、高知県)でのオススメ光回線を検証します。月額料金だけでなく、通信の安定性も含めて、四国地方でチェックしておきたいネット回線ベスト3についてご紹介します。

四国地方での光回線選びで意識したい3ポイント

四国地方で光回線を選ぶときには、以下3ポイントに注目しましょう。

光回線の実質料金

まず、気にしたいのが実質料金です。実質料金とは月額利用金にキャンペーンなどを含め、実際に支払う料金のことです。一見高く見えるプランの方が、実質料金で比較すると安くなることもあります。実質料金を計算する際には、事務手数料や工事費といった金額も含め、数年単位で計算するのがポイントです。

速度は安定性

速度の安定性も注目したいポイントです。各社が公表している通信速度は理想的な条件での値ですから、回線の混雑具合や利用状況によっては期待したほどの速度が出ないということもあるものです。

基本的に独自回線を持っている会社は回線が込み合っておらず、通信が安定する傾向にあります。IPv6という通信方式に対応しているかどうかも通信速度の安定性を決める重要な要素となっています。IPv6とは、データ通信の方法の一つで、混雑して通信が安定しない従来のIPv4に比べて容量が広がって混雑が少なく安定した高速通信の期待できる新しい通信方法のことです。これに対応していれば、実測速度も高い値が出やすくなります。

また、オフィシャルの情報に加え、実測値を載せているSNSの投稿など第三者からの意見も確認し、ユーザー評価を参考にしましょう。

スマホとのセット割

ソフトバンクやauなど、大手通信会社のスマホを利用されている人には、インターネット回線とスマホのセット割がお得です。

たとえば、ソフトバンクの「おうち割光セット」が適用されますと、スマホの利用料金が1台あたり最大1,000円割引になります。同居している家族のスマホやタブレットにも適用されるので、人数が多いほど割引金額が大きくなります。

四国地方オススメ1位は「ピカラ光」

ココからは具体的にオススメのインターネット回線についてご紹介します。2019年時点でもっともオススメの回線は「ピカラ光」です(正式名称は「ピカラ光ねっと」)。
月額料金も格段に安く、IPv6対応で通信速度も安定しています。

ピカラ光について、料金などを下表にまとめましたのでこちらをご覧ください。

【ピカラ光 戸建タイプ】

ステップコース5
(ずっトク割5年契約)※1
1~2年目 3~5年目 6~8年目 9年目以降
4,500円 4,400円 4,300円 4,200円
ステップコース3
(ずっトク割3年契約)※1
1~3年目 4~6年目 7~9年目 10年目以降
4,600円 4,500円 4,400円 4,200円
フラットコース
(ずっトク割3年契約)※1
はじめから、ずーっと
4,900円
通常料金
(2年契約)※2
ずーっとそのまま
5,200円

【ピカラ光 マンションタイプ】

ステップコース3
(ずっトク割3年契約)※1
1~5年目 6年目以降
3,400円 3,280円
フラットコース
(ずっトク割3年契約)※1
はじめから、ずーっと
3,700円
通常料金
(2年契約)※2
ずーっとそのまま
4,000円

※1「ずっトク割5年契約」「ずっトク割3年契約」とは、長期割引制度「ずっトク割」の最低利用期間です。ずっトク割5年なら60ヶ月、 ずっトク割3年なら36ヶ月で期間内で解約されると最大35,000円の違約金が発生いたします。 ※2「光ねっと(1Gプラン)」の最低利用期間です。 最低利用期間は2年で期間内で解約されると最大35,000円の違約金が発生いたします。

ピカラ光は月額料金が安い?

ピカラ光はプランによって料金が異なりますが、実際他社のプランと比較し、相対的に安いのか見てみましょう。 戸建タイプで比較すると・・・

回線名 ピカラ光  auひかり ソフトバンク光 ドコモ光
月額料金 4,600円 5,100円 5,200円 5,200円

他社と比較してみるとピカラ光が一番安いですね。

ピカラ光の速度は速いのか?

月額料金が安いというだけでもピカラ光を選ぶ理由として十分ですが、さらには回線の速さも定評があります
auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光といった大手キャリアのネットワーク回線を継続的に凌駕しています。

その秘密はIPv6対応の独自回線を持っているということ。回線が込み合うということもなく、夜間や休日でもストレスなくネットの利用が可能です。

最大1Gbpsの光回線で400~500Mbpsの実測値は非常に高速です。
ピカラ光ならストレスなくできるでしょう。

「ピカラ光でんわ」をつければ工事費・WiFiも無料!

ピカラ光の回線を引くためには工事費25,000円が必要ですが、「ピカラ光でんわ」(月額500円)をつければ工事費が無料となり、無線ルーターのレンタルが無料となるため、無料でWi-Fiの利用が可能です。

ピカラ光でんわに加入すると、auユーザーは「auスマートバリュー」の対象となりますので、家族分のスマホやタブレット端末を含め、10回線分の電話料金が割り引かれますので、でんわの月額利用料分以上におトクになる可能性が高いといえます。

満足度調査は四国地方第1位!

料金が安いだけでなく、高速のインターネット通信を楽しめるため、ピカラ光は大人気。J.D. パワーによる2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査、四国地方で第1に輝いています。

四国地方オススメ2位は「auひかり」

四国地方のオススメ第2位は「auひかり」です。大手スマホキャリアの中では断トツの速さを誇っています。もちろんauのセット割「auスマートバリュー」適用でスマホ代も節約できます。

大手キャリア回線の中でも速さに定評あり

auひかりをオススメする理由は、大手キャリアの中でも速さに定評があるためです。ユーザーの評価がわかる口コミサイトやSNSの投稿をチェックしてみても、ソフトバンク光やドコモ光など、他社大手キャリアを圧倒しています。

なお、四国地方でauひかりを選択する上でご注意いただきたい点は、超高速のプランである「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」が契約できないということです。順次、対応可能なエリアを拡大中ですが、四国地方は現時点ではエリア外となっています。

auスマートバリュー適用でスマホ代も割引される!

auユーザーであればauひかりの契約で「auスマートバリュー」対象です。auスマートバリューとは、スマホ・携帯・タブレット端末の料金が月額最大1,000円割引というお得なプランです。家族のスマホ・携帯・タブレット端末など、最大10台まで割引が対象です。

四国地方オススメ3位は「ソフトバンク光」「ドコモ光」

四国地方、オススメ第3位は同率で「ソフトバンク光」と「ドコモ光」です。いずれの回線も安定した高速通信にするポイントはIPv6です。

ソフトバンク光、ドコモ光いずれもIPv6接続対応サービスですが、より快適な高速通信を利用するには、IPv6接続対応ルータを利用する必要があります。ソフトバンク光は光BBユニットをレンタルすることで可能となり、ドコモ光はプロバイダ側でIPv6接続対応ルータをレンタルしているところもありますので、チェックしてみましょう。

同率3位!自分の契約しているスマホキャリアで選ぼう

ソフトバンク光とドコモ光のどちらも人気ですが、どちらを選択するかは自分の契約しているスマホキャリアと同じ方です。

ソフトバンク光でもドコモ光でもスマホとのセット割を提供しています。毎月のスマホ代金が割り引かれるので、ぜひ利用しましょう。

それぞれの概要は以下の表をご覧ください。

サービス名 ソフトバンク光
「おうち割 光セット」
ドコモ光
「ドコモ光セット割」
月額割引金額 1回線あたり最大1,000円 ギガホ・ギガライトプラン
→1回線あたり最大1,000円

カケホーダイ&パケあえる
→最大3,500円

光コラボレーション回線だから工事いらずで転用できる

フレッツ光からの乗り換えを考えている場合、ソフトバンク光ドコモ光はNTTのフレッツ光回線網を利用した「光コラボレーション」であるため、フレッツ光からの切り替えは工事不要となるので、大きなメリットといえます。

光コラボレーション回線は、フレッツ光と物理的には同じ回線を利用しているため、契約を変えるだけで、そのままインターネットが利用可能です。工事不要なので撤去工事費がなく、乗り換えにあたって違約金も発生しません。

まとめ

四国地方で高速のインターネットを契約するなら、現時点では料金の面でも通信速度の面でも、ピカラ光が他社を圧倒しています。

しかし、スマホとのセット割などを考えた場合、条件によってはピカラ光より安くなるプランもあります。本記事を参考に、総合的に判断して、自分にぴったりのプランをお選びください。

タイトルとURLをコピーしました